スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証812日目】ZEW景況感調査とモルガンスタンレー決算前後が面白い?

バイナリーオプション攻略法実践検証812日目

月曜はニューヨーク市場が休場で動きがあまり見込めなかったですけど、
スイスが下げる動きが入ったりして、スイス中銀のサプライズの影響は、
まだ今週も残っているなという状態でしたけど、BO対象通貨は動きが小さく、
バイナリーオプション攻略法での取引は様子見しました。

でも今日はECB理事会での追加緩和の目安となるZEW景況感調査とか、
休場明けのニューヨークではモルガンスタンレーの決算もあるので、
過去の取引で勝率が高く、回数も稼げた夕方から夜にかけて、
バイナリーオプションのチャンスが来るかもしれませんし、
これまでの取引(下記)を復習して準備しておきたいと思います。

1月のバイナリーオプション取引結果(3勝1敗)
1/5バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/6バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/13バイナリーオプション検証結果(1敗)
1/14バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


また昨日は取引はしませんでしたけど、分析は一応やっていて、
まず低リスク通貨の分析では、円安とも円高ともはっきり出ずで、
この時点で正直リスクが高いなと感じました。

唯一スイスフランが売られていて、先週の反発だなと思いましたけど、
これはバイナリーオプションの対象通貨ではないので無理でしたし、
ニューヨーク市場が休場ということもあったので、とりあえず流れだけ見て、
取引は無理しないで様子見しておこうという感じでしたね。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目についてはまた少し変わっていて、ドル円なら118。50超えからの119円狙いや、
117.50割れからの117円狙いなどと少し上にスライドしてきていますし、
ユーロ円も137.50超えからの138円狙い、136円割れからの135.50狙いと
昨日に比べると1円ほどスライドしているような状態。

そしてポンドなら179円超えから179.50狙いや、177.50割れからの177円狙い、
豪ドルなら97.50超えから98円狙いや96円割れから95.50狙いという感じで、
こちらは50銭ほど上にスライドという感じです。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



また未来相場予想ツールのサインは、昨日はあまり明確に出ていなかったですし、
強い状態にならないということはさすがに攻めにくいので、
まあこれを見ても様子見でよかったのかなと思いますね。

以前も書いたように、過去の取引で勝率が高かったパターンというのは
サインの強さが強く出て、しかもドル円とクロス円それぞれの方向性が
円高とか円安とか同じようになっていたときでしたし、そういう場面を待って
じっくり攻めるという感じで今週も構えているのが良いかと。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



でも先ほど書いたように、狙い目の時間帯としては、
今日も欧州時間と休場明けのニューヨークが面白そうですし、
イベントとしてもそこで来るので、過去の取引で勝率が高く、
回数も稼げたこの時間帯をメインに見ていく予定です。

また毎日この時間帯を見ていると、例えばECB理事会のようなイベントでも
だいたいそれまでの流れが把握できていて、取引しやすくなったりするので、
取引しないにしても、チェックしておいて損はないかなと。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また狙い目通貨はこれまで通り、昨年後半も数多く取引して
それでいて勝率が高かったポンド円やユーロ円を軸にしてますけど、
原油動向が何かしらまた活発になればドル円も面白くなりそうです。

あとはECB理事会に向けた動きに絞っていくのであれば、
やはりユーロを軸にするというのも手だと思いますし、
このあたりは臨機応変にいきたいなと思ってます。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,050,450円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、現在最大29,000円のキャッシュバックも実施。
 そのためツールを使うには、口座開設した後、選べるミラートレーダーの利用に同意し、
 一番オトクな選べるミラートレーダーのキャッシュバックをゲットしながら使うのが吉。

 その後ハイスピード注文とか、ちょいトレFXのキャッシュバックもゆっくり貰っていけば、
 トータルで29,000円がもらえますし、原資にするもよし、それだけ損しても良いと考えて、
 ガンガン投資していくのも良いと思います。

primecpn00120140927.jpg
primecpn00320140927.jpg
primecpn00420140927.jpg
primecpn00220140927.jpg


http://www.fxprime.com/

自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・通貨の種類が多く、勝ちやすい判定時間があるFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・18時20分、20時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択しを増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・19時12分、21時12分、といった具合にFXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。