スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証721日目】ポンド円円安狙いでBO取引成功

バイナリーオプション攻略法実践検証721 日目

木曜は、火曜ぐらいからだんだん上向きになってきたポンド円の
円安方向を狙ってバイナリーオプション攻略法に基づいて取引。

水曜に判定時間との絡みや節目との絡みで取引出来なかったポンドですけど、
今回はばっちり判定時間ともタイミングが合い、節目までの距離も余裕があり、
前日取引を見送った分、狙いを定めて取引出来たなと思いますし、
今月は下記のように前半からペースが良いので、今後も分析を欠かさず、
チャンス相場になればすぐ動けるようにしておきたいなと。

9月のバイナリーオプション取引結果(4勝1敗)
9/2バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/4バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/5バイナリーオプション検証結果(1敗)
9/9バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/11バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、今回の取引ですけど、時間は17時40分頃から19時20分の判定時間狙いで、
これは過去の取引において最も取引回数が多く、勝率も高い時間帯。

良い相場を狙っていたらたまたまこの時間帯が増えたということもありますし、
自分が残業前の休憩時間に重なるということもあるんですけど、
それだけ回数が多くて勝率も高くなるということは、相場としても、
結構動きが出やすい時間なのではないかと思います。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



そしてまず低リスク通貨のチェックから始めたんですけど、
全体が円安というわけではなくて、豪ドルなんかは落ちてましたし、
でもユーロ、ポンド、ドルは円安方向に揃っていましたので、
この時点で豪ドルを除外して残り3通貨に絞り込み。

さらにその中でどれが強いかというのを調べていくと、
ユーロとポンドが強かったので、この2つに絞って、
節目やサインのチェックに移ることにしました。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目チェックでは、ユーロ円が138円を超えたところであり、
ポンド円も173円を超えたところだったんですけど、伸びる余地という点では、
ユーロ円は138.50あたりまでだったのに対してポンドは139円も見えており、
これなら値幅が稼げるポンドが良いなと判断。

またこれら2通貨は過去の取引でも最もよく取引している通貨で、
どちらも候補としては十分だったんですけど、ポンドのほうが値幅は出やすく、
そういう点でここでポンド第一候補、ユーロ第二候補としてサインのチェックに。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして最後に未来予想ツールのサインをチェックしたところ、
ユーロ円もポンド円も上方向でしたけど、ポンドのほうが強く、
ここで最終的にポンド一本に絞り込みました。

ポンドはスコットランドの独立を決める住民投票があり、
今週前半はちょっと避けていたところもありますけど、
なんとなく流れ的に上に変わってきて、それが3日継続、
ということも大きかったかなと思いますね。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



ということで今回も取引ロットは3、購入金額は12,900円という状態でスタート。
今回も勝ちやすい判定時間を選んだため、
FXトレードフィナンシャルのバイトレでの取引です。


で、今回はこのあと残業に入ったので相場は見られなかったんですけど
バイナリーオプションは仕掛ける前が一番重要であって、
仕掛ければあとは判定時間になれば勝手に終わりますから、
残業に集中できるというのもかなり有り難い仕組みです。

そうして残業を終えて帰宅した後に結果をチェックしたんですけど、
最後は173円後半まで延びていて、値幅にして40銭近く出ており、
余裕過ぎるぐらいの状態で目標レートを超えていましたので、
3万円の払い戻しとなり、利益は17,100円と無事に勝利。

今回は前々回の負けから前回の勝ち取引へと良い流れに変わり、
さらに相場も良い状態となっていて、水曜に取引出来そうだけれど、
でもちょっとリスクがあるから避けていた、という我慢があったりして、
ようやくタイミングも流れも揃って取引できたなという感じがします。

また今月はユーロやポンドでの取引が増えてますし、
過去の傾向からもこれらは狙い目だったということもあって、
来週も引き続きこれらをメインに狙っていきたいなと。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。



また4勝1敗となってペースも十分ですし、分析をしっかり行って、
なおかつ無駄な負けになりそうな相場は徹底的に避けることで
地道に利益が積み重なってきたと思いますので、今後もまずは分析、
そしてリスクを考えて、相場を厳選したいと思います。

9月のバイナリーオプション取引結果(4勝1敗)
9/2バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/4バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/5バイナリーオプション検証結果(1敗)
9/9バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/11バイナリーオプション検証結果(1勝)



バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,823,050円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、現在最大29,000円のキャッシュバックも実施。
 そのためツールを使うには、口座開設した後、選べるミラートレーダーの利用に同意し、
 一番オトクな選べるミラートレーダーのキャッシュバックをゲットしながら使うのが吉。

 その後ハイスピード注文とか、ちょいトレFXのキャッシュバックもゆっくり貰っていけば、
 トータルで29,000円がもらえますし、原資にするもよし、それだけ損しても良いと考えて、
 ガンガン投資していくのも良いと思います。

primecpn00120140927.jpg
primecpn00320140927.jpg
primecpn00420140927.jpg
primecpn00220140927.jpg


http://www.fxprime.com/

自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・通貨の種類が多く、勝ちやすい判定時間があるFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・18時20分、20時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択しを増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・19時12分、21時12分、といった具合にFXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。