スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証723日目】FOMC前は様子見が吉か

バイナリーオプション攻略法実践検証723日目

月曜は、祝日で出かけていたので、相場を見る時間もあまりなく、
バイナリーオプション攻略法での取引は控えて様子見。

しかし今週はFOMCにスコットランド住民投票で大荒れの可能性もあり、
その分FOMCまでは調整気味になるかもしれないことから、
前半はバイナリーオプションのチャンスが少ないかもですけど、
後半は逆に連続してチャンスが来る可能性も結構ありますし、
今月前半(下記)もそういう感じでチャンスが来ましたから、
狙い目が来るまではじっくり分析に徹したいなと。

9月のバイナリーオプション取引結果(4勝1敗)
9/2バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/4バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/5バイナリーオプション検証結果(1敗)
9/9バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/11バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


また月曜は取引は出来ませんでしたけど、夜に帰宅してから、
相場分析だけはしっかりと行っていて、まず低リスク通貨の分析の時点で、
円との差がついている通貨が少なかったので、この時点でリスクが高いなと。

やはりというか、FOMCとスコットランド住民投票はどちらも重要イベントなので
相場も調整気味で入ってきたなという感じがしましたし、円との差が小さいと
攻めたとしてもギャンブル的になりがちなので、この時点で様子見決定でしたね。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目についてはちょっと調整が入ってますけど、それほど変わらずで、
ドル円なら107.50超えからの108円狙いや、107円割れからの106.50狙い。
ユーロ円なら139.50超えからの140円狙いや、138円割れからの137.50狙い。

そしてポンドなら175円超えからの176円狙いや、173.50割れからの173円狙い。
また豪ドルは97円超えからの97.50狙いか、96円割れからの95.50狙いですけど、
豪ドルは下方向の重要節目にあるので、ちょっと回避したい感じです。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



また未来予測ツールのサインは、金曜と同じく方向性に上下が混じっていて、
サインだけ見てもリスクが高いなと感じましたし、
これが週後半に向けてどう変わってくるか。

過去の取引で勝率が高かったパターンというのは、
サインが多くの通貨で同じ方向に強く出て揃ったときであり、
逆にバラバラのときは勝率も悪かったですから、
そういう場面が来るかを見極めていくと良いかと。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



また判定時間についての狙い目はこれまで通りの考え方で、
過去の取引で勝率が高く、取引回数も稼げている17時以降で、
最後は25時台狙いぐらいまでで考えています。

あとFOMCは夜中ですけど、ここでは起きてるのが大変なので、
翌朝にチェックして昼以降に仕掛ける感じかと。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また取引通貨の狙い目については、ポンドやユーロを軸にして、
これも過去の勝率や取引回数が稼げた通貨なわけですけど、
スコットランド住民投票前にポンドでチャンスがきた場合に
攻めるかどうかがちょっと考え中です。

安全重視でいくなら避けるほうが良いかなと思いますし、
いきなり報道か何かで戻す可能性もあったりするんですけど、
チャンスといえばチャンスとなる絶好のネタでもあるので、
ここはもう少し考えながら、分析と見比べてと思っています。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,823,050円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、現在最大29,000円のキャッシュバックも実施。
 そのためツールを使うには、口座開設した後、選べるミラートレーダーの利用に同意し、
 一番オトクな選べるミラートレーダーのキャッシュバックをゲットしながら使うのが吉。

 その後ハイスピード注文とか、ちょいトレFXのキャッシュバックもゆっくり貰っていけば、
 トータルで29,000円がもらえますし、原資にするもよし、それだけ損しても良いと考えて、
 ガンガン投資していくのも良いと思います。

primecpn00120140927.jpg
primecpn00320140927.jpg
primecpn00420140927.jpg
primecpn00220140927.jpg


http://www.fxprime.com/

自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・通貨の種類が多く、勝ちやすい判定時間があるFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・18時20分、20時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択しを増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・19時12分、21時12分、といった具合にFXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。