スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証757日目】日銀サプライズ追加緩和後の円安相場でポンド円狙い実行

バイナリーオプション攻略法実践検証757日目

金曜は、日銀がサプライズの追加緩和を行ったため、
すごい円安相場となったわけですけど、残業前の休憩時間に、
各種分析を行った結果円安方向にバイナリーオプション攻略法で狙えると判断して、
前回と同じポンド円を選択して円安方向に取引を実行しました。

結果10月は負け取引もありながらもかなり好調な1ヶ月となりましたし、
来週は各国政策金利発表や雇用統計がありますから、
バイナリーオプション攻略法で攻めるチャンスも十分あると思うので、
10月と同じように11月も勝率重視で攻めたいなと思います。

10月のバイナリーオプション取引結果(8勝1敗)
10/2バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/3バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/9バイナリーオプション検証結果(1勝1敗)
10/10バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/14バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/15バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/23バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/31バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、今回の取引ですけど、時間帯は残業前の休憩時間から、
19時20分の判定時間を狙った取引で、この時間帯に関しては、
過去の取引で最も取引回数が多く、勝率も高い時間帯なので
自分のなかでもかなりなじみ深いですし、慣れている時間。

ただ今回は日銀のサプライズ追加緩和で、既に動きがかなり出ており、
さらに伸びる余地があるかは入念に分析してから狙いました。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



そして今回もまずリスク通貨の分析から行ったんですけど、
まず全体に円安ということはもう誰が見てもというぐらいでしたし、
あとはその中でどの通貨が一番円と差が出ているかを見ました。

するとドル、ポンド、豪ドルという感じで良かったですし、
なにより円だけが売られていたので、ユーロも当然良いと。

となると値幅が出やすいことと、強さがあることが両立できているのがポンドで、
一応候補としてドル円、ユーロ円を残すという感じで、豪ドルに関しては、
強かったですけど値幅がそれほど出ないということを考慮してはずしました。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目チェックでは、ポンド円で178円超えから狙える状態だったので、
ここで素直に他の候補をはずしてポンド円一本に絞り込み。

おそらく178円超えから178.50ぐらいまでは時間的に可能で、
その後伸びて179円以上もあるなという感じでしたから、
今回のポンド円は、材料が日銀のサプライズ追加緩和、
ということもあって、いつもより上を狙えるかなと。

普通なら2円ほど値幅が出ていたらひるみますけど、
それは通常の相場での2円であって、やはり日銀の追加緩和は
かなり今後中長期的に影響することでもあるので、材料としては最高でしたね。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして最後に未来予想ツールのサインをチェックしたところ、
ドル円クロス円がすべて円安方向で揃っていて、過去の取引において、
勝率が高かったパターンの筆頭だったので、これはいけると判断しました。

もちろんこれが逆ほうの円高の揃っているときもそうですけど、
サインの状態が同じ方向に揃っていて、なおかつ相場もその方向に動きが出始めている、
というパターンはかなりバイナリーオプション攻略法でも良いパターンになるので
精神的にもこのパターンだと躊躇せずいけるのが良いですね。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



ということで17時50分頃から取引を開始して、今回も取引ロットは3、
購入金額は15,600円、また今回も勝ちやすい判定時間を選んだため、
FXトレードフィナンシャルのバイトレでの取引です。

で、今回は仕掛けた後は残業に入ったのでじっくり相場は見られませんでしたけど、
日銀の追加緩和はサプライズでもあったので、結構ニュースサイトなどで
逐一相場の値動きとセットで紹介されてましたし、まあニュースサイトはドル円ばかりでしたけど
それでだいたいのクロス円の値動きも想像できたので、残業中に勝てそうだなと思えました。

そして帰宅した後に結果をチェックしたところ、
50銭ほど値幅が出ていて判定時間となっていて、
しっかり目標を超えていましたので、3万円払い戻しとなって、
投資額の15,600円を引いた利益は14,400円に。

今回は日銀の追加緩和というサプライズがあったのが
何よりも重要なことでしたけど、その後の分析によって、
過去の取引で勝てたパターンに近いということも大きかったですし、
普段から良く取引しているポンド円で、まだ上昇余地がある、
というふうな分析になったのも重要だったなと思いますね。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。



結果10月は8勝1敗という形で負けもありながら十分な成績でしたし、
来週の各国政策金利発表や雇用統計にむけて、また相場は動くと思いますし、
過去のバイナリーオプションでは、チャンスが一度来ると連続することも多かったので、
気を抜かずに分析を行ってチャンスなら取引したいと思います。

10月のバイナリーオプション取引結果(8勝1敗)
10/2バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/3バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/9バイナリーオプション検証結果(1勝1敗)
10/10バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/14バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/15バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/23バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/31バイナリーオプション検証結果(1勝)



バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,941,850円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、現在最大29,000円のキャッシュバックも実施。
 そのためツールを使うには、口座開設した後、選べるミラートレーダーの利用に同意し、
 一番オトクな選べるミラートレーダーのキャッシュバックをゲットしながら使うのが吉。

 その後ハイスピード注文とか、ちょいトレFXのキャッシュバックもゆっくり貰っていけば、
 トータルで29,000円がもらえますし、原資にするもよし、それだけ損しても良いと考えて、
 ガンガン投資していくのも良いと思います。

primecpn00120140927.jpg
primecpn00320140927.jpg
primecpn00420140927.jpg
primecpn00220140927.jpg


http://www.fxprime.com/

自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・通貨の種類が多く、勝ちやすい判定時間があるFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・18時20分、20時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択しを増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・19時12分、21時12分、といった具合にFXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。