【バイナリーオプション攻略法実践検証774日目】感謝祭前は様子見が吉か

バイナリーオプション攻略法実践検証774日目

火曜は豪ドルが朝から弱い状態で下落する流れとなっていたので、
バイナリーオプション攻略法で攻められるかなと思ったんですけど、
昼休みにチェックしたときはちょうど戻しが入っていましたし、
夕方に見たときは、101円の節目までの値幅がほとんどなくて断念。

またそろそろ感謝祭でアメリカを中心に市場参加者が減りますし、
そうなると相場の動きが予想しにくくなるとも言えますから、
バイナリーオプションは無理せず様子見でも良いかなと。

一応10月(下記)からの良いペースが続いているだけに、
下手に取引して負けたらそれこそ利益を削る結果となるので、
感謝祭前後はとりあえず様子見ベースで、よほど動きが出たら、
その時にまた分析してという感じで思っています。

10月のバイナリーオプション取引結果(7勝1敗)
10/2バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/3バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/9バイナリーオプション検証結果(1勝1敗)
10/10バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/14バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/15バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/23バイナリーオプション検証結果(1勝)

11月のバイナリーオプション取引結果(4勝1敗)
11/3バイナリーオプション検証結果(1勝)
11/5バイナリーオプション検証結果(1敗)
11/11バイナリーオプション検証結果(1勝)
11/18バイナリーオプション検証結果(1勝)
11/19バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


また火曜も取引はしませんでしたけど分析はしっかり行っていて、
まず低リスク通貨の分析では、朝から夜にかけて、
豪ドル円の円高方向がリスクが低いなというのは一目瞭然でした。

時折戻してましたけど、円が強く、豪ドルが弱い状態で、
ドル、ユーロ、ポンドと比べても明らかに一番流れがあったかなと。

なので節目分析で引っかかっていなかったら、取引出来たかなと思いますけど、
これは一応複数のフィルターを通すことでより勝率が高く見込める相場を探る、
というのが基本的な考えとしてあるので、まあ仕方ないかなと。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



その節目については、豪ドルの101円という節目が夕方の時点で迫っていて、
もう少し距離があったら攻めることが出来たかなという感じでしたけど、
101円間近から仕掛けたとしたら、101円で反発してしまう可能性もありましたし、
じゃあ101円割れからというと、残業に入る時間と重なってしまって、
という形で取引出来ませんでした。

でも昨日のように流れがはっきり出てきたら狙い目だと思いますし、
これは豪ドル以外の通貨にも言えることなので、低リスク通貨の分析のあと、
節目分析でも良いものがあれば、サインをチェックしていく感じで考えています。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



また未来予測ツールのサインの状態は、豪ドルの下向きというのがでていて、
こちらも豪ドルを攻めるという目線ではかなりよかったので、
本当に昨日は節目さえひっかからなければという感じでしたね。

ただ単独の通貨でサインが出ているときよりも、ドル円、クロス円全てで、
サインの方向性が揃っているというパターンのほうが過去の勝率は高いですし、
今後もできればそのような場面が来るのを待って取引したいという気持ちはあります。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



そして狙い目の時間帯に関してはこれまでと同じで、
18時台から26時台の判定時間を基本にと考えていますけど、
昨日などは結構午前中にしっかり下落する流れとなったので、
本当は朝とか昼休みにうまくタイミングが合えば取引したいですね。

でも過去の取引で一番回数が多いのがこの夕方から夜にかけてで、
そう思うと日本市場よりも欧米市場のほうが良く動くということかと思いますし、
時間的にも仕事と関係なく取引できる夕方以降のほうが自分に合っているので、
やはりメインは夕方以降になるかなと思っています。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また狙い目通貨に関しては、これまで通りポンド円やユーロ円を軸にしてますけど、
昨日のように豪ドルが単独で動けば狙い目になりますし、
今後も軸を持ちながらも、単独で動いたところはちゃんとフォローする、
という考え方は変わりありません。

あとは感謝祭以降年末相場らしくなって参加者が減ってくると
結構荒れやすくなりますし、そうなると値幅はユーロやポンドでなくても
結構出ることが多くなるので、そう思うと今後はドル円や豪ドル円も、
結構チャンスが増えてくるかもしれませんね。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,982,050円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、現在最大29,000円のキャッシュバックも実施。
 そのためツールを使うには、口座開設した後、選べるミラートレーダーの利用に同意し、
 一番オトクな選べるミラートレーダーのキャッシュバックをゲットしながら使うのが吉。

 その後ハイスピード注文とか、ちょいトレFXのキャッシュバックもゆっくり貰っていけば、
 トータルで29,000円がもらえますし、原資にするもよし、それだけ損しても良いと考えて、
 ガンガン投資していくのも良いと思います。

primecpn00120140927.jpg
primecpn00320140927.jpg
primecpn00420140927.jpg
primecpn00220140927.jpg


http://www.fxprime.com/

自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・通貨の種類が多く、勝ちやすい判定時間があるFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・18時20分、20時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択しを増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・19時12分、21時12分、といった具合にFXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT 0