スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証893日目】5月初取引。今後はポンド狙い目?

バイナリーオプション攻略法実践検証893日目

月曜は、ようやく5月初となるバイナリーオプション取引を実行。
なかなか1週目からチャンスが無く、雇用統計も微妙な相場で、
でもイギリスの総選挙が事前の予想とは違って保守党圧勝、
みたいな形になってくれたおかげで、ポンドが狙いやすくなり、
バイナリーオプション攻略法での取引をすることが出来ました。

このあたりは勝率重視の攻略法だけに取引機会を厳選すると、
どうしても回数が少なくなってしまう部分もあるんですけど、
それでも4月(下記)は8回取引できましたし、一度取引チャンスが来ると、
連続してくるというのは過去の傾向通りですから、今日明日あたり、
月曜に続いて狙えるチャンスがあるかもと思ってます。

4月のバイナリーオプション検証結果(6勝2敗)
4/8バイナリーオプション検証結果(1勝)
4/9バイナリーオプション検証結果(1勝)
4/10バイナリーオプション検証結果(1勝)
4/15バイナリーオプション検証結果(1勝)
4/16バイナリーオプション検証結果(1敗)
4/22バイナリーオプション検証結果(1敗)
4/23バイナリーオプション検証結果(1勝)
4/24バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、今回の取引ですけど、時間帯は21時過ぎから23時の判定時間狙いで、
これは過去の取引でも比較的多く取引している時間帯でもあり、
なおかつ帰宅後で分析時間もたっぷり取れることから、
自分のなかでも攻めやすいなと感じている時間です。

またこの時間帯とは別に残業前の休憩時間に仕掛けるパターンとか
25時狙いというのも結構回数が多いですけど、自分の生活スタイルでは
このあたりが狙いやすいというのと、相場の動きが出やすいことから、
取引の機会が多いというのもあるかなと。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



で、分析は今回もまず低リスク通貨の分析から行ったんですけど、
今回は明らかにポンド買いというのがわかりましたから、
もう最初からポンド一本でした。

でも残業前の休憩時間には、この動きがまだ出て無くて、
帰宅する途中にチェックして驚いたわけですけど、
ポンドはある程度値幅も出るので、そこは少し遅れても、
十分に取れる余地がある点で良いなと思いますね。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目においてはちょうど185円という節目があって、
そこを超えていく動きが出てきたところでしたから、
しっかり超えたら186円まではあるなと思えました。

特に節目をギリギリ超えたぐらいだとすぐ戻すパターンもありますけど、
今回はその点でも問題なく超えていったので、勝てる可能性は高いかなと。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



で、取引前に未来予想ツールのサインもまた確認したんですけど、
こちらはちょっと不安定ながらポンドは上向きになっていて、
取引条件としては十分かなと感じました。

でも本当は、ドル円もクロス円も同じ方向を示す、
というパターンが一番過去の成績が良いパターンで、
それになったら理想でしたけど、今回のようにポンドだけ
明らかに買われているという相場ではなかなかそうはならないので、
まあこれは自分のなかでは十分かなという感じでしたね。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



で、時間は先ほど書いたように21時過ぎからで、取引ロットは30、
購入金額は17,820円だったわけですけど、今回は取引する際に、
以前のミスというか、勝てた取引だったけど利益が少なかった取引で、
次回からこうしよう、と思ったことを実行してみました。

上昇局面で上狙いという場合は、上に動いているときは購入金額が上がり
その分勝っても利益は小さめになるわけですけど、相場が明らかに上昇してて、
でもその間で少し戻すときが取引開始のタイミングで来るかもしれないので、
10分ほど待って、購入金額が小さくなるところで購入しようという試み。

これは節目とセットでやらないと、本当に戻す場合もあるので注意ですけど、
今回みたいに節目をしっかり超えた後、少し戻した場面だと安心感も高いかと。

また勝ちやすい判定時間・業者を選ぶ考えから、
今回もクリック証券の外為オプションでの取引です。

で、この後は相場を見ても良かったんですけど、
バイナリーオプションの良いところというかメリットは、
仕掛けてしまえば判定時間になれば勝手に終わるので、
相場を見ても見なくても結果が変わらないこと。

なので風呂に入ったり録画してあった番組を見たりして、
仕事と分析から取引まで張り詰めていた緊張をほぐしながら過ごし、
判定時間が終わった後に結果をチェック。

すると今回はびっくりするぐらいの上昇で、186円中盤まで行っていて、
余裕で基準を上回っていましたので勝利となり、3万円払い戻しで、
利益は+12,180円となりました。

これでようやく5月初取引なわけですけど、ポンドがこういう動きをしてくれて、
元々狙いやすい通貨なうえに、総選挙での安心感もあって、
他の通貨より買われやすい環境が整ったのは非常に良いことですし、
今後もポンド中心で狙えるかなという気がしますね。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。




5月のバイナリーオプション検証結果(1勝0敗)
5/11バイナリーオプション検証結果(1勝)



バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,206,630円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、現在最大9万円のキャッシュバックも実施。
 そのためツールを使うには、口座開設した後、選べるミラートレーダーの利用に同意し、
 一番オトクな選べるミラートレーダーのキャッシュバックをゲットしながら使うのが吉。

 元々口座開設でも8,000円貰えますし、友達紹介での3,000円や、
 アプリからの注文で1,000円、そしてミラートレーダーでは最大78,000円と、
 合計9万円がもらえるというお得な内容で、この9万円を原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/


・通貨の種類が多いFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・19時20分、21時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択肢を増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・FXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。