【バイナリーオプション攻略法実践検証769日目】約1週間ぶりのBO取引。円安進めばチャンス。

バイナリーオプション攻略法実践検証769日目

火曜は、午後からじわじわと円安の流れが復活してきて、
久しぶりにドル円クロス円でその傾向が揃いましたので、
夕方の残業前の休憩時間に、ユーロ円の円安方向狙いで、
バイナリーオプション攻略法で取引を実行しました。

解散総選挙と消費税増税の先送りが織り込み済みかなと思っていたところに、
円安の流れも重なって、ツールのサインの状態も良かったので、
結構今回は狙いやすかったですし、今後まだ円安が続くようなら、
同じように勝てるパターンになる可能性も高いだけに期待できますから、
先月(下記)ほどのペースではない今月も、後半は巻き返せるかもです。

10月のバイナリーオプション取引結果(7勝1敗)
10/2バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/3バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/9バイナリーオプション検証結果(1勝1敗)
10/10バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/14バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/15バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/23バイナリーオプション検証結果(1勝)

11月のバイナリーオプション取引結果(3勝1敗)
11/3バイナリーオプション検証結果(1勝)
11/5バイナリーオプション検証結果(1敗)
11/11バイナリーオプション検証結果(1勝)
11/18バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、今回の取引ですけど、時間帯は17時前から18時20分の判定時間狙いで、
これは前回と同じですし、過去の取引で最も取引回数が多い時間帯であり、
なおかつ勝率も高い時間帯です。

なので自分のなかでも狙い目として考えていて、しかも自信を持って臨めますし、
相場としても欧州市場、ロンドン市場が開いて動きが出やすいことから、
結構誰でも狙っていればチャンスが見つけやすい時間かなと思いますね。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



そして今回もまずリスク通貨の分析から行ったんですけど、
まず全体に円安というのはある程度早い段階で把握できましたので、
あとはどの通貨が強いのかというところをチェックしていきました。

するといつも取引しているポンドや、最近話題になりやすいドルよりも
ユーロの勢いがあったので、これはユーロ円の円安方向がリスクが低いなと。

また豪ドルもよかったので、候補としてはユーロ円、ドル円、豪ドル円を候補にして
節目やツールの状態をチェックすることにしました。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目チェックでは、ユーロ円で145.50超えから146円が狙えるという状態で、
この時点で節目に関してもOKと判断できましたので、自分のなかでは、
もうほぼユーロ円に絞り込んだような形になりました。

あとドル円は116.50を超えたあたりでずっと推移していたので、
そのまま117円狙いが可能でしたが、豪ドルは101円後半にあり、
ちょっと102円狙いをするには値幅が小さく、かといって102円は重要節目で、
そこを超えるか微妙なラインだなということで豪ドルが脱落。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして最後に未来予想ツールのサインをチェックしたところ、
ドル円クロス円がすべて円安方向で揃っている状態になっていて、
これは過去のバイナリーオプション取引のなかで最も勝てたパターン。

こうなったらもうある程度自信を持って攻めることができますし、
そのなかでもユーロ円のほうがドル円よりも状態が良かったので、
ここでユーロ円の円安方向を攻めようと確定させました。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



ということで17時前から取引を開始して、今回も取引ロットは3、
購入金額は16,200円、また今回も勝ちやすい判定時間を選んだため、
FXトレードフィナンシャルのバイトレでの取引です。

で、今回は残業前の休憩時間に仕掛けをしたので、
その後は判定時間まで残業に入っていて相場は見られなかったんですけど、
以前も書いたように、バイナリーオプションは仕掛ける前の分析が重要で、
仕掛けてしまえば後はもう勝手に判定時間に終わりますから、
相場を気にせず仕事しようと切り替えられるのは、結構な利点かと。

このあたりは自分がデイトレをしないところにも繋がっていて、
ずっと見ていないといけないデイトレはさすがに仕事ができないですし、
残業中見ていない間にあっという間に下げててやられたということも昔はあり、
そういう点ではバイナリーオプションのほうが、仕掛ける前に頑張れば、
後は良いと思えますし、損失額も最悪でも投資額ということで限定できるので、
サラリーマンの自分には合っているなと思いますね。

そして帰宅後に結果を見たところ、思っていたより勢いは出ていませんでしたけど、
それでも20銭ほど上昇していて無事に目標レートを超えていたので、
利益額は3万円、投資額を引いた利益は+13,800円となり、前々回の負け分を、
前回と今回の勝利で取り返すことができました。

今回は久しぶりにユーロ円での取引で、最近はポンドばかりでしたけど、
やはりユーロも良い状態になったときは狙いやすいなと改めて思いましたね。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。



これで今月は3勝1敗で、前々回の負け分を取り返すこともできたので、
残り10日ほどでどれだけチャンスが来るか。過去の傾向だと、
結構一度取引出来ればチャンスが重なってくることが多かったので、
今回がそうなるかもですし、気を緩めずに相場を見ていきたいと思います。

11月のバイナリーオプション取引結果(3勝1敗)
11/3バイナリーオプション検証結果(1勝)
11/5バイナリーオプション検証結果(1敗)
11/11バイナリーオプション検証結果(1勝)
11/18バイナリーオプション検証結果(1勝)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,968,850円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、現在最大29,000円のキャッシュバックも実施。
 そのためツールを使うには、口座開設した後、選べるミラートレーダーの利用に同意し、
 一番オトクな選べるミラートレーダーのキャッシュバックをゲットしながら使うのが吉。

 その後ハイスピード注文とか、ちょいトレFXのキャッシュバックもゆっくり貰っていけば、
 トータルで29,000円がもらえますし、原資にするもよし、それだけ損しても良いと考えて、
 ガンガン投資していくのも良いと思います。

primecpn00120140927.jpg
primecpn00320140927.jpg
primecpn00420140927.jpg
primecpn00220140927.jpg


http://www.fxprime.com/

自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・通貨の種類が多く、勝ちやすい判定時間があるFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・18時20分、20時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択しを増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・19時12分、21時12分、といった具合にFXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT 0