スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証764日目】衆院解散報道からの円安狙いでリベンジ

バイナリーオプション攻略法実践検証764日目

火曜は、昼過ぎから衆議院解散報道からの円安となったので、
仕事中取引出来ないのを我慢しつつ、夕方の残業前の休憩時間に、
ポンド円の円安方向を狙って、バイナリーオプション攻略法で取引。

前回負けていて、しかも通貨もポンドだっただけにその点も気になりましたけど、
悪い負け方をしたわけではなかったですし、今回はかなり良い条件が揃ったので、
チャレンジしてみて、リベンジを果たすことが出来ました。

先月(下記)が良いペースだっただけに、今月も同じようにと思いましたけど、
ちょっと相場の様子も先月とは違う部分があるので、あまり欲張りすぎず、
地道に狙っていくのが良いのかなという感じがしますね。

10月のバイナリーオプション取引結果(7勝1敗)
10/2バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/3バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/9バイナリーオプション検証結果(1勝1敗)
10/10バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/14バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/15バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/23バイナリーオプション検証結果(1勝)

11月のバイナリーオプション取引結果(2勝1敗)
11/3バイナリーオプション検証結果(1勝)
11/5バイナリーオプション検証結果(1敗)
11/11バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、今回の取引ですけど、時間帯は17時前から18時20分の判定時間狙い。
この時間帯は過去の取引でも最も取引回数が多い時間帯でしたし、
それでいて勝率もかなり高いという時間帯。

やはり夕方の欧州市場、ロンドン市場などが開いて動きが出やすいのかなと思いますし、
最近増えてきている24時台、26時台あたりも、NY市場の前半ですから、
こういうところは狙い目なのかなと思います。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



そして今回もまずリスク通貨の分析から行ったんですけど、
まず全体に円安というのは昼休みが終わったあと確認していて、
でも詳細分析ができず、単純にニュースサイトなどで数字だけみて、
だいたいチャートのイメージを思い描いていました。

なので円売りなのは大前提としてあって、ではどの通貨が強いかと。
これを調べたところ豪ドルとポンド、ユーロが良く、ドルもまあまあでしたけど、
こういう感じであれば値幅を優先してポンドかユーロだなと。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目チェックでは、ポンド円で183円超えから184円狙いができるな、
というところでしたし、これはもうポンドで狙うべきでしょという感じになりました。

実際値動きとしても16時半過ぎに183円到達からクリアしており、
そこからなら最低でも183.5、勢いがあれば184円にいくなというのが
分析結果で出てきたので、これは良い感じになっているという印象。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして最後に未来予想ツールのサインをチェックしたところ、
ドル円クロス円がすべて円安方向で揃っている状態になっていて、
過去の取引で一番勝てたパターンと同じでしたから、これはいけそうだなと。

前回この部分が揃っていない状態で攻めて負けたりしてますけど、
まあサインが全てではないので、節目とか低リスクな通貨とか、
そういうところと実際の相場の値動きと、さらにサインが揃っている、
という今回は、自信をもっていって良いのではという感じがしました。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



ということで17時前から取引を開始して、今回も取引ロットは3、
購入金額は15,900円、また今回も勝ちやすい判定時間を選んだため、
FXトレードフィナンシャルのバイトレでの取引です。

で、今回は残業前の休憩時間に仕掛けをしたので、
その後は判定時間まで残業に入っていて相場は見られなかったんですけど、
バイナリーオプションは仕掛ける前に分析して仕掛けるまでが大事で、
その後はどっちにしても判定時間に終わりますし、残業に集中できるのがお気に入り。

やはり仕事中気にしながらというデイトレとかはとてもではないですけど無理ですし、
トラリピにしてもバイナリーにしても、時間が自由になるというのは、
サラリーマンの自分に向いているなと思うところです。

そして帰宅後に結果を見たところ、思ったほど上昇してませんでしたけど、
それでもしっかり183.5までは上がっていて無事勝利となって、
利益額は3万円、投資額を引いた利益は+14,100円という結果になり、
前回の負け分を取り戻すまでにはいってませんけど、一応リベンジできました。

ここのところポンドばかりですから、なんかポンド円専門みたいですけど、
あくまで低リスク通貨と値幅を出した結果が偶然にもこうなっているので、
そう考えると、過去の取引で取引回数が多いのも、やはり自然というか、
それだけ狙い目が絞りやすいということかなと思いますね。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。



これで今月は2勝1敗となりましたけど、相場の動き方を見ていると、
日銀のサプライズ追加緩和や雇用統計を経ても、まだ動きが活発なので、
今回衆院解散報道からの動きですし、実際の解散とかになると
またチャンスも増えそうな気がしますから、じっくり分析をして、
チャンスが来ればすかさず取引したいと思っています。

11月のバイナリーオプション取引結果(2勝1敗)
11/3バイナリーオプション検証結果(1勝)
11/5バイナリーオプション検証結果(1敗)
11/11バイナリーオプション検証結果(1勝)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,955,050円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、現在最大29,000円のキャッシュバックも実施。
 そのためツールを使うには、口座開設した後、選べるミラートレーダーの利用に同意し、
 一番オトクな選べるミラートレーダーのキャッシュバックをゲットしながら使うのが吉。

 その後ハイスピード注文とか、ちょいトレFXのキャッシュバックもゆっくり貰っていけば、
 トータルで29,000円がもらえますし、原資にするもよし、それだけ損しても良いと考えて、
 ガンガン投資していくのも良いと思います。

primecpn00120140927.jpg
primecpn00320140927.jpg
primecpn00420140927.jpg
primecpn00220140927.jpg


http://www.fxprime.com/

自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・通貨の種類が多く、勝ちやすい判定時間があるFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・18時20分、20時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択しを増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・19時12分、21時12分、といった具合にFXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。