スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証899日目】負け取引の後の勝ち取引

バイナリーオプション攻略法実践検証899日目

火曜は夕方の相場でクーレECB専務理事発言から、
ユーロ、ポンド、スイスが急落するという動きが出たので、
前日の負け取引の残像が残るなかではありましたけど、
バイナリーオプション攻略法での取引を実行。

ポイントは前回負けでしたけど、その負け方が悪い負け方ではなく、
一応良い条件が揃って攻めたけれど確率的に負けたという感じでで、
そのため軸がぶれずに同じことを淡々と繰り返せたというのが
良かった点なのではないかなと思ってます。

まただいぶドル買いと欧州売りが出ているだけに
今後もチャンスが来る可能性が高いですし、
過去の取引でも連続してチャンスが来ることが多かったので、
今週は結構バイナリーオプションの狙い目になるかもしれません。

5月のバイナリーオプション検証結果(3勝2敗)
5/11バイナリーオプション検証結果(1勝)
5/12バイナリーオプション検証結果(1敗)
5/13バイナリーオプション検証結果(1勝)
5/18バイナリーオプション検証結果(1敗)
5/19バイナリーオプション検証結果(1勝)


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、今回の取引ですけど、時間帯は17時前から19時の判定時間狙いで、
この時間帯は前回も取引した時間で、かつ過去の取引でも
取引回数が多く勝率も高めの時間帯。

また今回は強烈な動きが出ましたけど、欧州市場の開始後は
指標は勿論ですけど今回動いた要因となった要人発言も多く、
狙い目としては欧州時間からNY時間がベストだなと思いますね。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



で、分析は今回もまず低リスク通貨の分析から行ったんですけど、
今回は前回と同じくユーロ、ポンドが下落していたことと
かなり強い動きになっていたということもあって、
最初からこの2通貨のどちらかに絞りました。

そのうえでユーロポンドの動きを見て、ポンドが買われていて、
ユーロは売られていたので弱いほうはユーロだなと。

でも対円の動きは両方ともかなり強烈でしたから、
一応この2つを候補にしたまま、他の条件を見ることにしました。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目においてはユーロ円がみるみる下げていって、
135円も割って134円前半まで一気にいってしまったので、
ここから134円を狙ったら134円での反発が怖いし、
かといって133円台に入るにはもう随分値幅が出ているし、
ということでユーロがちょっと難しいなと。

それに対してポンドは、187円前半から187円を割っていくところで、
これならまだ値幅が出る余地があるなと思えましたし、
おそらく1円程度はまだ下がる余裕はあるだろうなと。

ということでこの段階でユーロをはずして、ポンド円に絞りました。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



で、取引前に未来予想ツールのサインもまた確認したんですけど、
こちらは前の日と同じく不安定な感じではありましたけど、
先に動きがかなり出ていたのと、円高傾向は変わらず。

となるとクーレ専務理事の発言からの動きということを考えても
各種条件が揃って勝てる可能性は高いのではと感じたので、
取引しようと決断しました。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



で、時間は先ほど書いたように17時前からで、取引ロットは30、
購入金額は18,870円。今回は強い下げ方だったので、
あまり購入金額が下がる場面がなかったですけど、
それよりも待っていてもっと下げたら余計勿体ないと思って
早めにエントリーしました。

また勝ちやすい判定時間・業者を選ぶ考えから、
今回もクリック証券の外為オプションでの取引です。

で、この後は前の日と同じく残業に入ったので
相場は見られませんでしたけど、残業に入る前の段階で、
もうかなりのスピードで落ちていってましたから、
余程強い戻しがなければ大丈夫なのではというのが
その段階で推測できました。

その後は仕事に集中して、残業を終えて帰宅する途中に
スマホから相場状況を見て、186円あたりまで下がってから
戻しが入っているのを確認しましたけど、判定時間の後だったので
余裕すぎるぐらい値幅が出て今回は勝利となり、
3万円払い戻しで、利益は11,130円となりました。

前回の負けの残像が頭をよぎった取引前でしたけど、
前回も条件的には良かったですし、やはり悪い相場でなければ
積極的に攻めて回数をこなしていった方が良いのだなと思いましたね。

勿論勝率重視の攻略法なので、むやみに攻めるのはダメですけど、
絶対に全勝は無いので、確率的に勝てる可能性が高いときに絞って、
その結果負けたらそれは仕方ないわけです。

でもこういう軸がないのにいろんな相場を攻めてると
自信も喪失して悪い循環になるわけで、そうならないように
攻略法に基づいて良い条件のときだけ攻めて、結果負けても
それは後に引かない良い負けだなと思うようにしていたら、
今回のように連続して負けの後でも取引できるようになったかなと。

またこれで2回連続ポンドでけど、ユーロの動きも活発ですし
ドルも上げ基調に戻ってきたので、この調子で動きが大きくなれば、
まだまだ狙い目が出てくるかなと思ってます。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。




5月のバイナリーオプション検証結果(3勝2敗)
5/11バイナリーオプション検証結果(1勝)
5/12バイナリーオプション検証結果(1敗)
5/13バイナリーオプション検証結果(1勝)
5/18バイナリーオプション検証結果(1敗)
5/19バイナリーオプション検証結果(1勝)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,195,530円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、現在最大9万円のキャッシュバックも実施。
 そのためツールを使うには、口座開設した後、選べるミラートレーダーの利用に同意し、
 一番オトクな選べるミラートレーダーのキャッシュバックをゲットしながら使うのが吉。

 元々口座開設でも8,000円貰えますし、友達紹介での3,000円や、
 アプリからの注文で1,000円、そしてミラートレーダーでは最大78,000円と、
 合計9万円がもらえるというお得な内容で、この9万円を原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の3社
・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券のバイナリーオプション詳細
https://www.click-sec.com/


・通貨の種類が多いFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・19時20分、21時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルのバイナリーオプション詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択肢を増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・FXTFより1時間ほどずれているため
 この2つの業者を使えば1時間ごとに判定時間を狙うことが可能
→トレイダーズ証券のバイナリーオプション詳細
http://min-fx.jp/bo/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。