スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証872日目】今週はECB理事会でBOチャンスか

バイナリーオプション攻略法実践検証872日目

金曜は、水曜木曜に続いて3日連続で取引することができ、
バイナリーオプション攻略法で攻めた過去の傾向通り、
チャンスが一度来ると連続してやってくることが多いというのが、
かなり強く実感できた週となりました。

実際3月(下記)は負け取引もありながらも、下の成績を見るとわかるように、
チャンスが連続してやってきているのが傾向として出ていますし、
今月もこのような感じだったら、今週のECB理事会前後なんかは、
結構取引できるチャンスが来るのでは無いかと思っています。

3月のバイナリーオプション取引結果(6勝2敗)
3/4バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/6バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/9バイナリーオプション検証結果(1敗)
3/10バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/11バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/13バイナリーオプション検証結果(1勝)
3/23バイナリーオプション検証結果(1敗)
3/24バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



で、今回の取引ですけど、時間帯は17時頃から19時の判定時間狙いで、
これまた前回、前々回と同じで、時間帯も同じタイミングで動く、
ということはまた面白いなぁと思いながら、取引しました。

また前回も書きましたけど、この時間は仕事の都合もよくて、
残業前の休憩時間ですし、過去の取引でも最も取引回数が多い、
ということは、おそらく欧州時間やロンドン時間のオープン後、
ということもありますけど、何かしら複合的に動く要因があるのかなと。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



で、分析は今回もまず低リスク通貨の分析から行ったんですけど、
これは前日と同じように円買いとユーロ売り、ポンド売りが明らかで、
同じような状態だということでかなり分析の手間がはぶけて、
ユーロ円、ポンド円の円高方向を候補にしました。

でもこれで前日と同じようにポンド円一本みたいにすると、
油断というか、気が抜けてどこかチェック忘れがあったらダメなので、
節目分析や、サインの状態を見て絞るということにして
一応候補はユーロ円とポンド円で残す感じにしました。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目においては177円割れからの176円が狙えたので、
この感じも非常に良かったですし、ポンド円を第一候補に。

またユーロ円は128円割れから127.50狙いが出来たので、
こちらも一応節目的にはオッケーという状態でしたし、
両方いけるけど、優先順位はポンドという感じにしておいて、
最後にサインをチェックする形にしました。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



そして取引前に未来予想ツールのサインもチェックしたところ、
前日と同じように円高方向にしっかり出ていましたし、
ユーロ円もポンド円も下向きとなっていたことから、
これなら前日も前々日も取引して流れがわかっているポンドが、
自分としては取引しやすいなと判断してポンドに決定。

また値幅が出やすいという点でもポンドのほうが良いですし、
その点からも今回はポンド円と決めました。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



で、時間は先ほど書いたように17時頃からで、取引ロットは30、
購入金額は20,880円、勝ちやすい判定時間を選んだため、
クリック証券の外為オプションでの取引です。

で、この後は残業だったのでまた相場は見られませんでしたが、
前回の取引とほとんど同じような条件で良い形で揃っていたので、
自分としてはほとんど心配なくというか、安心して仕事に集中。

まあでもそういうときに限って強い戻しが入ることもあるし・・
と思って期待しすぎないようにして帰宅して結果をチェックしたところ、
判定時間では目標よりしっかりと下に位置した状態となっていて、
3万円払い戻し、投資金額を引いた9,120円が利益に。

やはり過去の傾向通りバイナリーオプションのチャンスは連続するな、
というのが実感としてありますけど、今週もECB理事会などで
相場が動く可能性があるだけにチャンスかもしれません。

ただ勝率重視のバイナリーオプション攻略法といっても、
全勝はあり得ないので、こうやって3連勝とかすると、
そろそろ負けもあるかなとか思ったりもするんですけど、
だからといって取引しないのは違うと思いますので、
今週もチャンスがあれば狙いたいなと。

特にポンドは英国総選挙が話題になっていて、
リスクがあるなら円高方向への動きが出やすいかもなので、
今後も比較的狙いやすいのではと思ってます。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。




4月のバイナリーオプション検証結果(3勝0敗)
4/8バイナリーオプション検証結果(1勝)
4/9バイナリーオプション検証結果(1勝)
4/10バイナリーオプション検証結果(1勝)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,191,840円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、現在最大29,000円のキャッシュバックも実施。
 そのためツールを使うには、口座開設した後、選べるミラートレーダーの利用に同意し、
 一番オトクな選べるミラートレーダーのキャッシュバックをゲットしながら使うのが吉。

 その後ハイスピード注文とか、ちょいトレFXのキャッシュバックもゆっくり貰っていけば、
 トータルで29,000円がもらえますし、原資にするもよし、それだけ損しても良いと考えて、
 ガンガン投資していくのも良いと思います。

primecpn00120140927.jpg
primecpn00320140927.jpg
primecpn00420140927.jpg
primecpn00220140927.jpg


http://www.fxprime.com/

自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/


・通貨の種類が多いFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・19時20分、21時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択肢を増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・FXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。