スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証763日目】週後半にBOチャンス到来か

バイナリーオプション攻略法実践検証763日目

月曜は、前半円高傾向が続きましたけど、ロンドン市場以降は円安で、
雇用統計の影響があるような、そうでもないような相場となりましたので、
バイナリーオプション攻略法では避けた方が良い相場と見て、
今回も様子見して分析だけ行いました。

先週に比べると今週はイベントは少ないですし、今日はNYも休場ですけど、
その分週後半にバイナリーオプションのチャンスが来るかもですし、
先月(下記)を見てもわかるように、バイナリーオプションのチャンスは
比較的固まってくる傾向にあるので、そういう場面を待ちたいなと。

10月のバイナリーオプション取引結果(7勝1敗)
10/2バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/3バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/9バイナリーオプション検証結果(1勝1敗)
10/10バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/14バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/15バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/23バイナリーオプション検証結果(1勝)

11月のバイナリーオプション取引結果(1勝1敗)
11/3バイナリーオプション検証結果(1勝)
11/5バイナリーオプション検証結果(1敗)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


また月曜も取引はしませんでしたけど分析は行っていて、
まず低リスク通貨の分析では、夕方まで円高傾向という点と
その後夕方からは円安傾向になったという点をまず把握。

そのうえで円安傾向になった後、どの通貨が強いかを見ると、
ドルやポンドが他より強くて攻めやすそうだなという感じでした。

なので次の節目分析で引っかからなければ攻めても良いかな、
というぐらいの動きでしたけど、節目でひっかかったので今回は断念。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



その節目分析では、ドル円の114.50という節目が気になったのと、
ポンド円の181.50、182円がそれぞれ少し気になるなという感じで、
それが判定時間と絡んできたので、タイミング的に微妙だなと。

後から見れば22時半頃から24時台の判定時間狙いであれば、
取引してたら勝てたかなという動きになってましたけど、
ドル円は節目までの値幅があまりなかったですし、
ポンド円も181.50を超えた直後で戻しが入ったら微妙だな、
と思ったりで、実際その時点で相場を見ていると、躊躇する要因もあり、
まあ結果的には安全重視で取引しなくても良かったのかなと思いました。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



また未来予測ツールのサインの状態も、前半までは若干下向き気味が多くて、
それが午後から上向きのものが少しずつ出てきている状態で、
変化の途中にあるという印象を受けたので、リスクが高いかなと。

やはり過去の取引で非常にうまくいったケースというか、勝率が高かったパターンは、
ドル円もクロス円も全体が円安とか円高でサインが揃っているときでしたし、
そのような場面をじっくり待つほうが、長い目で見ると良いかなと思いますね。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



ただ昨日も相場の変化が出たのはロンドン市場以降ですし、
これは過去のバイナリーオプション取引で勝率が高く、
取引回数も多かった時間帯とかぶるので、今後も狙い目はこれまで通り、
18時台から26時台の判定時間を狙っていく感じで考えています。

また最近はNY市場が始まった直後ぐらいからの動きに対して
結構取引して成功しているということもあって、自分のなかではアツい時間なので、
帰宅後のこの時間帯も集中して分析して相場を見ていきたいと思います。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また狙い目通貨に関しては、これまで通りポンド円やユーロ円を軸にして、
ドル円、豪ドル円もカバーしていくという感じで考えています。

バイナリーオプションはある程度値幅が出やすい通貨のほうが攻めやすいので、
ポンドやユーロでの取引が過去の取引でも最も多いんですけど、
最近はドルも結構相場の中心になっているというか、話題の中心ですし、
節目もある程度把握しやすいので、ドル円も面白いかもですね。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,940,950円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、現在最大29,000円のキャッシュバックも実施。
 そのためツールを使うには、口座開設した後、選べるミラートレーダーの利用に同意し、
 一番オトクな選べるミラートレーダーのキャッシュバックをゲットしながら使うのが吉。

 その後ハイスピード注文とか、ちょいトレFXのキャッシュバックもゆっくり貰っていけば、
 トータルで29,000円がもらえますし、原資にするもよし、それだけ損しても良いと考えて、
 ガンガン投資していくのも良いと思います。

primecpn00120140927.jpg
primecpn00320140927.jpg
primecpn00420140927.jpg
primecpn00220140927.jpg


http://www.fxprime.com/

自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・通貨の種類が多く、勝ちやすい判定時間があるFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・18時20分、20時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択しを増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・19時12分、21時12分、といった具合にFXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。