スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証782日目】雇用統計前にポンド円円安狙い

バイナリーオプション攻略法実践検証782日目

金曜は、ようやく、といった感じで約3週間ぶりにBO取引。
今回は雇用統計前の夕方の時間帯に円安の動きが出たので、
バイナリーオプション攻略法で攻めるには良い状態となり、
ポンド円で円安方向を狙ってバイナリーオプション取引を実行しました。

先月、先々月(下記)と良いペースで取引出来てきただけに、
最近全然取引するチャンスがなく精神的にしんどかったですけど、
待った甲斐あったという感じで、狙い目を絞ってしっかり攻められたかなと。

10月のバイナリーオプション取引結果(7勝1敗)
10/2バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/3バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/9バイナリーオプション検証結果(1勝1敗)
10/10バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/14バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/15バイナリーオプション検証結果(1勝)
10/23バイナリーオプション検証結果(1勝)

11月のバイナリーオプション取引結果(4勝1敗)
11/3バイナリーオプション検証結果(1勝)
11/5バイナリーオプション検証結果(1敗)
11/11バイナリーオプション検証結果(1勝)
11/18バイナリーオプション検証結果(1勝)
11/19バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、今回の取引ですけど、時間帯は17時前から18時20分の判定時間狙いで、
直近3回連続でこの時間帯に取引していますし、今回も入れて4回連続。

この時間帯は過去の取引で最も取引回数が多い時間であり、
なおかつ勝率も高い時間で、欧州市場、ロンドン市場のオープン後なので
比較的動きが出やすいということもあり、残業前の休憩時間とも重なり、
自分のなかでも攻めやすいなと思っている時間です。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



そして今回もまずリスク通貨の分析から行ったんですけど、
まず全体に円安というのがある程度早めにわかったので、
あとはどの通貨を狙うのが最もリスクが低いかをチェック。

すると昼頃まで良かったドルよりも、ポンドが良くなっていて、
ユーロはドルよりも弱かったので、この3つの中ではポンド。

また豪ドルは最近レンジ続きで候補から外していましたから、
ここでポンドを最優先、次にドルかなという感じに絞りました。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目チェックでは、ドル円では120円超えから120.50狙い、
ポンド円は188円超えから188.50狙いがいけるという感じで、
これは両方ともオッケーな状態で、ちょうど節目にさしかかっており、
かなりタイミング的にもピッタリという感じでした。

最近は低リスク通貨の状態で良くても節目で躓いたり、
ということで取引出来ないことも多かったので、
ようやくタイミング的にも良い感じで揃ったなと。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして最後に未来予想ツールのサインをチェックしたところ、
ドル円クロス円がすべて円安方向で揃っている状態でしたから、
そうなるともう最初に優先していたポンドだろうと判断しました。

また値幅が出やすいということでもポンドが有利ですし、
過去の取引でも取引回数が多い通貨でもあり、
サインの状態もかなりしっかり出ていたので、
今回は時間さえこの時間に見ていれば、
結構誰でもいけたのではと思います。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



ということで17時前から取引を開始して、今回も取引ロットは3、
購入金額は16,200円、また今回も勝ちやすい判定時間を選んだため、
FXトレードフィナンシャルのバイトレでの取引です。

で、今回も前回と同じく残業前の休憩時間に仕掛けをしたので、
その後は残業に入っていて仕事に集中し、帰宅後に結果を見ることに。

また帰宅したあとは一応雇用統計を挟んで取引もできたわけですけど
さすがに雇用統計は荒れるので、落ち着いてからと思って、
先に結果をチェックして、雇用統計はまた別途見ることに。

すると今回は少し伸び悩んだあと後半に上昇して、
35銭ほどの値幅が出て目標レートを余裕で超えており、
利益額は3万円、投資額を引いた利益は+13,800円となって、
ようやく今月初取引ができました。

また雇用統計後は発表直後に上下に荒れたので、
ちょっとリスクを考えて様子見しておきました。

せっかく勝った後に負けたら意味ないですし、
そこはやはり12月ということも考えると、
荒れやすいですから安全第一が良いかなと。

でも先月に続いて今回もポンド円で取引出来ましたし、
やはりユーロ円、ポンド円は値幅も出やすく、動きもわかりやすく、
ドル円や豪ドル円よりも取引しやすいなという気がしますね。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。



また過去の傾向では一度チャンスが来て取引ができると、
その後数日チャンスが連続するということも多かったので、
来週の相場ではそれを意識して見ていきたいなと思います。

12月のバイナリーオプション取引結果(1勝)
12/5バイナリーオプション検証結果(1勝)



バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+1,995,850円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、現在最大29,000円のキャッシュバックも実施。
 そのためツールを使うには、口座開設した後、選べるミラートレーダーの利用に同意し、
 一番オトクな選べるミラートレーダーのキャッシュバックをゲットしながら使うのが吉。

 その後ハイスピード注文とか、ちょいトレFXのキャッシュバックもゆっくり貰っていけば、
 トータルで29,000円がもらえますし、原資にするもよし、それだけ損しても良いと考えて、
 ガンガン投資していくのも良いと思います。

primecpn00120140927.jpg
primecpn00320140927.jpg
primecpn00420140927.jpg
primecpn00220140927.jpg


http://www.fxprime.com/

自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・通貨の種類が多く、勝ちやすい判定時間があるFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・18時20分、20時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択しを増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・19時12分、21時12分、といった具合にFXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。