スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証866日目】雇用統計発表時の前後に照準定める

バイナリーオプション攻略法実践検証866日目

木曜はまた新年度で色々とバタバタしていたこともあって、
あまり相場を見ることができず、分析時間が取れなかったので、
バイナリーオプション攻略法での取引は行いませんでした。

でも今日の雇用統計はイースター休暇ということもあり、
発表前後だけに絞り込んでも良いと思いますし、
市場参加者が少ないと思われますので、急激に動いて、
その後動きがピタっと止まってしまうリスクも考えて
無理しないでと考えつつ、チャンスなら動ける体制でいきたいなと。

特に毎月そうなんですけど、雇用統計がある1週目から2週目は
過去の傾向ではバイナリーオプションのチャンスが来やすい傾向にあり、
3月も前半である程度取引が出来ましたので、今月も期待したいと思います。

3月のバイナリーオプション取引結果(6勝2敗)
3/4バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/6バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/9バイナリーオプション検証結果(1敗)
3/10バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/11バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/13バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/23バイナリーオプション検証結果(1敗)
3/24バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


また木曜の分析ですけど、あまり時間が取れなかったこともあり、
ポイントを抑えるような形でやっていって、まず低リスク通貨の分析では、
ユーロ買いとポンド売りに対し、ドル円は動いていない、という状態を確認。

ユーロドルなんかではユーロ買い戻しが特にはっきりわかりますけど、
円とドルの差はあまり無かったという点がポイントなので、
それが雇用統計でどう変わるかですね。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目としては現時点でドル円なら120円超えからの120.50狙いや、
119円割れからの118.50狙いと昨日と同じですけど、雇用統計発表後は、
動きが大きくなる可能性も高いので、さらに50銭上下に節目を見ておくと
取引しやすくなるかなと思ってます。

そしてユーロ円は131円超えからの131.50狙いや、129.50割れからの129円狙いと
こちらは前日に続いて上昇につれてスライドしている感じ。

またポンド円は178円超えからの178.50狙いや、177円割れからの176.50狙いで、
こちらは前日、前々日と変わらない状態となっていますので、これらが雇用統計で、
どのようにブレイクしていくかというところに照準を定めています。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして未来相場予想ツールのサインは、雇用統計に関しては、
あまり意識しすぎると良く無い部分もあると思っていて、
雇用統計は結果が市場の予想と差があったときに大きく動くので、
そもそも市場の予想がどの水準というか、期待込みなのかとか
そういうところが関係してくる指標だなと思ってます。

なので単純に値動きを読み取るツール以上に思惑とか、
市場の考えていることが反映されるのが雇用統計という指標かなと思うので、
そこは一応チェックしてもツールに頼り切らないようにという感じでしょうか。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



また狙い目の時間帯に関しては、雇用統計前後に絞り込んでますけど、
一応何かしらの噂で発表前から動いたりする可能性も考えて、
夕方以降から見ておき、発表後はどこまで動きが続くか微妙ですけど、
27時ぐらいまでは範囲に入れておこうかなと思ってます。

でも今日の雇用統計はイースターで海外勢がほとんど休場ですから、
一瞬動いた後ピタっと動きが止まる可能性も考えていて、
そうなればもうさっさと諦めて寝ます。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また狙い目通貨は、雇用統計ということでドル円優先ですけど、
過去の雇用統計では、ドル円とクロス円が連動したこともあり、
そういう場合はポンドとかのほうが値幅が出やすく取引しやすかったので、
ドル円だけにこだわらずに、発表後の動きをしっかり見たいと思ってます。

あとはこちらもイースター休暇ということもありますから、
今日動きが出なくても、その結果をふまえて来週動く、
というパターンも普段の雇用統計以上にあると思うので、
そうなった場合に来週取引できるような心構えで
通貨の選別もしていくと良いかなと思ってます。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,163,250円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、現在最大29,000円のキャッシュバックも実施。
 そのためツールを使うには、口座開設した後、選べるミラートレーダーの利用に同意し、
 一番オトクな選べるミラートレーダーのキャッシュバックをゲットしながら使うのが吉。

 その後ハイスピード注文とか、ちょいトレFXのキャッシュバックもゆっくり貰っていけば、
 トータルで29,000円がもらえますし、原資にするもよし、それだけ損しても良いと考えて、
 ガンガン投資していくのも良いと思います。

primecpn00120140927.jpg
primecpn00320140927.jpg
primecpn00420140927.jpg
primecpn00220140927.jpg


http://www.fxprime.com/

自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・通貨の種類が多く、勝ちやすい判定時間があるFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・18時20分、20時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択しを増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・19時12分、21時12分、といった具合にFXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。