スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証881日目】ユーロ円で取引して勝利。連敗ストップ

バイナリーオプション攻略法実践検証881日目

木曜は、水曜のバイナリーオプションが負けだったこともあり、
正直様子見したほうが良いかなとか思っていたんですけど、
残業前の休憩時間に、ユーロ円が上昇する動きが見られたので、
バイナリーオプション攻略法での取引を実行。

やはり負け取引の後はちょっと緊張しますけど、前回はミスがあったとはいえ、
悪い相場を攻めて負けたわけではないですし、過去のバイナリーオプションの傾向だと、
1度取引チャンスが来たら連続してくることが多いという傾向があり、
実際4月も下記のように比較的固まって取引が出来ているので、
ちょっと勇気を出して取引してみました。

4月のバイナリーオプション検証結果(5勝2敗)
4/8バイナリーオプション検証結果(1勝)
4/9バイナリーオプション検証結果(1勝)
4/10バイナリーオプション検証結果(1勝)
4/15バイナリーオプション検証結果(1勝)
4/16バイナリーオプション検証結果(1敗)
4/22バイナリーオプション検証結果(1敗)
4/23バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



で、今回の取引ですけど、時間帯は17時過ぎから19時の判定時間狙いで、
前回、前々回よりは早い時間ですけど、結構昔から取引が多い時間で、
欧州市場とかロンドン市場の影響で動きも出やすいので気に入ってます。

でも今回は動きが出たというより、反発したのが確認できて、
もともと下げてたので、ただの戻しで終わるのかなとか、
その辺をちゃんと分析で明らかにしないとという思いで、
ちょっといつもよりも意識を高めて分析しました。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



で、分析は今回もまず低リスク通貨の分析から行ったんですけど、
まずこの時間帯の円の動きが、全体に売られていたので、
ここが一つ助かったというか、安心できた点。

やはり前の負けもそうですけど、単独通貨の動きを追って、
それだけで攻める時は勝率もちょっと落ちてしまうのに対し、
全体が円安とか円高で同じように連動して動いたときは、
過去の取引でも勝率が高めです。

で、このときユーロドルも上昇、ユーロポンドも上昇ということで、
ドル円よりもポンド円よりもユーロ円が有利というのがわかり、
ここでユーロ円で円安方向にというのを考えました。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目においてはちょうど128円を超えていく動きが出て、
これなら128.50や129円までは上昇する可能性があるだろうと。

前の日はある程度値幅が出たところからの取引で負けたのに対し、
今回は節目を超えて、伸びる余地という点で前回よりも安心で、
この節目を見たところあたりで、今回はいけるかもと思えました。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



で、取引前に未来予想ツールのサインも再確認したんですけど、
こちらは全体に上向きのサインが出ている状態となっていて、
過去の取引でも勝率が高いパターンになっていました。

これも先ほど書いた低リスク通貨の分析と同じで、
一つの通貨よりも、多くの通貨が同じように円安とか円高で、
揃っている状態で取引したパターンが、過去の勝率も高く、
それが取引前の安心感にも繋がっています。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



で、時間は先ほど書いたように17時過ぎからで、取引ロットは30、
購入金額は15,930円、勝ちやすい判定時間・業者を選ぶ考えから、
今回もクリック証券の外為オプションでの取引です。

で、この後は残業に入ったので相場を見ることは出来なかったんですけど、
バイナリーオプションの良いところは、仕事の前であっても、分析時間が取れれば、
仕掛けた後はもう放っておいても勝手に判定時間に終わることで、
その点自分のようなサラリーマンでも比較的取引機会が多いところ。

もちろんその分分析はかなり綿密にというか、取引前が一番肝心なので、
そこに全て集中するわけですけど、その後はもう見ていても見ていなくても、
結果が変わるわけでは無いのでまあ気が楽ですね。

で、帰宅後に結果をチェックしてみたところ、129円付近まで行っていて
余裕で目標レートをクリアしていたので、無事に勝利となり、
3万円払い戻しで、投資額を引いた14,070円の利益となりました。

これで前回の負け分を取り戻すことが出来たのでほっとしてますし、
今回はユーロ円ということで、ポンドに続いて狙い目の通貨で、
ちゃんと低リスク通貨の分析の時点で1つに絞り込めたのが、
残りの分析もラクになって良かったなと思います。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。




4月のバイナリーオプション検証結果(5勝2敗)
4/8バイナリーオプション検証結果(1勝)
4/9バイナリーオプション検証結果(1勝)
4/10バイナリーオプション検証結果(1勝)
4/15バイナリーオプション検証結果(1勝)
4/16バイナリーオプション検証結果(1敗)
4/22バイナリーオプション検証結果(1敗)
4/23バイナリーオプション検証結果(1勝)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,186,770円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、現在最大9万円のキャッシュバックも実施。
 そのためツールを使うには、口座開設した後、選べるミラートレーダーの利用に同意し、
 一番オトクな選べるミラートレーダーのキャッシュバックをゲットしながら使うのが吉。

 元々口座開設でも8,000円貰えますし、友達紹介での3,000円や、
 アプリからの注文で1,000円、そしてミラートレーダーでは最大78,000円と、
 合計9万円がもらえるというお得な内容で、この9万円を原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/


・通貨の種類が多いFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・19時20分、21時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択肢を増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・FXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。