スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証847日目】円安狙いは的中するも目標届かず敗退

バイナリーオプション攻略法実践検証847日目

月曜は、先週金曜の雇用統計後にうまく勝てたこととか、
過去のバイナリーオプションの傾向だと、一度チャンスが来ると、
数日連続してくることがあったので、バイナリーオプション攻略法で、
チャンスがあればと思っていたらポンド円の上昇狙いが出来たので取引。

でも円安方向へ動くという予想は的中したんですけど、
目標レートに届かずに敗退してしまい、雇用統計の勝ち分が帳消しに。

しかし連続してチャンスがきやすいという過去の傾向は、
先月(下記)にも見られましたし、今月もそういう感じなので、
まだまだチャンスは来るのではと思っています。

2月のバイナリーオプション取引結果(5勝2敗)
2/3バイナリーオプション検証結果(1勝)
2/4バイナリーオプション検証結果(1勝)
2/5バイナリーオプション検証結果(1敗)
2/11バイナリーオプション検証結果(1勝)
2/17バイナリーオプション検証結果(1勝)
2/23バイナリーオプション検証結果(1敗)
2/26バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



で、今回の取引ですけど、時間帯は17時過ぎから18時20分の判定時間狙いで、
今回もいつもに比べるとちょっと短めでしたけど、雇用統計でもそれで上手くいったので、
今回も大丈夫なのではないかと安易な気持ちで取引してしまいました。

今思えばこれがちょっとミスだったかなと思うところもありますけど、
この時間帯はこれまでのバイナリーオプション取引のなかで
最も取引回数が多い時間帯でもあるので、つい甘く見てしまったかと。
これも後から思えばということですが・・。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



で、分析は今回もまず低リスク通貨の分析から行ったんですけど、
円安傾向が出ているなというのが昼の分析時にわかりましたし、
それが夕方でも確認出来たので、ドル円とユーロ円、ポンド円で
円安方向を狙うという感じで絞り込みを開始。

その中で強かったものがユーロで、その次にポンド、ドル、
という順番で、雇用統計後のようにドルが強いわけではなくて、
円が弱くて、ユーロとかポンドは戻しているような状態だったので、
ここでドル円を除外してユーロ円ポンド円に絞りました。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目ではユーロ円が131.50の節目にちょうど位置していて
どっちに転ぶかわからないという意味でリスクが高かったのに対し、
ポンド円は182円を超えたところで、182.50までは狙えるという状態。

なのでここでユーロ円を除外してポンド円のみに絞ったんですけど、
ちょっとその前に一度超えていて、そこから戻していたので、
182円を割るかどうか見て、割らずに反発したところから取引、
という感じで考えていて、実際そうなったので取引しました。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして取引前にはに未来予想ツールのサインもチェックして、
上昇傾向がはっきり出ていたのと、ドル円もクロス円も一緒に出ており、
これは過去の取引においても勝率が高いパターンだったこともあって、
ある程度今回も勝てる可能性が高いのではないかと。

ということで総合的に見てリスクが低いと考えて、
ポンド円の円安方向に取引を行いました。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



で、時間は先ほど書いたように17時過ぎからで、取引ロットは3、
購入金額は16,500円、勝ちやすい判定時間を選んだため、
FXトレードフィナンシャルのバイトレでの取引です。

で、この後は残業に入ったので相場は見られなかったんですけど、
仕掛ける前にしっかり分析して取引開始すれば、後は見ていても、
見ていなくても結果は変わりませんし、判定時間になれば勝手に終わるので、
仕事の合間であってもちゃんと分析時間が作れれば良いというのは、
サラリーマンの自分にとってかなり都合良い投資方法。

なので今回もここで気持ちを切り替えて仕事に専念し、
帰宅した後にチェックしたんですけど、一応上昇してましたが、
目標レートにはギリギリで届いておらず敗退。
投資額の16,500円がそのままマイナスとなりました。

あと1分でも時間がずれていたりしたら勝てたかも・・
という内容にちょっとショックでしたけど、まあこういうことは、
過去の取引でもありますし、全く逆に行くような悪い攻め方ではなく、
一応円安方向に動くという見通しが当たっていたわけで、
負け方も悪くなかったので、仕方ないかなと思ってます。

でも悪い負け方ではなく、一応良い負け方ということで、
次の取引も怯まずに攻められるというか、悪い負け方だと、
取引戦略の軸がぶれてしまいますけど、今回は分析の仕方も、
見通しも良くて、それで結果確率的に負けたわけで。

さすがに勝率重視のバイナリーオプション攻略法であっても、
全勝はないわけですから、まあ今回は今回として、
また次のチャンスを見つけたいと思います。

3月のバイナリーオプション取引結果(2勝1敗)
3/4バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/6バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/9バイナリーオプション検証結果(1敗)


狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,120,650円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、現在最大29,000円のキャッシュバックも実施。
 そのためツールを使うには、口座開設した後、選べるミラートレーダーの利用に同意し、
 一番オトクな選べるミラートレーダーのキャッシュバックをゲットしながら使うのが吉。

 その後ハイスピード注文とか、ちょいトレFXのキャッシュバックもゆっくり貰っていけば、
 トータルで29,000円がもらえますし、原資にするもよし、それだけ損しても良いと考えて、
 ガンガン投資していくのも良いと思います。

primecpn00120140927.jpg
primecpn00320140927.jpg
primecpn00420140927.jpg
primecpn00220140927.jpg


http://www.fxprime.com/

自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・通貨の種類が多く、勝ちやすい判定時間があるFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・18時20分、20時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択しを増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・19時12分、21時12分、といった具合にFXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。