【バイナリーオプション攻略法実践検証737日目】雇用統計後のドル円狙いで取引

バイナリーオプション攻略法実践検証737日目

金曜は、あらかじめ雇用統計発表後の相場で狙えるかチェックし、
狙えそうならバイナリーオプション攻略法で取引、
ということを決めていたわけですけど、実際に分析の結果、
リスクが下がったのでバイナリーオプション取引を行いました。

先月の取引(下記)の良い流れを断ち切りたくなかったので、
なるべく勝率が高く見込める相場に絞り込んで待っていたんですけど
うまい具合にドル円が素直に上昇したので、良い形で取引できました。

9月のバイナリーオプション取引結果(6勝2敗)
9/2バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/4バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/5バイナリーオプション検証結果(1敗)
9/9バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/11バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/17バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/23バイナリーオプション検証結果(1敗)
9/25バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、今回の取引ですけど、時間は22時半前ぐらいから、
23時20分の判定時間を狙った取引で、時間が少し短く、
これまでに行ってきたバイナリーオプション取引のなかでは
このぐらいの長さならスルーしていた残り時間でした。

というのも、1時間程度の場合、途中まで良い流れであっても、
判定時間直前にたまたま強く戻したら、それで負けることもあるので
基本は1時間半程度残っているときにしています。

でも今回は雇用統計で良い結果が出て、動きも上昇して、
条件的にバッチリ揃っていたので、短くても勝てる可能性が高いのでは、
と思って決断しました。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また取引前には低リスク通貨のチェックから始めたんですけど、
今回は雇用統計の結果も良く、動きも上に反応が出ていて、
しかもドル買いがかなりしっかり把握できましたので、
この時点でドル円一本だなと。

あとは一応他の通貨も連動していたりする可能性もあるので見ましたけど、
ユーロやポンドはそれほど影響もなかったですし、豪ドルは反対に下落していて、
これだともうドル円でいくのがいちばん良いと判断しました。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目チェックでは、ドル円の109.50を超えて行けば110円、
というのが先日110円をつけたときにも見られたパターンだったので、
ここを超えれば取引しやすいなと考えました。

しかも取引前には、雇用統計というビッグイベントで、
なおかつ結果が予想より良かったわけですから、
110円も超えるのでは、ぐらいに思いましたね。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして最後に未来予想ツールのサインをチェックしたところ、
ドル円はしっかり上方向に出ていましたので、
単独通貨が出ているという形ではありましたけど、
過去の取引で勝率が高かったパターンのひとつなので、
取引を実行しようと決めました。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



ということで今回も取引ロットは3、購入金額は18,300円という状態でスタート。
今回も勝ちやすい判定時間を選んだため、
FXトレードフィナンシャルのバイトレでの取引です。


で、今回は雇用統計後でしたけど、もう仕掛ける前にしっかり分析し、
十分やりきった感じがあったのと、雇用統計の後だけに、
また荒れたとしたら、その場面を見ていたらきっと心臓に悪いわ、
と思ってパソコンは見ずにテレビを見て過ごしました。

どちらにしても判定時間になれば終わるのがバイナリーオプションですし、
見ても見なくても結果は変わらないので、無駄にドキドキしても
あまり良いことがないなと思いましたので。

で、最後は判定時間が過ぎた後にチェックすると、
それほど値幅は出ていませんでしたけど、
それでも目標レートはしっかり超えていましたので、
3万円払い戻しで、利益は+11,700円となって無事に勝利。

木曜の取引に続いて2連勝となり、10月は良い状態で、
取引出来ているなという感じがします。

また今回は、これまでの取引で回数が稼げて、勝率が高かったポンドやユーロではなく、
ドル円を選択したわけですけど、やはり雇用統計というビッグイベントでしたし、
もともとここ最近はドル買い傾向が続いていたというのもありましたから、
今回の選択は、自分でもなかなか良い形で選べたのではと。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。



そして雇用統計でドル買いが再び発生していることから
週明けの相場でもまたドル買いが続くかもしれませんし、
過去のバイナリーオプション取引の傾向で考えると、
結構チャンスが来ると立て続けに来ることが多かったので、
この後1週間ぐらいはチャンスが来る可能性が高いと思って
じっくり相場の分析をしていこうと思っています。

10月のバイナリーオプション取引結果(2勝0敗)
10/2バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/3バイナリーオプション検証結果(1勝)



バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,868,650円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、現在最大29,000円のキャッシュバックも実施。
 そのためツールを使うには、口座開設した後、選べるミラートレーダーの利用に同意し、
 一番オトクな選べるミラートレーダーのキャッシュバックをゲットしながら使うのが吉。

 その後ハイスピード注文とか、ちょいトレFXのキャッシュバックもゆっくり貰っていけば、
 トータルで29,000円がもらえますし、原資にするもよし、それだけ損しても良いと考えて、
 ガンガン投資していくのも良いと思います。

primecpn00120140927.jpg
primecpn00320140927.jpg
primecpn00420140927.jpg
primecpn00220140927.jpg


http://www.fxprime.com/

自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・通貨の種類が多く、勝ちやすい判定時間があるFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・18時20分、20時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択しを増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・19時12分、21時12分、といった具合にFXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT 0