スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証897日目】先週は2勝1敗

バイナリーオプション攻略法実践検証897日目

金曜は夜にドル売りとユーロ買いが出たので、
バイナリーオプション攻略法での取引が出来るか、
分析をしてみたんですけど、ユーロ円は136.50の節目との位置関係、
ドル円は119.50の節目との位置関係と、そこを抜けて行くスピード、
さらに119円の節目というところが引っかかって取引はしませんでした。

でもこの1週間は3回取引して2勝1敗となり、なかなか前半取引できず、
我慢していた分、やっと勝率が高く見込める相場が来たなという感じで、
しかも過去の傾向通り、一度チャンスが来ると連続しやすいというのが
今回もあったので、また来週はRBA議事録やFOMC議事録、
日銀会合などでチャンスが固まることもあるかなと思ってます。

5月のバイナリーオプション検証結果(2勝1敗)
5/11バイナリーオプション検証結果(1勝)
5/12バイナリーオプション検証結果(1敗)
5/13バイナリーオプション検証結果(1勝)


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


また金曜も取引出来ませんでしたけど、分析は一通りやっていて、
まず低リスク通貨の分析では、夕方の時点ではドルも買われていて、
ポンドはそれまで買われていたのが売られ始めたという感じで、
ユーロはちょっと上下どちらともつかずだなという状態でした。

で、それが帰宅後見ていると、ユーロには買いが入り、
ポンドは上下動しているけれどどちらでもない感じで、
ドルが売られるという流れに変わっていったことから、
これならユーロ円の円安方向か、ドル円の円高方向、
このどちらかで可能性を見ていこうと考えました。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目をチェックしてみたら、ユーロ円で136円超えからの136.50狙いと
前日と同じような節目だったので、これはいけるかなと思いましたけど、
タイミング的に25時の判定時間まで残り2時間をきったところで、
節目を超えていったので、ここで少し迷ってしまいました。

後から確認したら、このとき取引していたら勝てた動きでしたけど、
やはり判定時間まではある程度長い方が確実性が増すというか、
値幅もそれだけ出やすいですし、短くなればなるほど、
例え円安と読んで合っていたとしても、偶然判定時間前に戻しが入り、
それで負けるということもあるので、そういう可能性を消すと思うと
ちょっと今回は躊躇してしまったという感じです。

これはドル円も同様で、同じタイミングでドルが下落し、
節目を超えていきましたけど、こちらは落ち方も速くて、
一気に119.5の節目を抜けて119.2ぐらいまでいったので、
こうなると今度は仕掛けても、119円の節目で反発の可能性があり、
そうなると残り20銭だとちょっときついなと思ってやめました。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



また未来相場予想ツールのサインは前の日と同じく不安定で、
これも取引を躊躇する要因の一つだったかなと思いますね。

例えば上記のユーロ円の節目の問題に関しても、
同じ状態でユーロ円の未来予想ツールのサインが良ければ、
攻めてみようと思ったかもしれないので、そこは色々な要素が
より多く良い状態で揃った時のほうが安心感があるということかと。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



でも今回も夕方以降NY市場前半にかけて結構動きが出ましたし、
今後も狙い目の取引時間帯としては、これまでと同じで、
夕方の残業前の休憩時間から25時の判定時間狙いで。

また来週はRBA議事録が午前中にあったりするので、
そこでは昼休みにもチャンスが来るかもしれませんし、
FOMC議事録は夜中なので、これは普通に寝て、
翌日の動きに反応が残っているかを見ていくと良いかなと思ってます。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また狙い目通貨はこれまで通り、過去の取引で勝率が高かったポンド円や
ユーロ円を軸にしていく予定で、ドルについては、最近売られていっても、
意外と118円台では買いが入ったりしているパターンが続いているので、
118円から120円台のレンジで見ておいて、上下の反発狙いというのも
面白いのかもしれないなと思い始めています。

一応優先順位としては、ユーロ円やポンド円を優先というところで
これまで通りですけど、ドルはこういう傾向が出てきているので、
FOMC議事録とか、日銀会合に向けてこの流れが同じようなら
狙っていくのもありかなという感じですね。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。




5月のバイナリーオプション検証結果(2勝1敗)
5/11バイナリーオプション検証結果(1勝)
5/12バイナリーオプション検証結果(1敗)
5/13バイナリーオプション検証結果(1勝)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,201,440円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、現在最大9万円のキャッシュバックも実施。
 そのためツールを使うには、口座開設した後、選べるミラートレーダーの利用に同意し、
 一番オトクな選べるミラートレーダーのキャッシュバックをゲットしながら使うのが吉。

 元々口座開設でも8,000円貰えますし、友達紹介での3,000円や、
 アプリからの注文で1,000円、そしてミラートレーダーでは最大78,000円と、
 合計9万円がもらえるというお得な内容で、この9万円を原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/


・通貨の種類が多いFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・19時20分、21時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択肢を増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・FXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。