【バイナリーオプション攻略法実践検証824日目】BOE政策金利・米貿易収支でチャンスか

バイナリーオプション攻略法実践検証824日目

水曜はまた帰宅後にバイナリーオプション攻略法で、
ポンド円の円安方向を狙った取引を実行して無事成功。

先月(下記)もそうでしたけど、過去のバイナリーオプションの傾向として、
一度取引が出来たら連続して取引するチャンスが来やすいことがあり、
今回もそうなっているため、まだBOE政策金利発表や雇用統計で、
バイナリーオプション取引のチャンスが来るかもしれません。

1月のバイナリーオプション取引結果(5勝2敗)
1/5バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/6バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/13バイナリーオプション検証結果(1敗)
1/14バイナリーオプション検証結果(1勝)
1/20バイナリーオプション検証結果(1勝1敗)
1/21バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、今回の取引ですけど、時間帯は20時40分頃から、
22時20分の判定時間狙いで、前回より1つ判定時間が早いですけど、
この時間帯も過去の取引では比較的回数が稼げている時間帯。

やはりこの時間は欧州時間、ロンドン時間と重なることもあり、
この後はNY時間ということで取引量が多い相場が入ってくるので、
それだけ動きが出やすい複合的要因があるのかなと思います。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また分析は今回もまず低リスク通貨の分析から行ったんですけど、
まず昼休みの分析時と残業前の休憩時間に分析した時には、
円高傾向かなという相場の動きだったので、正直難しいかな、と思いました。

でも帰宅後夜に相場をチェックすると、円高傾向が止まっており、
そんな中でポンドが伸びていたので、単独で他より抜けていたので、
これは節目やサインが良ければポンド一本だなと。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



すると節目では178.50を超えれば179円が見えてくる状態で、
ちょうど節目にさしかかるところだったので、抜けたらいけるなと。

ということでここまではポンド円で円安方向に攻めるには
十分な条件が揃っていたということで、あとはサインのチェックに。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして最後に未来予想ツールのサインをチェックしたところ、
ポンド円は円安方向に出ており、他の通貨が微妙な方向性のなかで
ポンドだけしっかり出ているという状態でした。

実はこの状態は、時々あるパターンですけど、
過去の取引で最も取引回数が多く、勝率が高かったのは、
ドル円やクロス円が全て同じように円安や円高に向いている、
という状態だったので、それとは違うパターンでした。

なので過去の取引における勝率という意味では劣りますけど、
他の通貨とは違って単独で動きが出ているというときに取引して、
そこそこ勝てたことがあったので、今回もチャレンジしてみることに。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



ということで今回は20時40分頃から取引を開始して、取引ロットは3、
購入金額は15,300円、勝ちやすい判定時間を選んだため、
FXトレードフィナンシャルのバイトレでの取引です。

で、この後はまた相場を見るか少し考えましたけど、
やはりバイナリーオプションの良いところは、
相場を見なくても勝手に判定時間で終わることで、
見ていても結果はかわらないため、時間が自由になる点です。

なので仕事から帰宅した後で夕食も食べずに分析したりしてたので、
とりあえずは夕食を済ませてその後気分次第で相場を見ようかなと。

そして判定時間の少し前から相場を見たんですけど、
思った以上に順調に伸びていて、判定時間を迎えるころには
ちょうど179円に到達しそうなところまできたので、
無事に目標レートを超えて勝利となり、払い戻し3万円、
投資金額を引いた14,700円が利益となりました。

また今回は再びポンド円に戻って、過去の取引で最も回数が多く、
先月もかなり取引した通貨になったわけですけど、
やはり今回のように値幅がある程度しっかり出ますし、
他の通貨が鈍いときでも結構動きが出やすいという点でも、
攻めやすいなという感覚は改めて感じますね。

これで今月は2連勝となったわけですけど、またチャンスが固まってくれば、
連続して取引出来る可能性があるので、じっくり相場を分析して、
取引出来れば良いなと考えています。

また先月のように負け取引があっても、悪い負け方というか、
勝率が明らかに高くなさそうな相場を攻めて負けたわけではなく、
良い相場を攻めて確率的に負けるのは良い負け方だと思うので、
その点では分析をしっかりやって、良いと思えば躊躇なく攻めたいなと。

2月のバイナリーオプション取引結果(2勝0敗)
2/3バイナリーオプション検証結果(1勝)
2/4バイナリーオプション検証結果(1勝)

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,094,850円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、現在最大29,000円のキャッシュバックも実施。
 そのためツールを使うには、口座開設した後、選べるミラートレーダーの利用に同意し、
 一番オトクな選べるミラートレーダーのキャッシュバックをゲットしながら使うのが吉。

 その後ハイスピード注文とか、ちょいトレFXのキャッシュバックもゆっくり貰っていけば、
 トータルで29,000円がもらえますし、原資にするもよし、それだけ損しても良いと考えて、
 ガンガン投資していくのも良いと思います。

primecpn00120140927.jpg
primecpn00320140927.jpg
primecpn00420140927.jpg
primecpn00220140927.jpg


http://www.fxprime.com/

自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・通貨の種類が多く、勝ちやすい判定時間があるFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・18時20分、20時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択しを増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・19時12分、21時12分、といった具合にFXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT 0