スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証736日目】雇用統計を前にBO取引成功

バイナリーオプション攻略法実践検証736日目

木曜は、夜の相場でのポンド円の下落狙いで、
バイナリーオプション攻略法で取引して成功。

ちょっと時間的には意外というか、ECB理事会が終わったあとで
あまり影響が出てなかったので、その前から下落していたポンドを狙って、
素直に取引したのが良かったかなと思いますし、先月の取引(下記)で、
勝てたパターンに近い状態になったのもキッカケだったかなと。

9月のバイナリーオプション取引結果(6勝2敗)
9/2バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/4バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/5バイナリーオプション検証結果(1敗)
9/9バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/11バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/17バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/23バイナリーオプション検証結果(1敗)
9/25バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、今回の取引ですけど、時間は23時50分頃から25時20分の判定時間狙いで、
この時間は最近比較的取引が増えてきた時間帯であって、
自分のなかでも意識的にここはよく見るようにしています。

また就寝前ですけど、仕掛ける前までの分析に力を入れたら、
あとは自由になるのがバイナリーオプションの利点ですし、
判定時間までは何していても結果は変わりませんから、
風呂にはいったりして寝る準備をできるのも大きいです。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



そしてまず低リスク通貨のチェックから始めたんですけど、
今回は夕方の下落のころからポンドが弱い状態のままで、
ECB理事会前でなかったら夕方でもポンドを攻めていたかな、
というぐらいの状態で、ポンド円に目星をつけていました。

でも夜見てみたらドル円の下方向も良い状態になっていたので、
ここでドル円とポンド円を候補として残しておきました。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目チェックでは、ポンド円は175円が重要節目であり、
ドル円は108.50と108円という感じだったので、ポンドなら175円割れ、
ドル円なら108.50割れかなと思っていたんですけど、
ドル円は既に108.50を割ったところにあって、それが微妙な感じに。

つまりさらに下落して108円となると、元々ドル買い基調だった最近の相場なら
戻しが結構入ってくるんじゃないかと思ったのですね。

なのでここで実質的にポンド円一本に絞りました。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして最後に未来予想ツールのサインをチェックしたところ、
ポンド円はかなりしっかりと下方向を示唆した状態でしたし、
これは前の日もそうだったので、これはかなりいける感じだなと。

なので節目の175円を割ったところを確認して、判定時間とのタイミングも、
ちょうど良い感じだったので取引を開始しました。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



ということで今回も取引ロットは3、購入金額は15,300円という状態でスタート。
今回も勝ちやすい判定時間を選んだため、
FXトレードフィナンシャルのバイトレでの取引です。


で、今回は家にいたので、あとはもうバイナリーの利点をいかして、
寝る準備をしながらゆっくりと過ごして、判定時間を待つことに。

これができるのはやっぱりバイナリーオプションならではですし、
その分取引前の分析にはかなり力をいれますけど、そこでやりきれば、
あとはもう相場にまかせるという気持ちになるのも良いですね。

自分の場合普通に取引して相場も画面で見ていたら、
ついちょっとだけ利益が出たところで決済してしまったり、
精神的に自分をコントロールしきれる自信はあんまりないので・・。

で、判定時間が過ぎた後に結果をチェックしたところ、
なんと50銭以上下落していて余裕で目標レートを超えていて、
3万円払い戻しで、利益は+14,700円となって無事に勝利し、
10月の1回目を利益でスタートすることができました。

今回は、前日からのポンド円の流れや節目など、
かなり勝てそうな要因が揃っていたところに、
ツールの状態も良くて、自信を持って取引出来たかなと思いますし、
過去の取引でも最も多く取引しているポンド円というのも良かったなと。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。



そして10月も良いスタートが切れましたし、これで雇用統計ですから、
発表後に動きが出れば、また狙ってみようと思っています。

10月のバイナリーオプション取引結果(1勝0敗)
10/2バイナリーオプション検証結果(1勝)



バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,856,950円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、現在最大29,000円のキャッシュバックも実施。
 そのためツールを使うには、口座開設した後、選べるミラートレーダーの利用に同意し、
 一番オトクな選べるミラートレーダーのキャッシュバックをゲットしながら使うのが吉。

 その後ハイスピード注文とか、ちょいトレFXのキャッシュバックもゆっくり貰っていけば、
 トータルで29,000円がもらえますし、原資にするもよし、それだけ損しても良いと考えて、
 ガンガン投資していくのも良いと思います。

primecpn00120140927.jpg
primecpn00320140927.jpg
primecpn00420140927.jpg
primecpn00220140927.jpg


http://www.fxprime.com/

自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・通貨の種類が多く、勝ちやすい判定時間があるFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・18時20分、20時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択しを増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・19時12分、21時12分、といった具合にFXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。