【バイナリーオプション攻略法実践検証846日目】雇用統計後のドル円狙い成功

バイナリーオプション攻略法実践検証846日目

金曜は、久々の雇用統計後のドル円狙いで
バイナリーオプション攻略法を実行して成功。
雇用統計は結構荒れるだけに難しいところが多いのと、
クロス円が連動したらユーロ円とかポンド円で取引したことが過去には多く、
ドル円で雇用統計後というのは意外と少ないんですけど、
今回は色々条件が揃って良い感じで攻めることができました。

これで今月は2勝0敗とペースも良いですし、先月(下記)と同じように、
ある程度チャンスが来たら固まってくる傾向というのは今後もあるかもなので、
今週もチャンスが増えてくるかもしれません。

3月のバイナリーオプション取引結果(2勝0敗)
3/4バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/6バイナリーオプション検証結果(1勝)

2月のバイナリーオプション取引結果(5勝2敗)
2/3バイナリーオプション検証結果(1勝)
2/4バイナリーオプション検証結果(1勝)
2/5バイナリーオプション検証結果(1敗)
2/11バイナリーオプション検証結果(1勝)
2/17バイナリーオプション検証結果(1勝)
2/23バイナリーオプション検証結果(1敗)
2/26バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



で、今回の取引ですけど、時間帯は23時過ぎから、
24時20分の判定時間狙いで、いつもより判定時間までの時間は、
ちょっと短めでしたけど、節目との位置関係を考えると、
このタイミングしかないかなと思って少し勇気を出してという感じ。

元々この時間帯は過去の取引でも結構取引回数が多いですし、
そういう意味での安心感は勿論ありますけど、それでも雇用統計は、
やっぱり特別というか通常の相場の動きかたとは違うので、
緊張感はかなりある中での取引になりました。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また分析は今回もまず低リスク通貨の分析から行ったんですけど、
雇用統計後の動きがあまりに明確なドル買いだったので、
正直直感でドル円ロングだな、ということを考えて、そこから他を見る、
みたいな感じで進んでいき、途中で雇用統計の結果もチェックして、
その内容の良さから最後はドル円に絞り込んだ形。

分析時にはドル円とともにクロス円も上昇したものが多かったので
最初はユーロ円とかポンド円も考えましたけど、ユーロドルやポンドドルを見て、
やはりドル円だなという感じで、低リスク通貨は結構見つけやすかったと思います。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目ではドル円の121円という節目があったので、
そこを超えてから121.50狙いでいくのか、121円までの到達を狙うのか、
というところだったんですけど、時間的に24時台狙いでいくなら、
121円狙いがいける状態にありましたので、ここもいつもより直感優先で、
さっと取引開始と判断しました。

というのも120円台から上はドル円でも過去結構重たいゾーンというか、
そんなに一気に値幅が見込める場所でもないというところもあって、
121円を超えたらそれで利益確定の注文が入っていく可能性もあるな、
というふうに思ったのですね。なのでまあ直感の中にも一応根拠はありという感じで。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして最後に未来予想ツールのサインをチェックしたところ、
これはしっかり上昇傾向というか、ドル円はもともと上昇傾向にあり、
それが維持されている状態だったので、変化は少し多かったですけど、
そこは雇用統計後だからというふうに割り切って決断。

通常の相場ならもう少し落ち着いた感じでサインが出ていることが多いですし、
そこならじっくり考えられるヒマもあるんですけど、雇用統計の直後はさすがに、
そうやって悠長に構えているヒマがないぐらい決断を素早くしていかないと、
というプレッシャーもあるような気がして、すぐ決めていきました。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



ということで今回は23時過ぎから取引を開始して、取引ロットは3、
購入金額は17,100円、勝ちやすい判定時間を選んだため、
FXトレードフィナンシャルのバイトレでの取引です。

で、この後はいつもなら相場を見ずに風呂にはいったりして、
バイナリーオプションの利点である自由な時間を楽しむんですけど
今回は雇用統計だったので一応見てました。

すると仕掛けたところぐらいからクロス円は下げていったものが多くて、
この感じでドル円も下げるとやばい・・と思ったんですけど、
その中でもドル円はしっかりしていたというか、下げてもすぐ上げて、
切り上げていく感じがあったので、ドキドキしながらも一応安心。

あとは121円に到達して反発してくるというリスクもあったので、
負けるとしたらそれが一番可能性が高いかなと思っていて、
121円に迫ると今度はそこを気にしながら見ていたんですけど、
ちょうど121円を抜けていったのが判定時間の少し前で、
このまま粘れ、粘れ、と祈るように見ていたら判定時間に。

結果目標レートを無事クリア出来ていて、払い戻しは3万円、
投資額を引いた12,900円が利益となって無事勝利となりましたけど、
今回は最後20分ぐらいがかなり緊張したというか、落ちるなと思って、
ちょっと画面を見過ぎて疲れたような感じになりました。

まあ週末なのと、自分のなかではそのさらに先の判定時間狙い、
ということも考えていて想定内ではありましたけど、疲れましたね・・。

また自分は逃したんですけど、クロス円の下落が結構あったので、
夜中起きていたらユーロ円とかポンド円の円高方向で、
という選択肢で攻めていたら勝てたかもしれませんし、
このあたりは過去の傾向通り、チャンスが連続してきやすい、
というバイナリーオプションの特徴でもあったのかなと。

そこも疲れていたから考えられなかったのは結構反省点ですけど、
これで2勝0敗と今月も一応良いペースなので、また負けもあると思いますけど、
チャンスと見ればひるまずに攻めていきたいと思います。


3月のバイナリーオプション取引結果(2勝0敗)
3/4バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/6バイナリーオプション検証結果(1勝)


狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,137,150円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、現在最大29,000円のキャッシュバックも実施。
 そのためツールを使うには、口座開設した後、選べるミラートレーダーの利用に同意し、
 一番オトクな選べるミラートレーダーのキャッシュバックをゲットしながら使うのが吉。

 その後ハイスピード注文とか、ちょいトレFXのキャッシュバックもゆっくり貰っていけば、
 トータルで29,000円がもらえますし、原資にするもよし、それだけ損しても良いと考えて、
 ガンガン投資していくのも良いと思います。

primecpn00120140927.jpg
primecpn00320140927.jpg
primecpn00420140927.jpg
primecpn00220140927.jpg


http://www.fxprime.com/

自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・通貨の種類が多く、勝ちやすい判定時間があるFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・18時20分、20時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択しを増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・19時12分、21時12分、といった具合にFXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT 0