【バイナリーオプション攻略法実践検証871日目】ポンド円で2日連続取引

バイナリーオプション攻略法実践検証871日目

木曜は水曜に続いてポンド円で2日連続取引して成功。
バイナリーオプション攻略法では勝率が高いと思われる相場のみ
厳選して攻めることで利益を積み上げていくのが基本なんですけど、
過去の傾向ではチャンスが一度来ると連続して来やすい傾向にあり、
今回もそうなるかもと思っていたら、方向は逆でしたけど、
動きが強く出たため取引することができました。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



で、今回の取引ですけど、時間帯は17時から19時の判定時間狙いで、
これは前回と同じであり、過去の取引でも最も取引回数が多く、
勝率も高い時間ということで、自分も慣れ親しんだ時間。

また同じ時間に攻めるということはスケジュール上もよく有り、
仕事の都合で残業前の休憩時間に仕掛けるパターンか、
帰宅後に仕掛けるパターンかというのがほとんどですから、
だいたいこの時間帯か、NY市場始まってすぐぐらいという感じですね。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



で、分析は今回もまず低リスク通貨の分析から行ったんですけど、
これは前の日と随分変わっていて、昼過ぎから円買い気味の動きと、
ユーロ売りとポンド売りというのが結構しっかり出てきていて、
ドルはユーロやポンドに比べるとマシでしたけど、売られ気味でした。

前の日が円安方向に攻めていただけにちょっと驚きましたけど、
こうなると逆に円高方向はリスクが低くなるわけですし、
意識を切り替えて、その中でどれがリスクが低いかを分析。

すると昼過ぎの時点ではあまり差がなかったユーロとポンドも、
15時過ぎぐらいからユーロよりもポンドが弱くなっていて、
これならばポンド円の円高方向だなと考えました。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目においては178.50割れからの178円や、
178円割れからの177.50という感じが見えていたので、
これはタイミング次第で、節目まで距離が短ければ回避、
ある程度値幅が残っていればチャンスと考えました。

そして実際残業前の休憩時間にチェックしたところ、
178円を割り込んだばかりだったので、タイミングはちょうどよく、
177.50まで見込めると判断できたので、節目もいけるなと。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして取引前に未来予想ツールのサインもチェックしたところ、
前日までの円安方向から円高気味に変わっていましたし、
ドル円はいまいち方向性が無かったですが、ユーロやポンドは、
下向きという感じになっていました。

過去の取引で最も勝率が高く、安心感があったのは、
ドル円もクロス円も同じように円高とか円安を示すパターンで、
今回はその点サインは少しリスクがある部類だったかもですが、
低リスク通貨、節目ときて、実際の動きとサインの方向も同じ、
となれば、ある程度攻める価値があるのではと判断しました。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



で、時間は先ほど書いたように17時頃からで、取引ロットは30、
購入金額は21,960円、勝ちやすい判定時間を選んだため、
クリック証券の外為オプションでの取引です。

で、この後は残業だったのでまた相場は見られませんでしたが、
やはり前回動きが出た時間ですし、仕掛け前の分析に関しては、
かなり自分の中で納得感があったので、仕事に集中することに。

やはり仕掛け前の分析にある程度しっかり時間をかけて集中し、
それなりに根拠を持って攻めることによって、仕事にぱっと切り替えても、
全く相場が気にならないですし、元々のバイナリーオプションの利点を生かすには、
仕掛ける前の分析を納得いくレベルまでやることだなと思いますね。

そして帰宅後にチェックしたところ、判定時間では目標より下にあり、
3万円払い戻しとなって、投資金額を引いた8,040円が利益に。

仕掛け時点で既に円高方向にある程度強く動いていたことで
投資金額が大きめだったので利益は小さめですけど、
過去の取引と同様に、チャンスが連続して来たということは、
また今後の取引をする上で良いデータでもありましたし、
今月も後半またチャンスが増えてくるかもしれませんので、
ポンド円やユーロ円を中心に見て行ければなと。

特にポンドは英国の総選挙へのリスクが指摘されていて、
今後波乱の展開となるかもしれないので、大きく動くようなら、
バイナリーオプションで攻めるチャンスが増えるかもと思ってます。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。




4月のバイナリーオプション検証結果(2勝0敗)
4/8バイナリーオプション検証結果(1勝)
4/9バイナリーオプション検証結果(1勝)



バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,182,720円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、現在最大29,000円のキャッシュバックも実施。
 そのためツールを使うには、口座開設した後、選べるミラートレーダーの利用に同意し、
 一番オトクな選べるミラートレーダーのキャッシュバックをゲットしながら使うのが吉。

 その後ハイスピード注文とか、ちょいトレFXのキャッシュバックもゆっくり貰っていけば、
 トータルで29,000円がもらえますし、原資にするもよし、それだけ損しても良いと考えて、
 ガンガン投資していくのも良いと思います。

primecpn00120140927.jpg
primecpn00320140927.jpg
primecpn00420140927.jpg
primecpn00220140927.jpg


http://www.fxprime.com/

自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/


・通貨の種類が多いFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・19時20分、21時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択肢を増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・FXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/

COMMENT 0