スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証853日目】夜のポンド下落狙えず・・

バイナリーオプション攻略法実践検証853日目

火曜は、夕方から夜の相場でポンド円が下落したわけですけど、
残業前の休憩時間にその動きを見てて、でも判定時間がちょうど重なり、
その判定時間が過ぎた後は動きが止まってしまう流れとなったので、
バイナリーオプション攻略法では様子見すべきだなと思って取引しませんでした。

でも分析は結構しっかりやりましたし、今日はFOMCとイエレンFRB議長会見で、
翌日にかけて結構動きが出る可能性もあるので、FOMCの時間帯は寝ますけど、
その前に相場が動いたら攻めたいなと思いますし、そうでなかったとしても、
翌日動いた場合に備えて分析はしっかりしておきたいなと。

特に今月は過去の傾向通りチャンスが連続するパターンもあり、
またFOMC後にチャンスが固まってやってくるかもしれないので
気を抜かずに備えておきたいと思ってます。

3月のバイナリーオプション取引結果(5勝1敗)
3/4バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/6バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/9バイナリーオプション検証結果(1敗)
3/10バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/11バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/13バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


また火曜の分析結果としては、まず低リスク通貨の分析で、
夕方から円買いというよりはポンド売りと豪ドル売りが見られ、
これならポンド円の円高方向がリスクが低いなと感じました。

でもタイミング的に判定時間が重なってしまって、
そこをしばらく見ていたら動きが止まってしまったので、
残業も控えてるなかで仕掛けるなら早めでないとだめだったので、
見ている余裕がなく、そこから戻す可能性もあると考えてやめました。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目としては現時点でドル円なら122円超えからの122.50狙いや、
121円割れからの120.50狙いで昨日までと同じと思ってますし、
ユーロ円なら129円超えからの129.50狙いや、128円割れからの127.50狙いと
こちらも昨日と同じです。

でもポンドは今(18時半)急落して178円を割ったので、判定時間まで短いですけど、
狙う人なら177.50狙いがいけるかもですし、自分はこのあと残業なのでスルーして、
夜の相場でもう一度節目を見る感じでと思ってます。

あと豪ドルも今日は下げていて92円割れからいけそうな感じですけど、
自分は最近の豪ドルがあまり動きが出ていないということから、
値幅が出にくいとバイナリーオプションも難しい点があるので、
優先順位は落としていて、スルーしようかなと。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして未来相場予想ツールのサインは、また先週みたいな感じで、
下向き気味になったものが多いですから、このまま円高なら面白いかと。

特に過去の取引で勝率が高かったパターンは、
ドル円もクロス円も同じ方向、例えば円高とか円安で揃う、
というパターンだったので、そういう状態になればチャンスかなと。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



また狙い目の時間帯に関しては、これまで通りで、
過去の取引でも回数が多く、勝率も高かった19時台から27時台狙い。

あとFOMCは夜中なので今日は寝ますけど、それまでに動きが出れば取引、
そうでなければ分析だけはしておいて、FOMC前と後の差がわかるようにしておき、
翌日チャンスならすぐ動けるようにしておきたいと思ってます。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また狙い目通貨は、これまでの取引でも回数が非常に多く、
値幅も出やすいユーロ円とポンド円を優先する考えですけど、
ちょっと最近ユーロが買い戻されてるのでそこが気になります。

なのでユーロが戻すならポンド一本狙いでも良いかなと思いますし、
値幅もポンドは出やすいので、FOMCではドル円も優先しておいて、
その後連動しているようならポンドに切り替えるのが良いかなと思ってます。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,164,150円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、現在最大29,000円のキャッシュバックも実施。
 そのためツールを使うには、口座開設した後、選べるミラートレーダーの利用に同意し、
 一番オトクな選べるミラートレーダーのキャッシュバックをゲットしながら使うのが吉。

 その後ハイスピード注文とか、ちょいトレFXのキャッシュバックもゆっくり貰っていけば、
 トータルで29,000円がもらえますし、原資にするもよし、それだけ損しても良いと考えて、
 ガンガン投資していくのも良いと思います。

primecpn00120140927.jpg
primecpn00320140927.jpg
primecpn00420140927.jpg
primecpn00220140927.jpg


http://www.fxprime.com/

自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・通貨の種類が多く、勝ちやすい判定時間があるFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・18時20分、20時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択しを増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・19時12分、21時12分、といった具合にFXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。