【バイナリーオプション攻略法実践検証814日目】ECB理事会後にBOチャンス来るか

バイナリーオプション攻略法実践検証814日目

水曜は昼の休憩時間に日銀の動きを受けてか相場が急落したので、
そこで円高狙いのバイナリーオプション攻略法で取引。

前回(下記)は1勝1敗で負けもありましたけど、悪い負け方ではなかったので、
ずっと分析をし続けてチャンスを待った甲斐があったかなと。

また今日はECB理事会後にBOチャンスが来るかもしれませんので、
動き方をよく見て、分析をして、チャンスだと思えば積極的に取引したいなと。

1月のバイナリーオプション取引結果(5勝2敗)
1/5バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/6バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/13バイナリーオプション検証結果(1敗)
1/14バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/20バイナリーオプション検証結果(1勝1敗)
1/21バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、今回の取引ですけど、時間帯は12時半頃から14時20分の判定時間狙いで、
この時間帯は普段あまり取引しませんけど、今月は1回取引していて、
意外と1月は日本市場も動くなと思っていてチェックしていたところだったので、
正直自分でも狙いがうまくいった感じで嬉しいです。

普段だと夕方から夜の相場にかけてが取引回数も多いですし、
過去の取引で勝率も高い時間帯ではあるんですけど、
昨日はイギリスの雇用統計とかBOE議事録があったことから
ちょっと避けた方が良いなと思って、昼のみの取引となりました。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また分析は今回もまず低リスク通貨の分析から行ったんですけど、
まず全体に前日の円安傾向が朝から円高に変わっていて、
それが昼の分析時に急落して一気に伸びたので、
これは円高方向にリスクが低くなったなと判断できました。

となるとあとはどの通貨で取引するかですけど、
一応ドル円、ユーロ円、ポンド円の3つを候補にして、
節目を見て判断することにしました。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



すると節目では、ドル円が118円割れしたところであり、
117.50あたりまで狙える感じだなと思いましたし、
ユーロ円は136.50あたりの節目に近接していたので、
ちょっとユーロ円は取引しにくいなと。

で、ポンド円は179円台を割り込んだところで、178.50、
あるいは178円まで見えるだけの余地があるなという感じで、
こうなると過去の取引でも最も取引回数が多く、勝率も高く、
なおかつ値幅が出やすいポンドにしようとほぼここで絞りました。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして最後に未来予想ツールのサインをチェックしたところ、
円高方向にしっかり出ていて、前日とは逆転してましたし、
ドル円もクロス円も円高方向で、このときはスイスも下だったので、
これだけ揃えば円高に向かう可能性が高いのではと。

そういうことで色々な条件が良い形で揃いましたので、
今回はポンド円で円高方向狙いの取引を実行しました。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



ということで今回は12時半頃から取引を開始して、取引ロットは3、
購入金額は15,600円、勝ちやすい判定時間を選んだため、
FXトレードフィナンシャルのバイトレでの取引です。

で、この後は昼休みも終わって仕事に戻ったんですけど、
仕事中であっても判定時間になれば勝手に終わりますし、
その点はサラリーマンの自分にとって非常にラクな投資法。

その分事前の分析にはある程度手間はかかりますけど、
これも毎日やっていれば、前の日の状態から更新していけば、
そんなに工数もかからないので気に入っています。

そして残業前の休憩時間に結果をチェックしたところ、
思ったより下げは弱かったですけど、それでも目標に届いていて、
払い戻し3万円、投資金額を引いた14,400円が利益となりました。

また今回は前回に続いてポンド円でしたけど、迷ったらポンド、
といっても良いぐらい自分はポンドでの取引が多いですし、
値幅が出やすい分、分析がしやすいのも良いです。

でもECB理事会後はユーロ軸の動きが出るかもなので、
過去の取引で2番目に回数が多いユーロもしっかり抑えたいなと思います。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,065,150円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、現在最大29,000円のキャッシュバックも実施。
 そのためツールを使うには、口座開設した後、選べるミラートレーダーの利用に同意し、
 一番オトクな選べるミラートレーダーのキャッシュバックをゲットしながら使うのが吉。

 その後ハイスピード注文とか、ちょいトレFXのキャッシュバックもゆっくり貰っていけば、
 トータルで29,000円がもらえますし、原資にするもよし、それだけ損しても良いと考えて、
 ガンガン投資していくのも良いと思います。

primecpn00120140927.jpg
primecpn00320140927.jpg
primecpn00420140927.jpg
primecpn00220140927.jpg


http://www.fxprime.com/

自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・通貨の種類が多く、勝ちやすい判定時間があるFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・18時20分、20時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択しを増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・19時12分、21時12分、といった具合にFXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT 0