【バイナリーオプション攻略法実践検証744日目】夕方の急落狙いで勝利!

バイナリーオプション攻略法実践検証744日目

火曜は、午後からジワジワと下落していた相場が、
夕方に一気に勢いがついたわけですけど、
残業前の休憩時間としっかり重なりましたので、
バイナリーオプション攻略法で取引に成功。

これで先月(下記)の8回(6勝2敗)に対して今月は既に6回(5勝1敗)ですし、
このバイナリーオプション攻略法は、動きが出れば出るほどチャンスも増えやすいうえ、
チャンスが一度来ると結構固まってくることが過去のパターンでは多く、
今回もまさにそういう感じになっているなと。

9月のバイナリーオプション取引結果(6勝2敗)
9/2バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/4バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/5バイナリーオプション検証結果(1敗)
9/9バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/11バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/17バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/23バイナリーオプション検証結果(1敗)
9/25バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、今回の取引ですけど、時間帯は前回に続いて残業前の休憩時間から、
19時20分の判定時間を狙った取引であり、前回も書いたように、この時間帯は、
過去のバイナリーオプション取引の中で最も取引回数が稼げた時間であり、
なおかつ勝率も高いので、自分でもかなりお気に入りの時間。

今回この時間帯に急落が重なりましたけど、過去の取引が多いというのも
この時間帯に動くことが多いということが関係していると思いますので、
やっぱり過去の取引のデータで傾向が出るだけのことはあるなと。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



そして今回もまずリスク通貨の分析から行ったんですけど、
午後からの円高で豪ドルが弱いのかなとチャートを見て思っていたら、
ちゃんと調べたらポンドのほうが弱い状態に変わっていました。

またユーロも弱く、ポンドとユーロのほうが豪ドルより有利、
あとドルは豪ドルより強かったので、この中では一番不利で、
同じ円高に攻めるならポンド、ユーロ、豪ドル、ドルの順だなと。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目チェックでは、ポンド円で171円割れという良い狙い目があり、
まさにそこを割るかどうかという地点に来ている状態だったので、
分析後に割ったら取引出来るなという感じでした。

これはユーロ円の136円割れも同じように言えましたので、
ここでリスクが低いポンドとユーロを候補として残しておき、
豪ドルとドルの円高方向はここで除外。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして最後に未来予想ツールのサインをチェックしたところ、
前回に続いて全体的に円高方向にしっかりと出ていましたので、
これならポンド円で素直にいくのが良いと判断。

またポンドは過去のバイナリーオプション取引で回数が最も多く、
なおかつ勝率も高く、値幅がでやすいという特徴があったので、
自分の中でかなり安心感があるのも大きい要因だったかなと。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



ということで17時半過ぎから取引を開始して、今回も取引ロットは3、
購入金額は15,600円、また今回も勝ちやすい判定時間を選んだため、
FXトレードフィナンシャルのバイトレでの取引です。

で、今回も前回と同じく残業前の休憩時間に仕掛けたため、
ほどなくして残業に入って、画面を見ることは出来ませんでしたけど、
かなり条件的には過去の取引で勝てたパターンに近かったですし、
これで負けたとしても、悪い相場を攻めたわけではないので、
もうこの時点で悔いは無かったですね。

で、結果は帰宅した後にチェックしたんですけど、
40銭ほど下落して判定時間となっていて、目標レートを超えており、
3万円払い戻しで、投資額の15,600円を引いた利益は14,400円となって、
良い相場を攻めて、良い勝ち方をすることができました。

今回は時間的にこの時間に動いてくれたということも大きかったですけど、
ポンド、ユーロ、豪ドル、ドルという順序で、過去の取引において、
勝率が高かったり回数が稼げた順番通りにリスクが低かった、
ということもかなり安心感に繋がったなと思います。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。



これで今月も先月に続いてかなり回数が稼げており、
なおかつ勝率も高いので、今後年末年始にかけて、
さらに良く動く相場となれば、チャンスも増えるかなと思っています。

10月のバイナリーオプション取引結果(5勝1敗)
10/2バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/3バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/9バイナリーオプション検証結果(1勝1敗)
10/10バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/14バイナリーオプション検証結果(1勝)



バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,898,650円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、現在最大29,000円のキャッシュバックも実施。
 そのためツールを使うには、口座開設した後、選べるミラートレーダーの利用に同意し、
 一番オトクな選べるミラートレーダーのキャッシュバックをゲットしながら使うのが吉。

 その後ハイスピード注文とか、ちょいトレFXのキャッシュバックもゆっくり貰っていけば、
 トータルで29,000円がもらえますし、原資にするもよし、それだけ損しても良いと考えて、
 ガンガン投資していくのも良いと思います。

primecpn00120140927.jpg
primecpn00320140927.jpg
primecpn00420140927.jpg
primecpn00220140927.jpg


http://www.fxprime.com/

自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・通貨の種類が多く、勝ちやすい判定時間があるFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・18時20分、20時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択しを増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・19時12分、21時12分、といった具合にFXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT 0