【バイナリーオプション攻略法実践検証754日目】ポンドで迷ったがFOMC前で様子見

バイナリーオプション攻略法実践検証754日目

火曜は残業前の休憩時間から上昇する動きが出たので、
ポンド円やユーロ円でバイナリーオプション攻略法で取引できるか、
と思ったんですけど、FOMC前でどう動くか微妙だなと思ったりしたことと、
低リスク通貨の分析でBO対象外通貨のほうが良かったりしたことで、
これは安全を考えて無理して取引しないでおこうと思いました。

やはり先月、今月(下記)と良いペースでこれていることもありますし、
FOMC後に動きが出てちゃんと方向性がつく可能性のほうが高いかな、
と思ったところもあり、安全を第一に考えた結果です。

9月のバイナリーオプション取引結果(6勝2敗)
9/2バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/4バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/5バイナリーオプション検証結果(1敗)
9/9バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/11バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/17バイナリーオプション検証結果(1勝)
9/23バイナリーオプション検証結果(1敗)
9/25バイナリーオプション検証結果(1勝)

10月のバイナリーオプション取引結果(7勝1敗)
10/2バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/3バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/9バイナリーオプション検証結果(1勝1敗)
10/10バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/14バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/15バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/23バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


また火曜も取引はしませんでしたけど、分析はいつも通りやっていて、
まず低リスク通貨の分析で、円が売られた夕方以降の感じでは、
豪ドルとかBO対象通貨のなかでは豪ドルが他より強めでした。

でも豪ドルは値幅があまり出にくいということもあるので、
ポンドなどと比べるとバイナリーオプションで攻めにくいなと思う部分もあり、
ではポンドやユーロはどうかというと、円より強いけど大きな差は無く、
ちょっと戻せば簡単に負けるなという印象でしたね。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目の分析は昨日の上昇でちょっと微調整していて、
今後の狙い目としてはドル円なら108.50超えからの109円狙いや、
107.50割れからの107円狙いなどで、ドル円は変わらず。

またユーロ円なら138円超えからの138.50狙いや、136.50割れからの136円狙い。
ポンド円なら175円超えからの175.50狙いや、173.50割れからの173円狙い。
豪ドルなら96円超えからの96.50狙いや、94.50割れからの94円狙いという感じで。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



また未来予測ツールのサインの状態は、前日より良い状態となっていて、
夕方以降は結構ドル円クロス円で上向きで揃ってきていました。

こういうパターンは過去の取引で勝てたことが多いパターンだったので、
低リスク通貨の分析結果が良くて、FOMC前でなかったらチャンスだったかなと。

でもこのような傾向が出てきたということは、FOMC後も期待できると思うので、
またじっくりサインを見ていこうと思っています。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



また狙い目の時間帯としては、これまで通り夕方以降からの仕掛けで、
19時台から25時台あたりまでをメインにしていく考えで変わりなし。

FOMCは夜中なのでちょっと狙うために起きてるのはしんどいですし、
自分としては翌朝以降の動きでまた分析しなおして、
翌日の夕方以降とかが良いかなと思っていますし、
もしくは今日FOMCの結果に期待するような動きが出たりしたら、
今日の夕方から夜という感じでと思っています。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また狙い目通貨に関してもこれまで通りで、ポンド円やユーロ円をメインに、
ドル円、豪ドル円も見ていくという形で変わらずですが、FOMCがあるだけに、
ドルの動向はいつも以上にしっかり見ていくつもりで。

特にFOMC前後でドルが主体となって動いたら、
ドル円で攻められるように、心の準備だけはしておこうと思っています。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,927,450円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、現在最大29,000円のキャッシュバックも実施。
 そのためツールを使うには、口座開設した後、選べるミラートレーダーの利用に同意し、
 一番オトクな選べるミラートレーダーのキャッシュバックをゲットしながら使うのが吉。

 その後ハイスピード注文とか、ちょいトレFXのキャッシュバックもゆっくり貰っていけば、
 トータルで29,000円がもらえますし、原資にするもよし、それだけ損しても良いと考えて、
 ガンガン投資していくのも良いと思います。

primecpn00120140927.jpg
primecpn00320140927.jpg
primecpn00420140927.jpg
primecpn00220140927.jpg


http://www.fxprime.com/

自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・通貨の種類が多く、勝ちやすい判定時間があるFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・18時20分、20時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択しを増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・19時12分、21時12分、といった具合にFXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT 0