スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証758日目】また円安狙いで取引実行

バイナリーオプション攻略法実践検証758日目

月曜は、先週金曜の円安の流れがそのまま続いたので、
祝日で出かけていましたけど、帰宅した後の夜の相場で、
ポンド円を狙ってバイナリーオプション攻略法で取引を実行。

先月は負け取引もありましたけど、悪い負け方ではなかったので、
軸がブレずにそのまま好調を維持できているのが良いですし、
日銀の追加緩和の影響もまだある中での雇用統計もあるので、
今週は過去のBO取引の傾向通りチャンスが連続する可能性もあるかなと。

10月のバイナリーオプション取引結果(8勝1敗)
10/2バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/3バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/9バイナリーオプション検証結果(1勝1敗)
10/10バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/14バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/15バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/23バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/31バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、今回の取引ですけど、時間帯は20時半過ぎから22時20分の判定時間狙い。
ちょうど冬時間がはじまってこれまでより1時間ずれたので、
そこが今後意識していかないとと思うところではあるんですけど、
今回は祝日だったのでその辺もちゃんと意識しました。

またこの時間帯は過去の取引でも勝率が高く、取引回数も多いので、
それだけ相場が動く可能性が高い時間ともいえます。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



そして今回もまずリスク通貨の分析から行ったんですけど、
まず全体に円安ということは前回に続いて明らかで、
あとはどの通貨が強いかというところを見ました。

するとこれもドル、ポンドが強かったんですけど、豪ドルに関しては、
ちょっと先週金曜より弱いなという感じで、ユーロもドルやポンドよりは弱いと。

となるとドル円、ポンド円が候補になりましたけど、
自分の中では前回もポンドで取引しているだけに、
ポンド円がかなり可能性が高いかなと思いながら、
一応候補にドル円も残して節目分析にうつりました。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目チェックでは、ポンド円で181円超えから狙える状態で、
それに対してドル円は113.50というところを節目と見ると、
その直前にあり、そこを超えれば114円という感じでしたけど、
まだ超えていなかったので、ここでポンドに絞り込みました。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして最後に未来予想ツールのサインをチェックしたところ、
ドル円クロス円がすべて円安方向で揃っている状態で、
これは前回の取引もそうでしたし、過去の取引においても、
最も勝率が高かったパターンだったため、いけると判断。

当然この状態で攻めても絶対全勝はありえないんですけど、
それでも勝率が高く見込めるという相場だけを攻めるのと
そうでない相場も攻めるのとでは中長期的に差が出てきますし、
その点で結構こういうサインの傾向は重要だと思います。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



ということで20時半過ぎから取引を開始して、今回も取引ロットは3、
購入金額は14,700円、また今回も勝ちやすい判定時間を選んだため、
FXトレードフィナンシャルのバイトレでの取引です。

で、今回は休みでしたのでゆっくり過ごすことに決め、
仕掛けた後は相場をまったく見ずにいたのですが
これは仕掛ける前にしっかり分析をやっておけば、
あとは自由になるというバイナリーオプションの良いところ。

そして判定時間が過ぎた後に結果をチェックしたところ、
前回と同じく50銭ほど値幅が出ていて判定時間となっていて、
しっかり目標を超えていましたので、3万円払い戻しとなって、
投資額の14,700円を引いた利益は15,300円に。

今回もポンド円ということで最近ポンド円ばかりですけど、
やはりそれなりに値幅が出やすいということは攻めやすいですし、
実際に過去の取引で回数が多く、勝率も高いということもあり、
自分のなかでも最優先して見ており、それをするだけの意味もあるかなと。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。



これで今月も良いスタートをきることができましたし、
この後まだECB理事会や雇用統計を控えていることを考えると、
過去のバイナリーオプション取引の傾向通り、
チャンスが連続してくるかもしれませんから、
じっくり相場を見て分析を重ねたいと思います。

11月のバイナリーオプション取引結果(1勝0敗)
11/3バイナリーオプション検証結果(1勝)



バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,957,150円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、現在最大29,000円のキャッシュバックも実施。
 そのためツールを使うには、口座開設した後、選べるミラートレーダーの利用に同意し、
 一番オトクな選べるミラートレーダーのキャッシュバックをゲットしながら使うのが吉。

 その後ハイスピード注文とか、ちょいトレFXのキャッシュバックもゆっくり貰っていけば、
 トータルで29,000円がもらえますし、原資にするもよし、それだけ損しても良いと考えて、
 ガンガン投資していくのも良いと思います。

primecpn00120140927.jpg
primecpn00320140927.jpg
primecpn00420140927.jpg
primecpn00220140927.jpg


http://www.fxprime.com/

自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・通貨の種類が多く、勝ちやすい判定時間があるFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・18時20分、20時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択しを増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・19時12分、21時12分、といった具合にFXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。