【バイナリーオプション攻略法実践検証725日目】ポンド円円安狙いで取引。スコットランド住民投票でまたチャンスか

バイナリーオプション攻略法実践検証725日目

水曜は、火曜の夜から上昇基調になったポンド円が伸びたので、
FOMCやスコットランド住民投票前という不安はちょっとありましたけど、
条件が良いときは攻めてみようと思いバイナリーオプション攻略法で取引。

結果は無事に成功となって、これで今月は5勝1敗となり、
不調だった先月に比べるとようやくペースが戻ってきましたし、
スコットランド住民投票で動きが大きくなればまたチャンスの可能性もあるので、
今日も分析をきっちり行っていつでも取引出来るようにしておくつもりです。

9月のバイナリーオプション取引結果(5勝1敗)
9/2バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/4バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/5バイナリーオプション検証結果(1敗)
9/9バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/11バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/17バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、今回の取引ですけど、時間は21時50分頃から23時20分の判定時間狙いで、
この時間は最近あまり取引出来ていなかった時間。

でもたまたま節目やサインの状態と判定時間が合わなかったから最近ないだけで
元々過去の取引でも勝率が高く、回数も多めの時間帯ですので、
そこは結構自信を持って狙っていけました。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



そしてまず低リスク通貨のチェックから始めたんですけど、
全体が円安気味であったということがまず非常に大きくて、
これは過去の取引で勝率が高かったパターンのひとつに、
全体が円安や円高で連動した状態のときというのがありました。

そしてその中でどれが強いかをみたら、ポンドが強い状態で、
ユーロとドルもそこそこ、豪ドルはちょっと弱め、という感じで、
第一候補ポンド、第二候補ユーロとドルという感じにしておいて、
節目とサインの状態をチェックして決めようということに。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目チェックでは、ユーロ円が139円を超えたところであり、
ポンド円も175円を超えたところであり、両方とも伸びる余地があったので
ここではどちらが有利という差はつかず。

でもドル円は、ちょうど分析しているときに少し下げたので、
これでドル円は除外だなという感じになりました。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして最後に未来予想ツールのサインをチェックしたところ、
ユーロ円もポンド円も上方向でしたけど、ポンドのほうが良い状態でしたから、
値幅が出やすいということも考えて、これはポンドかなと。

あと唯一スコットランドネタが報道かなにかで出てきたら怖いな、
というのがポンドにはあったんですけど、まあそこは仕方ないですし、
悪い相場を攻めるわけではないので、過去のパターンから考えて
勝てる可能性が高そうな相場を攻めるほうが重要と考えて攻めました。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



ということで今回も取引ロットは3、購入金額は13,500円という状態でスタート。
今回も勝ちやすい判定時間を選んだため、
FXトレードフィナンシャルのバイトレでの取引です。


で、今回は帰宅後でしたから十分相場も見られたわけですけど、
以前から書いているように、バイナリーオプションは仕掛ける前が重要で、
そこでどれだけ分析してリスクが低いかを判断して、攻めるかやめるか、
というところを決めるところまでが最も大事で、仕掛けた後は判定時間で終わり、
何もすることがないので、時間が自由になるのが利点です。

なので色々本を読んだりしてゆっくりと過ごして、寝る準備もしておいて、
最後は寝る前に結果をチェック。すると35銭ほど伸びた状態で判定時間となっていて、
余裕で目標レートを超え、3万円の払い戻しとなり、利益は16,500円に。

今月は一度負け取引もありましたけど、悪い相場を攻めて負けたわけではなく、
確率的に負けたというふうな納得感があったことから、結構その後も積極的に
チャンスと見れば攻めるようにしていて、それが功を奏したかなと。

また今月はユーロやポンドでの取引が増えているなかで、
スコットランド住民投票ですから、ポンドは上下どちらに動いても
狙い目になる可能性が高いので、しっかりメインに据えて見ていこうかなと。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。



また今月はこれで6回取引して5勝1敗と十分な成績となっていますし、
いくら動きが出ていても、節目が良くなかったり、サインが良くなかったり、
判定時間までが短かったり、という相場を避けて、全部が良い条件で揃う、
というところを待てば、また良い結果が出るかなと思っています。

もちろんこのバイナリーオプション攻略法でも全勝はありえないですけど、
やはりなるべくリスクがある相場を避けていくことによって、
最終的に残す利益を最大化することはできると思うので。

9月のバイナリーオプション取引結果(5勝1敗)
9/2バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/4バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/5バイナリーオプション検証結果(1敗)
9/9バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/11バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/17バイナリーオプション検証結果(1勝)



バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,839,550円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、現在最大29,000円のキャッシュバックも実施。
 そのためツールを使うには、口座開設した後、選べるミラートレーダーの利用に同意し、
 一番オトクな選べるミラートレーダーのキャッシュバックをゲットしながら使うのが吉。

 その後ハイスピード注文とか、ちょいトレFXのキャッシュバックもゆっくり貰っていけば、
 トータルで29,000円がもらえますし、原資にするもよし、それだけ損しても良いと考えて、
 ガンガン投資していくのも良いと思います。

primecpn00120140927.jpg
primecpn00320140927.jpg
primecpn00420140927.jpg
primecpn00220140927.jpg


http://www.fxprime.com/

自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・通貨の種類が多く、勝ちやすい判定時間があるFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・18時20分、20時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択しを増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・19時12分、21時12分、といった具合にFXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT 0