スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証803日目】過去の傾向通り取引機会は連続する

バイナリーオプション攻略法実践検証803日目

火曜はまた相場が円高傾向で動き続けたので、
月曜に続いてバイナリーオプション攻略法で取引ができました。

過去のバイナリーオプション取引の傾向として、
一度チャンスが来ると連続してチャンスが来やすい傾向にあり、
今回もまさに同じだなという感じですけど、これは自分の攻略法が、
勝率重視ということで回数よりも精度を重視していることもあり、
こういう傾向もわかりやすいのかなと思ったりします。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、今回の取引ですけど、時間帯は17時頃から18時20分の判定時間狙い。
これは今までで最も取引回数が多い時間で、自分も残業前の休憩時間にあたり、
結構時間的に余裕があって狙いやすいということもあり、好きな時間。

最近は前回のようなNY時間の最初もかなり多くなってますけど、
元祖狙い目の時間というか、欧州時間とロンドン時間の前半も
かなり相場が動きやすいなという経験から、良く取引しています。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



そして今回もまずリスク通貨の分析から行ったんですけど、
まず全体に円高というのは先週からの傾向でしたし、
それが午後からまた少し強く出てきたなという感じでした。

でもドル円とか豪ドル円はちょっと鈍そうな感じであり、
夕方の相場でもその傾向が続いていたので強弱を見ると、
ドル円とか豪ドル円はダメでもポンドやユーロが弱いというところは、
前の日と同じだったので、これはチャンスかもしれないなと。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目では、ユーロ円が142.50割れからの142円狙いが出来ましたし、
ポンド円も181.50割れからの181円狙いができるなという状態でしたけど、
これも月曜と同じでユーロは142円までの値幅があまりなくて、
ポンド円のほうは割ったすぐのところにあったので、
これはポンド円が有利だなという状態でした。

こうなるとまた自分のなかではポンド円を第一優先にしておいて、
一応ユーロ円を第二候補にしてサインのチェックにうつりました。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして最後に未来予想ツールのサインをチェックしたところ、
これはまたドル円もクロス円も全て円高方向で揃っていて
強さもそこそこで、ドル円と豪ドル円も同じ傾向だったので、
そこはもしかしたら後半下落するのかなという感じを受けました。

そのため過去の取引で勝率が高かったパターンが揃ったわけで、
これなら第一優先のポンド円で円高方向に攻めようと決めました。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



ということで17時頃から取引を開始して、今回も取引ロットは3、
購入金額は15,900円、また今回も勝ちやすい判定時間を選んだため、
FXトレードフィナンシャルのバイトレでの取引です。

で、今回はこのあと残業に入ったので相場は見られませんでしたけど、
仕事があっても、その前に分析して仕掛ける時間さえあれば、
あとは仕事に集中できるのも結構良いところだなと思っていて、
これがあるから、トラリピとサイクル注文、そしてバイナリーオプション、
という感じで時間が自由になる投資方法だけをやっているという感じです。

そして結果は帰宅後にチェックしたところ、30銭以上値幅が出ていて、
目標レートもキッチリ超えて、利益は3万円、投資額を引いた利益は+14,100円。
しかも181.50割れから想定していた値動きとほぼ同じような状態で下落していたので、
読みが当たったという意味でもかなり満足な結果となりました。

これで今月は2連勝で良いスタートとなりましたけど、
これからまだ雇用統計もありますし、チャンスが連続する傾向からすれば、
取引機会は1日に何度も来るという可能性もあり、実際昨日も、
残業中にもう一度ぐらい取引出来たかもしれないという動きがあったので、
時間があれば相場を見て分析を重ねていきたいと思います。

1月のバイナリーオプション取引結果(2勝)
1/5バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/6バイナリーオプション検証結果(1勝)

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,051,350円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、現在最大29,000円のキャッシュバックも実施。
 そのためツールを使うには、口座開設した後、選べるミラートレーダーの利用に同意し、
 一番オトクな選べるミラートレーダーのキャッシュバックをゲットしながら使うのが吉。

 その後ハイスピード注文とか、ちょいトレFXのキャッシュバックもゆっくり貰っていけば、
 トータルで29,000円がもらえますし、原資にするもよし、それだけ損しても良いと考えて、
 ガンガン投資していくのも良いと思います。

primecpn00120140927.jpg
primecpn00320140927.jpg
primecpn00420140927.jpg
primecpn00220140927.jpg


http://www.fxprime.com/

自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・通貨の種類が多く、勝ちやすい判定時間があるFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・18時20分、20時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択しを増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・19時12分、21時12分、といった具合にFXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。