【バイナリーオプション攻略法実践検証735日目】夜に迷ったが判定時間で断念。ECB理事会に期待

バイナリーオプション攻略法実践検証735日目

水曜は、夜の相場で相場全体が下落して、低リスク通貨の分析でも、
節目でも、サインの状態も全て良い状態で揃ったんですけど、
判定時間までの時間が少し短いのが気になって、気になる点があったら、
やっぱり勝率重視のバイナリーオプション攻略法では様子見が良い、
と思って、かなり悩みながらも取引はやめておきました。

やはり9月(下記)が結構良いペースで取引出来て、6勝2敗だったので、
今月も回数を稼ぎたいという気持ちもあるんですけど、リスクが高いというか、
勝率が高く見込める相場ではない要因があるときに攻めて負けてしまったら、
それこを意味がないので、やはり何か引っかかるときはやめておこうという判断。

でもECB理事会前後は動きが出やすいと思いますし、明日の雇用統計に向けて
またチャンスはあると思うので、じっくり分析を重ねたいと思います。

9月のバイナリーオプション取引結果(6勝2敗)
9/2バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/4バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/5バイナリーオプション検証結果(1敗)
9/9バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/11バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/17バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/23バイナリーオプション検証結果(1敗)
9/25バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


また水曜も取引はしませんでしたけど、分析はしっかりと行っていて、
まず低リスク通貨の分析では、夜に円買いがしっかりと出たので、
ドル円、ユーロ円、ポンド円、そして豪ドル円と、全てで円高方向に
リスクが低いという状態になりました。

これは最近では珍しいことですけど、こうやって全体が円高とか円安とか、
同じ方向で揃って、リスクが下がったときというのは、過去の取引においても、
結構勝率が高いので、今回も狙えるのではと思いましたね。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目については、ドル円が昼に110円をつけていたので、
ちょっとまたその動きが回復したら攻めにくいなと思ってドル円は除外。

でもユーロ円は、138円を割っていて、タイミング的にも良くて候補に。
ポンド円もその後しばらく見ていると177円を割りそうな状態になりましたけど、
ここでネックになったのが判定時間で、ユーロ円を攻めるなら今すぐ、
でもポンド円を攻めるならもう少し待つべき、となりました。

ちなみに豪ドルは95.50に絡む動きが続いていたのと
他よりも下落のペースが遅かったのでここで回避。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



また未来予測ツールのサインも、円高方向にしっかりと出ていて、
主要通貨で円高方向に揃うというのは過去の取引でも勝率が高く、
最も自分も自信を持っていけるパターンだったので、非常に迷いました。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



そしてユーロならすぐ、ポンドならしばらく待ってという感じで思ったのは、
ポンドのほうが値幅が出るということや、ユーロとポンドであれば、
どちらかというとポンドのほうが勝率も高いし回数も多いこと。

さらにサインの状態は両方とも良い、となるとポンドかなぁ・・
と思って待った結果、節目を割ったときには、25時台の判定時間と
ちょうどかぶる感じになって、結局この先は狙いにくいなと思って断念。

後から見れば、ユーロで攻めていたら目標レートを超えていたと思いますし、
余裕を持って勝てたのではないかと思ったんですけど、ちょっと今回は、
自分の判断が揺らいだというところで、一度そうなってしまった場合には、
変に手を出して負けたらそれこそ軸がぶれてしまいますから、
判定時間がネックで避けたという結果になりました。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



でも狙い目通貨に関しては、ユーロ、ポンドともに良かったなと思っていて、
ユーロは取り損ねて、ポンドもあきらめた後さらに下落したので、
どうも自分の判断が相場と合わなかったなと思うんですけど、
動き自体は出ていたわけで。

そう思うと今日もECB理事会、ドラギ総裁会見でユーロは勿論のこと
ポンドも影響を受けるかもしれませんし、他の通貨が影響を受けたときより、
ポンドのほうが値幅が出やすいので、これらを軸として狙いたいなと。

またドル円は110円到達後の下落、さらに雇用統計待ちで狙いにくいので、
明日の雇用統計までは優先順位を下げておき、豪ドルは再下落するなら、
下方向には狙っていく感じでと考えています。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,842,250円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、現在最大29,000円のキャッシュバックも実施。
 そのためツールを使うには、口座開設した後、選べるミラートレーダーの利用に同意し、
 一番オトクな選べるミラートレーダーのキャッシュバックをゲットしながら使うのが吉。

 その後ハイスピード注文とか、ちょいトレFXのキャッシュバックもゆっくり貰っていけば、
 トータルで29,000円がもらえますし、原資にするもよし、それだけ損しても良いと考えて、
 ガンガン投資していくのも良いと思います。

primecpn00120140927.jpg
primecpn00320140927.jpg
primecpn00420140927.jpg
primecpn00220140927.jpg


http://www.fxprime.com/

自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・通貨の種類が多く、勝ちやすい判定時間があるFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・18時20分、20時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択しを増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・19時12分、21時12分、といった具合にFXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT 0