スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証894日目】ポンド狙いで敗退

バイナリーオプション攻略法実践検証894日目

火曜は月曜に続いてバイナリーオプション取引をポンドでしましたけど、
ポンドの上昇狙いでいって意外と伸びずに負け取引になりました。

正直時間が早ければ勝てたかもという相場でしたけど、
ちょうど残業前の休憩時間は少しポンドが下げていて、
しかも鉱工業生産の発表もあるし難しいなと思って残業に入って、
帰宅する途中で値動きを確認したらかなり上げていたので
帰宅後に上についていったんですけど遅かったみたいなパターン。

まあでも勝率重視のバイナリーオプション攻略法でも
全勝は無いわけで、負けがあっても悪い負けでなければ、
次の取引に影響が残ることは無いですし、4月(下記)でもあったように
チャンスが連続する傾向はあるかもなので、今日明日もしっかり見たいなと。

4月のバイナリーオプション検証結果(6勝2敗)
4/8バイナリーオプション検証結果(1勝)
4/9バイナリーオプション検証結果(1勝)
4/10バイナリーオプション検証結果(1勝)
4/15バイナリーオプション検証結果(1勝)
4/16バイナリーオプション検証結果(1敗)
4/22バイナリーオプション検証結果(1敗)
4/23バイナリーオプション検証結果(1勝)
4/24バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、今回の取引ですけど、時間帯は21時過ぎから23時の判定時間狙いで、
これは前回と同じ時間で、早く帰宅したとき以外はだいたいこの時間から、
25時台狙いのどっちかというパターンが多いです。

しかも過去の取引でも取引回数が多く、勝率も高い時間帯で、
NY時間に入ってすぐということもあり、動き安いと感じている時間。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



で、分析は今回もまず低リスク通貨の分析から行ったんですけど、
今回は残業前の休憩時間の時点では、ユーロが強いかなと思っていて、
ポンドは弱めで、しかも鉱工業生産の発表もあるしと思って除外してました。

でも帰宅後に見てみたらユーロは売られてるし、ポンドは買われてるしで、
全く逆になっていたので、これは前回の取引と同じようにポンド円の円安狙いで
攻めることができるかなと思ったのですね。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目においては188円を超えているというところで、
値幅としてもまだ1円ちょっとという感じでポンドなら伸びる余地があり、
188.50あたりまでなら到達する可能性があるかなと。

後から見ればこの節目の分析でちょっと警戒しても良かったかな、
と思う部分もありましたけど、でも前日の動きが大きかったことや
値幅としてまだ余地がるという点では可能性があったので、
まあ悪いミスではないかなと思います。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



で、取引前に未来予想ツールのサインもまた確認したんですけど、
こちらは上向きが続いていたので、前回と似たような条件で、
取引して勝てる可能性が高いのではと感じました。

でも過去の取引で最も勝率が高いパターンである、
ドル円とクロス円が全て連動して揃うような状態ではなかったので、
この点でも後々考えたら少し甘かったのかもしれません。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



で、時間は先ほど書いたように21時過ぎからで、取引ロットは30、
購入金額は17,430円で、今回も取引の際にすこし待ってみて、
ちょっとチャートが上げているところではなくて、少し下げて、
購入金額が下がったところで買ってみました。

これは前回の取引でもやりましたけど、節目を超えていることが条件で、
節目にいくかどうかというときに、下げたところでエントリーしたら
かなり負ける可能性が上がってしまったりするので、そこは節目とのセットで
うまく使って行けば購入金額を小さくして利益を増やすこともできるかなという考え。

また勝ちやすい判定時間・業者を選ぶ考えから、
今回もクリック証券の外為オプションでの取引です。

で、この後はまたバイナリーオプションの利点をいかして
相場を見ずに風呂に入ったりしてゆっくり過ごして、
判定時間が過ぎた後に結果をチェック。

すると、自分が取引した後30分ほど経過してから下げていて、
そのまま188円も割り込んで187円後半になって判定時間となっていて
基準を上回ることが出来ず敗退となり、投資金額の17,430円が
そのままマイナスとなりました。

これで今月は1勝1敗となったわけですけど、過去の傾向だと
チャンスが連続してくることが非常に多かったというか、
これは相場の波ということなのかなと思いますけど、
相場が動く時とそうでないときというのはかなりメリハリがあって、
一度取引できるぐらいの動きが出れば、しばらく動くということかと。

そういう意味で、昨日はユーロも動いてますし、ポンドも動いていて、
結構取引出来る余地はまだまだあるような気がしますし、
昨日もタイミングがもう少し早ければ勝てた取引だったと思うので、
今週は結構ポンド、ユーロあたり、狙い目かと思ってます。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。




5月のバイナリーオプション検証結果(1勝1敗)
5/11バイナリーオプション検証結果(1勝)
5/12バイナリーオプション検証結果(1敗)



バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,189,200円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、現在最大9万円のキャッシュバックも実施。
 そのためツールを使うには、口座開設した後、選べるミラートレーダーの利用に同意し、
 一番オトクな選べるミラートレーダーのキャッシュバックをゲットしながら使うのが吉。

 元々口座開設でも8,000円貰えますし、友達紹介での3,000円や、
 アプリからの注文で1,000円、そしてミラートレーダーでは最大78,000円と、
 合計9万円がもらえるというお得な内容で、この9万円を原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/


・通貨の種類が多いFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・19時20分、21時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択肢を増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・FXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。