スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証743日目】BOE政策金利発表でBOチャンス来るか

バイナリーオプション攻略法実践検証743日目

月曜は、朝起きたらかなり円高が進んでいて驚いたんですけど、
その後の戻しもまたしっかりした動きとなったので、
後から見ればバイナリーオプション取引が出来たんでは、
みたいに思ったりもしますが、実際その場で見ていた感想としては、
バイナリーオプション攻略法では絶対様子見のパターンだなという感じでした。

特に最近は9月、10月(下記)と良いペースで取引が出来ているだけに、
あれだけの急落と、その後の戻しというのは、仮に攻めたとしても、
少しギャンブル的になると思うので、やはり徹底して勝率が高く見込めるか、
という視点で相場を見ていくのが良いなと改めて昨日の相場を見て感じました。

9月のバイナリーオプション取引結果(6勝2敗)
9/2バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/4バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/5バイナリーオプション検証結果(1敗)
9/9バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/11バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/17バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/23バイナリーオプション検証結果(1敗)
9/25バイナリーオプション検証結果(1勝)

10月のバイナリーオプション取引結果(4勝1敗)
10/2バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/3バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/9バイナリーオプション検証結果(1勝1敗)
10/10バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


また月曜は取引しませんでしたけど、分析はいつも通りやっていて、
まず低リスク通貨の分析では、朝方の下落とその後の戻しの影響で、
昼休みに見た時は正直難しいなという印象だけでしたね。

でも夕方の残業前の休憩時間にチェックしてみると、
少し冷静に見られる部分も出てきて、豪ドルやドルが弱くて、
そこから豪ドルは戻したけどドルはそれほど戻すことが出来ず、
みたいなパターンで、じゃあ円が強いかというと、それも朝のみで、
昼以降はそれほどでもなくという状態でした。

なので前述のように、こういう相場はやめておいたほうが、
と感じたのはここが一番の理由という感じです。
良い時はもっと攻めるべき通貨が自然に絞れるので。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目は、昨日の動きで狙い目も変わってきていて、
例えばドル円なら107.50超えからの108円狙いや、
107円割れからの106.50狙いなど。

ユーロ円なら136.50超えからの137円狙いや、135.50割れからの135円狙い。
ポンド円なら173円超えからの173.50狙いや、171.50割れからの171円狙い。

そして豪ドルは93円が円高方向の重要節目なので、
93円割れからの92.50狙いか、94.50超えからの95円狙いでしょうか。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



また未来予測ツールのサインも、昨日午前中は円高傾向でしたけど、
夕方に見たときは、円高のものと円安のものとがあり、
通貨によってまちまちだったので、このパターンを見たときも、
今回は攻めるべきではないのかなと。

過去の取引で勝率が高かったパターンの代表的なものとして、
ドル円クロス円が円高方向や円安方向で揃っていたパターンで、
そういうときは自信を持って攻めやすいという体験もあったので、
昨日のサインの状態も、自分のなかでは微妙だなと判断しました。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



また判定時間に関しては、これまでの狙い目と同じで、
過去の取引で勝率が高く、取引回数も稼げた19時台から25時台狙いで。

昨日も狙おうかなと思ったのは、23時半頃から25時20分狙いでしたし、
やはり以前から勝率が高い19時台などのほかにも、
最近増えてきているこの25時台狙いというのは、
結構今後使える時間になるかなと思っています。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また狙い目通貨に関しては、これまで通りユーロ円やポンド円を軸にしつつ、
ドル円、豪ドル円も見ていくという形ですけど、ユーロやポンドを優先しているのは
やはり値幅の出やすさゆえに狙いやすいという点。

でも最近は豪ドル円もドル円も結構流れが出やすいので、
何かしらの材料でこれらが軸になるようなら、
積極的に狙ってみたいなと思います。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,884,250円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、現在最大29,000円のキャッシュバックも実施。
 そのためツールを使うには、口座開設した後、選べるミラートレーダーの利用に同意し、
 一番オトクな選べるミラートレーダーのキャッシュバックをゲットしながら使うのが吉。

 その後ハイスピード注文とか、ちょいトレFXのキャッシュバックもゆっくり貰っていけば、
 トータルで29,000円がもらえますし、原資にするもよし、それだけ損しても良いと考えて、
 ガンガン投資していくのも良いと思います。

primecpn00120140927.jpg
primecpn00320140927.jpg
primecpn00420140927.jpg
primecpn00220140927.jpg


http://www.fxprime.com/

自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・通貨の種類が多く、勝ちやすい判定時間があるFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・18時20分、20時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択しを増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・19時12分、21時12分、といった具合にFXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。