【バイナリーオプション攻略法実践検証869日目】FOMC議事録前後のドルの動きを注視

バイナリーオプション攻略法実践検証869日目

火曜はRBAキャッシュターゲットで豪ドルが上昇したり、
夕方からドル買いが出たり、ポンドやユーロが下落したあと
再上昇したりとそれなりの動きが何度か出ましたので、
バイナリーオプション攻略法で攻められるかなと思いましたけど、
低リスク通貨、節目、サインの分析が全て良い状態で揃うことはなく、
結局無理せず取引しないほうを選びました。

まだ今月取引が出来てないのがちょっともどかしいですけど、
先月(下記)の傾向を見ても、バイナリーオプションのチャンスは、
連続してやってくることが多かったため、焦らずじっくり待とうと思います。

3月のバイナリーオプション取引結果(6勝2敗)
3/4バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/6バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/9バイナリーオプション検証結果(1敗)
3/10バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/11バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/13バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/23バイナリーオプション検証結果(1敗)
3/24バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


また火曜も取引はしませんでしたけど、分析はしていて、
まず低リスク通貨の分析ではドル買いが目立っていたのと
円はちょっと売られ気味だなという感じが主な流れで、
その中でユーロとポンドの下落と再上昇があったという感じ。

なので自分のなかではドル円のみ低リスクと判断したんですけど、
これは節目の点で120円というところにちょうど来ており、
仕事中だったら攻めることが出来た位置だったかもと思いながら、
まあこれは仕方ないなという感じでした。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目としては現時点でドル円なら120円超えからの120.50狙いや、
119円割れからの118.50狙いと、昨日と同様の見方をしてますし、
ユーロ円なら130.50超えからの131円狙いや、129.50割れからの129円狙いと、
昨日より50銭ほど下にスライドさせて見ています。

そしてポンド円は179円超えからの179.50狙いや、177.50割れからの177円狙いと、
こちらはこれまでよりも少し上にスライドさせてみてる感じです。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして未来相場予想ツールのサインは、どちらかというと円安気味で、
これは月曜火曜と続いているので、これが続けば面白いか、
と思いますけど、ドル円クロス円が全部揃う条件であれば、
円高方向に揃っても良いわけで、どちらかを待ちたいなと。

やはりこれは過去の取引で勝率が高く、回数も稼げたパターン、
ということもありますし、自分でも取引しやすいというか、
精神的にも安心できるという点で結構大きな目安にしているので、
一瞬だけ出たサインで焦らないようにと思ってます。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



また狙い目の時間帯に関しては、これまでと同じ考えで、
17時から25時ぐらいまでと考えています。

今日はFOMC議事録もあるので、夜中に変動の可能性もありますけど、
さすがにそこを狙って取引しようとすると生活リズムが狂いますし、
もしFOMC議事録で何か流れが変わるなら、明日にも影響はあると思うので、
こちらも夜中に無理して取引する必要はないかなという感じです。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また狙い目通貨は、RBAキャッシュターゲットということもありますけど、
自分は雇用統計後の影響がどう出るか期待のドル円や、
値幅が出やすいポンド円、ユーロ円というところで考えてます。

特に過去の取引で勝率が高く、取引回数も多いのは、
ユーロ円やポンド円なので、そこはドル円というよりも、
馴染みのある通貨で勝率を重視したいなと。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。





バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,163,250円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、現在最大29,000円のキャッシュバックも実施。
 そのためツールを使うには、口座開設した後、選べるミラートレーダーの利用に同意し、
 一番オトクな選べるミラートレーダーのキャッシュバックをゲットしながら使うのが吉。

 その後ハイスピード注文とか、ちょいトレFXのキャッシュバックもゆっくり貰っていけば、
 トータルで29,000円がもらえますし、原資にするもよし、それだけ損しても良いと考えて、
 ガンガン投資していくのも良いと思います。

primecpn00120140927.jpg
primecpn00320140927.jpg
primecpn00420140927.jpg
primecpn00220140927.jpg


http://www.fxprime.com/

自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・通貨の種類が多く、勝ちやすい判定時間があるFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・18時20分、20時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択しを増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・19時12分、21時12分、といった具合にFXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/

COMMENT 0