【バイナリーオプション攻略法実践検証830日目】荒れた相場で取引は様子見

バイナリーオプション攻略法実践検証830日目

木曜は豪雇用統計からの下落とか、スウェーデンのマイナス金利とか、
日銀関係者の話として日銀の緩和は失敗だったという話が出たりとか、
BOEインフレレポートでポンドが買われたりとか、まあ荒い相場となったので、
バイナリーオプション攻略法での取引は様子見が良いなと思って、
一応分析だけして、取引は行わずに相場を見るのに徹しました。

かなりの上下動だったので、取引すれば勝てたかもというのも
勿論後からなら言えることですけど、相場を目の前にして、
しかもあの強烈な動きを見たら、やっぱり安全第一・・と思いますね。

でも今月は負け取引もありながらも、なかなかのペースなので、
じっくりまた相場を見ていけば、チャンスは来るかなと思ってます。

2月のバイナリーオプション取引結果(3勝1敗)
2/3バイナリーオプション検証結果(1勝)
2/4バイナリーオプション検証結果(1勝)
2/5バイナリーオプション検証結果(1敗)
2/11バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


また木曜の分析結果としては、まず低リスク通貨の分析では、
午前中の豪ドルの下落は昼に見たら既に動きが出た後でしたし、
夕方の下落はリアルタイムで見てましたけど、動きが大きすぎて、
そこからの戻しもまた凄かったりと、正直低リスクな通貨は
見当たらないなというのが第一印象でした。

その後BOEインフレレポートでポンドが上げたりとか、
一応その瞬間瞬間で強い弱いというのはありましたけど、
正直もっとなだらかな流れが出来ないときついですし、
この時点で昨日は様子見をきめた感じですね。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目としては、ドル円なら119.50超えからの120円狙いや、
118円割れからの117.50狙いあたりがいけそうな感じですし、
ユーロ円なら136円超えからの136.50狙いや135円割れからの134.50狙い。

ポンドなら183.50超えからの184円狙いや182円割れからの181.50狙い、
豪ドルなら92.50超えからの93円狙いや91.50割れからの91円狙いなどで
節目的には2日前と似たような感じに戻ってます。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



また未来相場予想ツールのサインは、昨日一時的に強く出たりはありましたけど、
自分が分析した時間に、ちゃんと方向性が安定していたのはなくて、
コロコロと変わっていたので、サインだけ見てもリスクは高かったですね。

過去の取引で最も勝てたパターンは、ドル円クロス円が同じように円安とか
円高とかを示しているときで、コロコロ変化もしない状態のときだったので、
来週またそうなる時が来れば、狙い目になるかもしれません。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



ただ昨日も、動きが出たのは夕方から夜のNY市場でしたし、
過去の取引で最も取引回数が稼げて、勝率も高い時間帯は、
18時台あたりから26時台あたりの判定時間狙いです。

なので今後もメインはここを見ていきますけど、
昨日の豪雇用統計のように午前中にビッグイベントがあれば、
昼にも動きが出る可能性があるわけで、そこは指標の予定を見ながら、
ある程度臨機応変に昼休みも行けそうなら行くという気持ちで見ていこうかなと。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また狙い目通貨はこれまで通り、先月も数多く取引して勝率が高かったポンド円や
ユーロ円を軸にすることで変わりませんけど、ちょっと今週は荒れたので、
来週の相場で主役になる通貨みたいなのが出てくれば狙いやすいですね。

それまでは安易に攻めることなくじっくり見ていくのも良いですし、
それか何か単一の通貨に絞って動きだけみるほうが、
勝率は高く見込めるかなという気がします。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,091,550円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、現在最大29,000円のキャッシュバックも実施。
 そのためツールを使うには、口座開設した後、選べるミラートレーダーの利用に同意し、
 一番オトクな選べるミラートレーダーのキャッシュバックをゲットしながら使うのが吉。

 その後ハイスピード注文とか、ちょいトレFXのキャッシュバックもゆっくり貰っていけば、
 トータルで29,000円がもらえますし、原資にするもよし、それだけ損しても良いと考えて、
 ガンガン投資していくのも良いと思います。

primecpn00120140927.jpg
primecpn00320140927.jpg
primecpn00420140927.jpg
primecpn00220140927.jpg


http://www.fxprime.com/

自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・通貨の種類が多く、勝ちやすい判定時間があるFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・18時20分、20時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択しを増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・19時12分、21時12分、といった具合にFXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT 0