スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証747日目】先週のBOは2勝0敗

バイナリーオプション攻略法実践検証747日目

金曜は、全体に木曜後半の戻しが続く感じの相場となり、
色々と分析はしてみたんですけど、これという決め手がなく、
バイナリーオプション攻略法での取引は様子見しました。

でも先週は2勝0敗で先々週の負け取引以降しっかり復活できており、
9月(下記)に続いて良いペースで取引回数、勝率ともにきているので、
このまま今週も、地道に分析してチャンスを狙いたいなと思います。

9月のバイナリーオプション取引結果(6勝2敗)
9/2バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/4バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/5バイナリーオプション検証結果(1敗)
9/9バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/11バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/17バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/23バイナリーオプション検証結果(1敗)
9/25バイナリーオプション検証結果(1勝)

10月のバイナリーオプション取引結果(6勝1敗)
10/2バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/3バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/9バイナリーオプション検証結果(1勝1敗)
10/10バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/14バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/15バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


また金曜も取引しませんでしたけど、分析はしっかり行っていて、
まず低リスク通貨の分析では、ドル、ポンド、豪ドルという順番で、
円安方向にリスクが低いかなという感じでしたけど、ユーロは微妙。

そして円とそれらの通貨の差という点からしても、
夕方まではちょっと曖昧な感じで、夕方から夜の相場で、
ようやく差が開いてきたかなという動きでしたけど、
ときどき戻しが入ったり停滞したりして、決定的にこれ、
というところまでは行かなかったです。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



続いて節目の分析では、ドル円が106.50超えからの107円狙いかなとか、
ポンドが171円超えからの171.50狙い、あるいは171.50超えからの172円狙い、
豪ドルが93円超えからの93.50狙いかなという感じで思ったんですけど、
一度前半に下げる動きが入っていたので、それが気になりました。

なので節目はクリアしても、そこから戻しが入るかも、
という気持ちもあって、それを考えると攻めにくいなと思いましたし、
なによりこれだけ考えているという時点でリスクが高いなと。

過去の取引でうまく勝てた時は、もっとここまでスムーズにいくというか、
色々な分析をやっても、ホイホイと進むものでしたし、今回はそうでなかったので、
この時点で取引はやめておいたほうが無難だなと思いました。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



また未来予測ツールのサインの状態は、上方向のものが増えており、
これは先週前半と全然違いましたし、自分は先週円高方向に攻めていたので、
ちょっとここも引っかかったなという感じです。

でも今週の相場で上方向にしっかり進むようなら、
逆に円安方向に攻めるチャンスになる可能性もあるので、
そこは先入観を持たずに見ていきたいと思いますね。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



ただ今回も反転したのは夕方で、やはり夕方に動くかという感じでしたし、
過去の取引で最も取引回数が多く、勝率が高いだけのことはあるなと。

これは以前も書いたように、欧州市場やロンドン市場がオープンして
動きが出やすいということもあると思うんですけど、最近取引が増えている、
23時台や25時台の判定時間狙いも、NY市場のオープン付近ですし、
やはり今後もこのあたりが狙い目になるかなと思います。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また狙い目通貨に関しては、これまで通りポンド円やユーロ円を軸にしつつ、
ドル円、豪ドル円も見ていくという形で考えていて、先週はポンドで2回取引しており、
値幅も出やすいので、お気に入りのポンドは今後もメインで見ていきます。

あとはリスクの強弱が日々変わるので、それに合わせてという感じですし、
金曜なんかはユーロよりもドルや豪ドルのほうが良かったので
そういう場合はユーロを捨てて他を見るのが良いかなと思ってます。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,912,450円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、現在最大29,000円のキャッシュバックも実施。
 そのためツールを使うには、口座開設した後、選べるミラートレーダーの利用に同意し、
 一番オトクな選べるミラートレーダーのキャッシュバックをゲットしながら使うのが吉。

 その後ハイスピード注文とか、ちょいトレFXのキャッシュバックもゆっくり貰っていけば、
 トータルで29,000円がもらえますし、原資にするもよし、それだけ損しても良いと考えて、
 ガンガン投資していくのも良いと思います。

primecpn00120140927.jpg
primecpn00320140927.jpg
primecpn00420140927.jpg
primecpn00220140927.jpg


http://www.fxprime.com/

自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・通貨の種類が多く、勝ちやすい判定時間があるFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・18時20分、20時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択しを増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・19時12分、21時12分、といった具合にFXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。