【バイナリーオプション攻略法実践検証753日目】FOMC後にBOチャンス来るか

バイナリーオプション攻略法実践検証753日目

月曜は相場がFOMC待ちのような状態になって動きが小さく、
バイナリーオプション攻略法では狙うべきでない状態だったので、
無理せず分析だけ行って1日を終えました。

この感じだとFOMC後に動きが出ればBOのチャンスも来るかなと思いますけど、
先月、今月(下記)と負け取引がありながらも良いペースでこれているので、
今月は最後まで無理しないということを第一にしたいなと思ってます。

9月のバイナリーオプション取引結果(6勝2敗)
9/2バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/4バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/5バイナリーオプション検証結果(1敗)
9/9バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/11バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/17バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/23バイナリーオプション検証結果(1敗)
9/25バイナリーオプション検証結果(1勝)

10月のバイナリーオプション取引結果(7勝1敗)
10/2バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/3バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/9バイナリーオプション検証結果(1勝1敗)
10/10バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/14バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/15バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/23バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


また月曜も取引はしませんでしたけど、分析はいつも通りやっていて、
まず低リスク通貨の分析で、円と明確な差が出ている通貨がなく、
この時点で完全にリスクが高いなという感じでした。

ドルはちょっと売られたりしてますけど、それでもまだ動きは小さいですし、
まあこの感じの相場が続く限りは難しいので、FOMC後が一番期待できるかなと。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目の分析はこれまでとあまり認識が変わっていなくて、
今後の狙い目としてはドル円なら108.50超えからの109円狙いや、
107.50割れからの107円狙いなどが有効かなと思いますし、
ユーロ円なら137.50超えからの138円狙いや、136.50割れからの136円狙い。

ポンド円なら174.50超えからの175円狙いや、173円割れからの173.50狙い。
豪ドルなら95.50超えからの96円狙いや、94.50割れからの94円狙いという感じです。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



また未来予測ツールのサインの状態も、昨日は上下どちらともつかずという感じで、
こういう相場で攻めて負けたことは過去にあっても、勝てたことは少なく、
回避すべき代表的な状態だったと思うので、昨日は取引せずで良かったかなと。

逆に過去の取引で勝率が高いパターンというのは、ドル円クロス円が同じ方向で揃って、
相場もちゃんとその方向に動いていく、みたいな場合が一番良かったですし、
今後もそういう場面のみに絞って待つのも一つの手かなと思います。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



また狙い目の時間帯としては、これまで通り夕方以降からの仕掛けで、
19時台から25時台あたりまでをメインにしていく考えで変わりありません。

特に最近は23時台や25時台狙いも増えていて、NY市場の動きも把握できてきたので、
以前は夕方から19時台とかがメインでしたけど、少し狙い目も広がってきていて、
このあたりは自分でも経験しながらやっとわかってきたなという感じがします。

勝率が高かった時間帯、かつ取引回数が多かった時間帯ということは、
それだけ動きが出やすいということでもあると思うので、この後もこのあたりをメインで。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また狙い目通貨に関してもこれまで通りで、ポンド円やユーロ円をメインに、
ドル円、豪ドル円も見ていくという形で変わらずですけど、FOMCの後の相場では、
ドルが主体となるかもしれないので、そうなればドル中心に見ていきます。

こちらも過去の取引での勝率、回数という意味ではポンド円、ユーロ円ですけど、
FOMCのような大きなイベントでは直接影響が出るドルを見るのも面白いですし、
ちゃんと準備だけはしておこうかなと思ってます。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,927,450円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、現在最大29,000円のキャッシュバックも実施。
 そのためツールを使うには、口座開設した後、選べるミラートレーダーの利用に同意し、
 一番オトクな選べるミラートレーダーのキャッシュバックをゲットしながら使うのが吉。

 その後ハイスピード注文とか、ちょいトレFXのキャッシュバックもゆっくり貰っていけば、
 トータルで29,000円がもらえますし、原資にするもよし、それだけ損しても良いと考えて、
 ガンガン投資していくのも良いと思います。

primecpn00120140927.jpg
primecpn00320140927.jpg
primecpn00420140927.jpg
primecpn00220140927.jpg


http://www.fxprime.com/

自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・通貨の種類が多く、勝ちやすい判定時間があるFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・18時20分、20時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択しを増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・19時12分、21時12分、といった具合にFXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT 0