スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証898日目】クーレECB専務理事、QE前倒し発言で欧州通貨下落

バイナリーオプション攻略法実践検証898日目

月曜は夕方の相場でポンド円が円高方向に動いていたので、
バイナリーオプション攻略法での取引を実行しましたが敗退。

今回はかなり良い感じで節目もクリアしたしと思っていたのですが、
判定時間の20分ぐらい前から急激に戻したようで、
勝率重視の攻略法でも、当然全勝は無いわけですから、
負けもあって当然ですけど、週明け月曜だっただけに
今週のスタートとしては残念。

でも今日はクーレECB専務理事が、夏の閑散期のQEを避けるために、
前倒しでQEを加速、または後ずれすることを発言していて、
それでユーロ売りと同時にポンドやスイスも売られているので、
今日はポンドで参戦してます。(結果は明日のブログで)

5月のバイナリーオプション検証結果(2勝2敗)
5/11バイナリーオプション検証結果(1勝)
5/12バイナリーオプション検証結果(1敗)
5/13バイナリーオプション検証結果(1勝)
5/18バイナリーオプション検証結果(1敗)


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、今回の取引ですけど、時間帯は17時過ぎから19時の判定時間狙いで、
この時間帯はこれまでの取引でも比較的取引回数が多く、
なおかつ勝率もそこそこ高い時間帯。

やはり欧州時間、ロンドン時間とオープンしていくことで、
初動が重なるというのは動きが出やすい特徴だと思いますし、
自分の残業前の休憩時間とも重なっているのでお気に入りの時間です。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



で、分析は今回もまず低リスク通貨の分析から行ったんですけど、
今回はユーロ、ポンドが下落していたことから、これら2つで、
円高方向に取引が出来る可能性があるのではと考えました。

そのうえでどっちが弱いかを見たら、ほとんど差がない感じで、
かろうじてユーロがちょっと対ポンドで買われているかな程度。

こうなると、ポンドのほうがユーロより値幅が出やすいので、
リスクが低いのはどちらかというとポンド円だなという感じで、
第一候補ポンド円、第二候補ユーロ円と決めました。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目においては16時半頃に一度187.50の節目を割って、
そこからすぐ戻していたので、この戻しがそのまま上昇に繋がったら、
今回は諦めるし、もしまた下落したら、節目を割るかがポイントだなと。

そうして待っていたら17時過ぎに187.50の節目を割っていったので、
これで187円あたりまでは見込めるのではと考えて、
この時点でポンド円でのほぼ取引を決めました。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



で、取引前に未来予想ツールのサインもまた確認したんですけど、
こちらはちょっと不安定でしたが円高傾向に出ていて、
これなら攻める余地は十分あるなと思いましたし、
最近はユーロとポンドのサインの出方が、他とは違って、
連動しないけれど結構目立って方向性があることが多いので、
今回もそのパターンでいけるかなと考えたのですね。

実は過去の取引で最も勝率が高かったパターンというのは、
ドル円もクロス円も同じ方向を示すパターンであって、
それが来れば理想なんですけど、最近はあまりそういうのがなく、
おそらくこれはその時々の相場の主体となる通貨が異なることで
サインの出方も変わってくるのかなと。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



で、時間は先ほど書いたように17時過ぎからで、取引ロットは30、
購入金額は17,040円。今回も少し動きが上下に強めに出ていたので、
このような場面なら購入金額も結構変わるぞと思って少し待って、
ある程度下がったところからエントリーしました。

また勝ちやすい判定時間・業者を選ぶ考えから、
今回もクリック証券の外為オプションでの取引です。

で、この後は残業に入ったので相場は見られませんでしたけど、
とにかく仕掛ける前の分析が最重要となるバイナリーオプションは、
仕掛けてしまえば後はもう判定時間で勝手に終わるわけで、
見ていても見ていなくても結果は変わりません。

なので仕事にビシっと切り替えができるというのが
サラリーマンの自分にも合っているなと思うわけで、
それゆえにこの時間帯が気にいってる部分もあります。

そして残業を終えて帰宅した後に結果をチェックしてみたら、
良い感じで187円前半までいきかけたあと、急に戻して、
その急に戻したところがまた判定時間と重なるという
ちょっとタイミング的についてなかったなという感じで敗退。

投資金額の17,040円がそのままマイナスとなりました。

でも今回も、事前の分析では低リスク通貨の状態としても、
節目としても、ツールのサインも良かったということで、
悪い相場を攻めて負けたわけではないので、その点では、
後に引きずることはないなと思っています。

やはり勝率重視の攻略法となると、なるべく勝ちたいですけど、
相場に波があれば当然取引にも影響するわけで、
極力悪い相場を避けるということを徹底していけば、
長い目線で見れば、しっかり利益が積み上がると思っています。

また今日もポンドで取引しているので、明日の記事で結果は書きますけど、
最近はユーロ、ポンドがかなり動きやすいなと思いますし、
過去の取引でも取引回数が多く、勝率が高い通貨ですから、
今月はまだまだ狙い目が来るのではと思ってます。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。




5月のバイナリーオプション検証結果(2勝2敗)
5/11バイナリーオプション検証結果(1勝)
5/12バイナリーオプション検証結果(1敗)
5/13バイナリーオプション検証結果(1勝)
5/18バイナリーオプション検証結果(1敗)



バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,184,400円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、現在最大9万円のキャッシュバックも実施。
 そのためツールを使うには、口座開設した後、選べるミラートレーダーの利用に同意し、
 一番オトクな選べるミラートレーダーのキャッシュバックをゲットしながら使うのが吉。

 元々口座開設でも8,000円貰えますし、友達紹介での3,000円や、
 アプリからの注文で1,000円、そしてミラートレーダーでは最大78,000円と、
 合計9万円がもらえるというお得な内容で、この9万円を原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/


・通貨の種類が多いFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・19時20分、21時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択肢を増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・FXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。