豪ドル1000通貨トラリピFX、水曜日はトラリピ注文が4回約定。23日間のトラリピ実践で131回注文約定中。

豪ドル1000通貨単位でのトラリピFX
実践検証23日目となる水曜日は
新規3回、決済1回で合計4回のトラリピ注文が約定。

これで豪ドル3000通貨トラリピを開始してから、
23日間で131回のトラリピ注文が約定していて
連続注文約定記録も継続しています。

トラリピ設定はこれまでと同じく以下のような設定。

豪ドルFXトラリピ設定
・注文開始箇所・・・81.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置


そして水曜日のトラリピFX約定は以下のような結果。

豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・78.03買い
・77.78買い
・78.03決済
・77.78買い

1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+750円

豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+41,266円

トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
2.0633%

今回は下落によって新規注文が約定したあと
1回決済をはさんでのまた新規という格好で
下落の中でも上下動を捉えて良い感じで約定しています。

利益面でも4万円を超えてきていますので
なんとなくトラリピで自動売買をしている!
という実感が湧いてきて、年利換算ですでに2%なので
これが1年後にどこまで行くのか非常に楽しみです。
ちょうど土日も含めて一ヶ月が過ぎたんですけど
これまでの展開は、介入も間にありましたし
その後現在のような円高になっていて
大きな流れでも上下にしっかり動いています。

また細かい流れでは、日々の上下動で
コツコツと利益を積み上げて行っているので
維持率も全然問題なく、1280%以上をキープ。

これですでに4万円を超える利益ですから、
この調子でいけば年間48万円ペースとなります。

それで計算すると、年利24%になりますので、
例えばもっと安全重視で1000通貨とかにして
年利8%ぐらいに抑えたとしても、余裕すぎるぐらいですし
銀行に預けるならこちらのほうが断然有利ですね。


また11月2日の日経新聞にもトラリピが出ていましたが
まさに一人勝ちの様相らしく、口座伸び率もすごいそうです。

やはり為替相場に詳しくなくても始められて
忙しいサラリーマンが申し込んでいること
年金を自分でなんとかしようとする人が増えたことなどが要因で
人気が高まっているようです。

日経新聞に掲載されていたトラリピFXの運用例は
昨年の豪ドルで33.1%というパフォーマンスでしたから
自分が始めてからのペースもそれに近いですし
これからも期待したいと思います。

日経新聞でも紹介(年利33%)されたトラリピ!
自動でトラリピができるのは特許取得のマネースクエアジャパンだけ!

http://www.m2j-3.biz/

11月1日から、マネースクエアジャパンからお話をいただき、
このブログからのトラリピ申し込みで、1000円のクオカードを
プレゼントできることになりました!うまく使っていただければ幸いです。

↓↓

m2j.jpg

COMMENT 0