スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証819日目】FOMCを受けてリスク回避だが戻し狙いも?

バイナリーオプション攻略法実践検証819日目

水曜はFOMCを前後で相場がリスク回避の円高の動きがでて、
特に夜中寝ている間にかなり動いたようで、自分は寝てましたので、
バイナリーオプション攻略法での取引はできませんでしたけど、
起きていた人なら狙えたかもというぐらいの強い動きでしたね。

これで円高狙いかと普通だと思ってしまいますけど、下げも下げだったので
戻しが大きいようなら戻し狙いも面白そうですし、自分としてはどちらも狙えるよう、
分析して良い場面を見つけていきたいなと。

ただ今月は1年のスタートという意味でもまずまずのスタートが切れてますから、
無理なところで取引して無駄な負けだけはしないようにと思ってます。

※1月のバイナリーオプション取引結果(5勝2敗)
1/5バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/6バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/13バイナリーオプション検証結果(1敗)
1/14バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/20バイナリーオプション検証結果(1勝1敗)
1/21バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


また水曜も取引はしませんでしたけど分析はしていて、
まず低リスク通貨の分析では、夕方から少し円高気味で、
それが唯一目立った動きだったかなと。

でも取引するほど決定的な動きにならなかったのは前の日と同じで、
そのためこの時点で今回もリスクが高く、取引は難しいと思いました。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



でもFOMC前後で大きく動いたので節目についてはまた少し変わっていて、
ドル円なら118.50超えからの119円狙いや、117円割れからの116.50円狙いなど。

そしてユーロ円は134円超えからの134.50狙いや133円割れからの132.50狙い,
ポンドなら179円超えから180円狙いや、178円割れからの177円狙い、
豪ドルなら92円超えから92.50狙いや91.50割れから91円狙いという感じでしょうか。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



また未来相場予想ツールのサインは、ある程度円高気味に出てましたけど、
これも自分が寝る前までは決定的に強い状態にはなっていなかったので、
FOMC後は見ていないのでわかりませんけど、もう少し待ちたいですね。

おそらくこれがまたどこかで非常に強い状態となって、
ドル円クロス円で揃うということが出てくると思いますし、
そうなったときは過去の取引でも勝率が高かったので、
狙い目になってくるかと思います。これは円高方向に限らず、
円安方向もあるので、両方に意識を持っておきたいなと。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



またここからは週末ということで、また飲み会があるかもですけど、
狙い目の時間帯としてはこれまで通りで、夕方の残業前の休憩時間から、
帰宅後26時台の判定時間を狙うぐらいまで。

これは過去の取引で最も取引回数が多く、勝率も高い時間帯ですけど、
最近は昼休みにも取引出来たりしているので、昼休みも分析はしつつ、
もし相場が良い状況だったらすぐに動けるようにと思っています。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また狙い目通貨はこれまで通り、昨年後半も数多く取引して
それでいて勝率が高かったポンド円やユーロ円を軸に。

そしてFOMCではドルはクロス円に比べると買われていて、
円買いドル買いになっているために円とドルの差は開きにくいので、
狙うなら豪ドルとかのほうが良い感じで差が開いてきていて
面白くなっているかもしれません。

なので値幅優先でのユーロとポンド、差が開くという意味での豪ドル、
という感じの意識を持って相場を見ていこうと思ってます。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,065,150円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、現在最大29,000円のキャッシュバックも実施。
 そのためツールを使うには、口座開設した後、選べるミラートレーダーの利用に同意し、
 一番オトクな選べるミラートレーダーのキャッシュバックをゲットしながら使うのが吉。

 その後ハイスピード注文とか、ちょいトレFXのキャッシュバックもゆっくり貰っていけば、
 トータルで29,000円がもらえますし、原資にするもよし、それだけ損しても良いと考えて、
 ガンガン投資していくのも良いと思います。

primecpn00120140927.jpg
primecpn00320140927.jpg
primecpn00420140927.jpg
primecpn00220140927.jpg


http://www.fxprime.com/

自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・通貨の種類が多く、勝ちやすい判定時間があるFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・18時20分、20時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択しを増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・19時12分、21時12分、といった具合にFXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。