スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証751日目】ポンド円円安狙いで取引

バイナリーオプション攻略法実践検証751日目

木曜は、夜の相場で円安方向に相場全体が動いたので、
ようやくバイナリーオプション攻略法で狙いやすい相場となり、
ポンド円を選択して円安方向に取引を行いました。

前回から1週間以上間があきましたけど、このようにチャンスが固まってきて、
次のチャンスまである程度期間が空く、というのは先月(下記)でも見られる傾向で、
これは過去のバイナリーオプション取引でも同様なので、勝率重視で絞り込むと、
相場が動く時と動かないときで顕著に勝率が違うということなのかなと思いますね。

9月のバイナリーオプション取引結果(6勝2敗)
9/2バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/4バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/5バイナリーオプション検証結果(1敗)
9/9バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/11バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/17バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/23バイナリーオプション検証結果(1敗)
9/25バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、今回の取引ですけど、時間帯は帰宅した後の23時台の判定時間をスルーして、
その次の25時20分の判定時間を狙った取引で、ニューヨーク市場前半の仕掛けは、
この数ヶ月自分のなかで取引回数が増えてきている時間。

また今回23時台の判定時間をスルーしたのは、後述する節目分析で、
ちょうど節目にさしかかるところだったためで、その結果25時台にしたという感じです。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



そして今回もまずリスク通貨の分析から行ったんですけど、
まず全体に円安ということがまずはっきりとわかりましたし、
その中でどの通貨が一番リスクが低いかを見ていきました。

するとドル、ユーロ、ポンドがそれぞれ強い状態でしたけど、
豪ドルはそれらに比べると見劣りする状態でしたので、
ここで豪ドルは脱落。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目チェックでは、ドル円の108円、ユーロ円の136.50円、
ポンド円の173円という節目があり、21時半過ぎから分析したときは、
ここの手前にあったり、節目に絡んでいたりしたので、
23時台の判定時間狙いはとりあえず回避。

その後23時半を過ぎてから節目をチェックすると、
ドルとユーロは節目に絡んだ動きが続いていて、
それに対してポンドは節目を超えたところでしたから、
173.50ぐらいまでは伸びる余地があると考えて、
ここでポンド円一本に絞り込んだという感じです。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして最後に未来予想ツールのサインをチェックしたところ、
全体に円安方向で揃っていて、過去の取引で勝率が高かったパターンだったので、
今回も勝てる可能性が高いのではないかと判断しました。

この過去の傾向というのは、全体にサインが円安や円高で揃っている、
という状態のときの取引で、勝率が高かったというデータがあって、
なおかつ取引する前の気持ちの問題としても、非常に取引しやすい、
という自分の中での体験があったので、今回も自信を持って取引をしました。

こうやって絞り込むことで取引回数は少なめですが、
利益がちゃんと残り、積み上がって行くことが重要なので、
自分は回数よりも勝率を重視してやっています。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



ということで23時40分頃から取引を開始して、今回も取引ロットは3、
購入金額は15,000円、また今回も勝ちやすい判定時間を選んだため、
FXトレードフィナンシャルのバイトレでの取引です。

で、今回は仕掛けた後は寝る準備をしたりして相場は見ずに過ごしたんですけど、
これが出来るのはバイナリーオプションの良いところで、仕掛け前の分析を
みっちりやって仕掛けることに集中すれば、どっちみに判定時間になれば、
取引はおわるわけで、結果は相場を見ていても見ていなくても変わらないので、
その分自由に時間を使うことが出来るというのはメリット。

そして寝る準備を終えてちょっとゆっくりして、
判定時間が過ぎた後に結果をチェックしたところ、
30銭以上値幅が出て判定時間となっていて、
目標を超えていましたので、3万円払い戻しとなって、
投資額の15,000円を引いた利益は15,000円に。

今回はまた節目分析でポンド円一本に絞り込めたわけですけど、
やはりある程度早い段階で絞り込みが出来るパターンだと
攻めるのもラクですし、今月もポンドが多いことを考えると、
バイナリーオプションには向いているのかなと思いますね。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。



また今月は1回負けた以外はかなり順調に取引しており、
でもちょっとうまく行き過ぎな感もあるのと、確率的に考えて、
全勝はありえないので、また負け取引が来るかもしれませんけど、
地道に取引を続けていけば、また結果はついてくるかなと思います。

10月のバイナリーオプション取引結果(7勝1敗)
10/2バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/3バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/9バイナリーオプション検証結果(1勝1敗)
10/10バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/14バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/15バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/23バイナリーオプション検証結果(1勝)



バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,927,450円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、現在最大29,000円のキャッシュバックも実施。
 そのためツールを使うには、口座開設した後、選べるミラートレーダーの利用に同意し、
 一番オトクな選べるミラートレーダーのキャッシュバックをゲットしながら使うのが吉。

 その後ハイスピード注文とか、ちょいトレFXのキャッシュバックもゆっくり貰っていけば、
 トータルで29,000円がもらえますし、原資にするもよし、それだけ損しても良いと考えて、
 ガンガン投資していくのも良いと思います。

primecpn00120140927.jpg
primecpn00320140927.jpg
primecpn00420140927.jpg
primecpn00220140927.jpg


http://www.fxprime.com/

自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・通貨の種類が多く、勝ちやすい判定時間があるFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・18時20分、20時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択しを増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・19時12分、21時12分、といった具合にFXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。