【バイナリーオプション攻略法実践検証837日目】ポンド円狙いで敗退。イエレン議長証言前後はチャンスか

バイナリーオプション攻略法実践検証837日目

月曜は夕方からポンド円の円安方向を狙って、
バイナリーオプション攻略法で取引しましたけど、
何故か自分が取引した時間帯だけ動きが止まっていて敗退。

その後また上昇する動きがでましたけど、残業中でしたし、
帰宅後は節目が絡んでいて微妙だったりと、
どうも自分のタイミングが合わなかった1日でした。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、今回の取引ですけど、時間帯は16時40分頃から、
18時20分の判定時間狙いで、残業前の休憩中の分析している際、
動きが出てきたため取引したという感じです。

またこの時間帯は過去の取引でも結構取引回数が多い時間帯で、
最近はNY市場前半の取引も多いですけど、昔はこの時間メイン、
といっても良いぐらいの時間帯だったので、お気に入りですし、
勝率もそこそこ高い時間帯だったので、迷わず取引しました。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また分析は今回もまず低リスク通貨の分析から行ったんですけど、
まず朝、昼休みの時点ではそれほど強い円絡みの動きは無く、
このままだとリスクが高いなと思っていました。

でも夕方の残業前の休憩時間に分析してみたところ、
他の通貨が円買い気味でじりじりと下げているところで、
ポンド円だけ円安方向に動きが出ていて、単独で動きが違う、
というパターンになっていました。

このパターンは相場全体が連動して円安とか円高に動くパターンより、
勝率は少し劣りますけど、攻める通貨が絞りやすいという意味も含めると
結構狙い目だなと自分では感じているパターン。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目チェックをしたところポンド円が183円を超えたところで、
ここを超えると183.50、あるいは184円まで到達する可能性がある、
という節目だったので、ちょうど節目は良い状態でした。

また分析中にぐいぐいと上昇していったこともあって、
最悪でも183.50まで到達すれば良いところで仕掛ければ、
判定時間で183.50で少し戻してもいけるなと。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして最後に未来予想ツールのサインをチェックしたところ、
これまた他の通貨があまり方向感が無かったのに対して、
ポンド円はしっかり上方向にしっかりと方向性が出ていて、
これまた単独パターンなので狙い目だなと。

こういう感じで最初から通貨を絞れる分、分析の労力が軽く、
その点においてもラクだったので、すぐ取引にうつりました。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



ということで今回は16時40分頃から取引を開始して、取引ロットは3、
購入金額は14,400円、勝ちやすい判定時間を選んだため、
FXトレードフィナンシャルのバイトレでの取引です。

で、この後は残業に入ったので相場は見られなかったんですけど、
取引時に気になったのが、少し上昇のペースが早くて、
取引した時点で183.50までの値幅が少なくなっていたので、
これはもしかしたら微妙かなと。

そしてこの不安が的中し、残業が終わって帰宅した後
結果をチェックしたところ、少し下げた状態で判定時間になっていて、
投資額の14,400円がそのままマイナスとなりました。

しかしその後一度下落を経て再上昇していたので
また帰宅した後23時前ぐらいから、24時20分狙いでいけるかな、
と思ったんですけど、ちょうどこのときは183円付近にあって、
この節目を割ったら微妙だなというのがあったのと、
一度負けている地点でもあり、ちょっと不安もあったので、
結局2回目の取引はしませんでした。

後から見れば2回目の仕掛けをしていれば勝てた相場でしたけど、
まあこれは結果論ですから仕方ないですね。

これで今月は4勝2敗となりましたけど、そこそこ取引はできており、
今後イエレン議長の議会証言を経てまた相場の動きが変われば、
取引チャンスも出てくる可能性があるので、じっくり分析して
狙い目を見つけていきたいと思っています。

2月のバイナリーオプション取引結果(4勝2敗)
2/3バイナリーオプション検証結果(1勝)
2/4バイナリーオプション検証結果(1勝)
2/5バイナリーオプション検証結果(1敗)
2/11バイナリーオプション検証結果(1勝)
2/17バイナリーオプション検証結果(1勝)
2/23バイナリーオプション検証結果(1敗)

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,093,050円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、現在最大29,000円のキャッシュバックも実施。
 そのためツールを使うには、口座開設した後、選べるミラートレーダーの利用に同意し、
 一番オトクな選べるミラートレーダーのキャッシュバックをゲットしながら使うのが吉。

 その後ハイスピード注文とか、ちょいトレFXのキャッシュバックもゆっくり貰っていけば、
 トータルで29,000円がもらえますし、原資にするもよし、それだけ損しても良いと考えて、
 ガンガン投資していくのも良いと思います。

primecpn00120140927.jpg
primecpn00320140927.jpg
primecpn00420140927.jpg
primecpn00220140927.jpg


http://www.fxprime.com/

自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・通貨の種類が多く、勝ちやすい判定時間があるFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・18時20分、20時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択しを増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・19時12分、21時12分、といった具合にFXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT 0