スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証905日目】ドル円押し目買いが狙い目か

バイナリーオプション攻略法実践検証905日目

水曜は前回と同じく夕方の残業前から、ドル円を選択して、
バイナリーオプション攻略法での取引を実行して2連勝。

やはりこれまでの傾向通り、チャンスが一度くると連続しやすい、
ということもありますけど、ドルの強さがある程度しっかりしているので、
下げたら押し目買いみたいな形で狙っていくのが良さそうですし、
昨晩も今日も124円をつけましたけど、そのつけたときというよりは、
そこから下げて再上昇する場面なんかは狙い目かと思います。

5月のバイナリーオプション検証結果(6勝2敗)
5/11バイナリーオプション検証結果(1勝)
5/12バイナリーオプション検証結果(1敗)
5/13バイナリーオプション検証結果(1勝)
5/18バイナリーオプション検証結果(1敗)
5/19バイナリーオプション検証結果(1勝)
5/21バイナリーオプション検証結果(1勝)
5/26バイナリーオプション検証結果(1勝)
5/27バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、今回の取引ですけど、時間帯は18時20分頃から20時の判定時間狙いで、
この時間帯は過去の取引でも取引回数が多く勝率も高めの時間帯ですけど、
先日までは夏時間には難しかった時間帯。

というのも、FXプライムの外為オプションの登場までは、
夏時間は奇数時間、つまり19時とか21時台に判定時間があり、
判定時間までの時間をある程度長くとって、ギャンブル的要素を減らす、
ということを考えると、18時台スタートは難しかったのですね。

それがFXプライムの外為オプションのリリースで、
夏時間でも偶数の時間帯に判定時間がきましたので、
これまでの倍ほど取引機会が増える可能性が出てきており、
今月から自分も狙っているという感じです。

使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!
FXプライム 「選べる外為オプション」詳細

→https://www.fxprime.com/binaryoption/


サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



で、分析は今回もまず低リスク通貨の分析から行ったんですけど、
なんといってもドル円がやはり狙い目というか相場の中心だな、
というのは感じていたので、ドルを優先しつつ、ユーロやポンドもチェック。

するとユーロドル、ポンドドルでドルが買われていましたから、
やはり狙うならドルだなということになりましたし、円も弱かったので、
これは迷うこと無くドル円1本だろうと。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目においては、上昇し続けている分、50銭単位で
節目も上におっていってるわけですけど、ちょうどこの時間帯に、
123円をはさんでウロウロしていたこともあって、
底堅いということを考えれば123円超えからの123.50狙いがいけるなと。

ただ節目だけ見ていたら、この123円付近のウロウロというのは
ちょっと怖い部分もあり、下げる可能性もあったわけで、
この後の未来予想ツールのサインの状態が悪ければ、
取引は断念し、良ければ取引しようと決めました。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



で、その未来予想ツールのサインの状態は非常に良く、
ドル円もクロス円も全体に円安方向を示唆していましたので、
これは過去の取引で最も勝率が高いパターンと合致。

また低リスク通貨の分析で、円が弱かったというのと、
この示唆しているサインの状態が一緒だったこともあって、
これなら節目の点でも下げても底堅いだろうと判断しました。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



で、時間は先ほど書いたように18時20分頃からで、取引ロットは30、
購入金額は19,110円。また他の業者にない判定時間で、
この時間に勝てる可能性が高い業者でという観点から、
今回はFXプライムの選べる外為オプションでの取引です。

で、この後は残業に入ったので相場は最初少し見て、
その後は全く見なかったんですけど、自分が見ている段階でも
底堅さみたいなものは感じられましたし、低リスク通貨の分析や、
節目の分析などやることはしっかりやったので、これでもし戻しても、
悪い相場を攻めて負けることにはならないし納得だなと。

そう考えて仕事に集中して、残業が終わって帰宅途中に、
スマホでレートをチェックしたら、しっかり123.5の節目を超えていて、
帰宅してPCで結果をチェックしたところ、無事に勝利となっていて、
3万円払い戻しで、利益は+10,890円となりました。

正直現在の相場はかなりやりやすいなと感じていますけど、
これだけ節目がわかりやすいと、仮に戻したとしても、
そこからの再上昇も狙いやすいですし、2002年以来という
長期的な目線でも重要な節目をつけているときというのは、
バイナリーオプションも攻めやすいのではと思います。

また通貨としては普段取引回数が多いポンドやユーロよりも
ドルが美味しい状態になってますけど、ポンドも190円後半で、
これも2007年以来ですから、ポンドもこれから面白いかもですね。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。




5月のバイナリーオプション検証結果(6勝2敗)
5/11バイナリーオプション検証結果(1勝)
5/12バイナリーオプション検証結果(1敗)
5/13バイナリーオプション検証結果(1勝)
5/18バイナリーオプション検証結果(1敗)
5/19バイナリーオプション検証結果(1勝)
5/21バイナリーオプション検証結果(1勝)
5/26バイナリーオプション検証結果(1勝)
5/27バイナリーオプション検証結果(1勝)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,231,770円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、
 現在最大9万円のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設でも8,000円貰えますし、友達紹介での3,000円や、
 アプリからの注文で1,000円、そしてミラートレーダーでは最大78,000円と、
 合計9万円がもらえるというお得な内容で、この9万円を原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の4社
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライムの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/


・通貨の種類が多いFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・19時20分、21時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルの「バイトレ」詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択肢を増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・FXTFより少しずれているため、その差を利用する、
 ということで同じ狙い目通貨を2回狙うことも可能
→トレイダーズ証券の「みんなのバイナリー」詳細
http://min-fx.jp/bo/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。