スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証915日目】黒田発言で円高も戻す。BOは様子見

バイナリーオプション攻略法実践検証915日目

水曜は黒田日銀総裁の円安牽制発言で円高となり、
今後はバイナリーオプション攻略法でも円高狙いか、
と思いましたけど、結局夜から今日にかけては戻しが入っていて、
ちょっとこれはリスクが高いなという感じになってきましたので、
取引はせずに相場の分析にいつも以上に時間をかけてみました。

これだけ動くとどうしても攻めたくなってしまいますけど、
過去にこういう相場でバイナリーオプション取引して負けた、
ということもありましたし、今の攻略法で取引するようにしてからは、
こういう相場はなるべく避けて、ある程度流れが出来た普通の相場で、
攻める方が利益が出やすいというのが経験出来ていますから、
もうしばらく無理は禁物かと。

またこうやって取引できない日が続くと取引したくなりますけど、
先月(下記)でもそうだったように、過去のバイナリーオプション取引の傾向として、
チャンスは連続して固まってくることが多く、それゆえに来ない時は、
全然取引できないこともあるというのがわかっているので、
今は待ちの相場かなと思っています。

5月のバイナリーオプション検証結果(6勝3敗)
5/11バイナリーオプション検証結果(1勝)
5/12バイナリーオプション検証結果(1敗)
5/13バイナリーオプション検証結果(1勝)
5/18バイナリーオプション検証結果(1敗)
5/19バイナリーオプション検証結果(1勝)
5/21バイナリーオプション検証結果(1勝)
5/26バイナリーオプション検証結果(1勝)
5/27バイナリーオプション検証結果(1勝)
5/29バイナリーオプション検証結果(1敗)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、水曜も取引はしませんでしたけど、分析はいつもより入念にしていて、
まず低リスク通貨の分析では、円高になったあとの戻しのほうが興味深く、
一応円が中心となって相場を動かしているなというのがまず一つ。

そしてユーロよりもドル、ドルよりもポンドが強くなっていて、
その時点で戻しが続くならポンド円が一番戻すだろうな、
というのが予想できましたし、実際そういう感じになりました。

これはユーロドル、ユーロポンド、ポンドドルを見ていけば
誰でも簡単にわかるわけですけど、円が中心となっていると
それがよりわかりやすいので、その点では低リスクな通貨の分析は
いつもよりやりやすかったかなと思います。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目については結構大きく動いたので随時変わっていて、
今(19時)の時点なら、ドル円だと124円超えからの124.50狙いや、
123円割れからの122.50狙いなどがいけそうという感じですし、
ユーロ円なら140円超えからの140.50狙いや、
139円割れからの138.50狙いといったところ。

あとポンドなら191.50超えからの192円狙いや、190.50割れからの
190円狙いなどが良いかなと思いますし、さらに50銭ほど広く見ておけば、
強い動きが出ても対応できるかなと。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



また未来予想ツールのサインはかなり不安定で、
でも自分が見た夕方の残業前の休憩時間では、
ある程度戻す傾向というか、不安定な中で上を示唆しているものが
ちょくちょく増えてきているような状態だったので、
サインの精度という点では結構収穫があったかなと。

でもサインだけで判断するのは、このように不安定な状態のときは難しく、
上記の低リスク通貨の分析や節目のチェックと一緒に見ていけば、
ある程度不安定でもチャンスはあるかもしれません。

一応過去の取引で勝率が高かったパターンというのは
ドル円もクロス円も円高とか円安で揃うようなパターンで、
その点から円が中心となって動きやすい今の相場は、
うまくすれば条件が良い形で揃うかもしれませんので、
様子見してるときも分析は欠かさないようにしたいと思います。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



また狙い目通貨という点では、円高とその後の戻しということで、
ドルが中心となっているわけではないので、これならユーロとかポンドとか
値幅が出やすい通貨を狙った方がより有利といえますね。

なので先ほど書いたように、ユーロドル、ユーロポンド、ポンドドル、
といったところを見ながら、円の動きと絡めていけば、
低リスクな通貨は比較的見つけやすいと言えるので、
常に時間があればチェックしていこうと思ってます。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。




6月のバイナリーオプション検証結果(3勝0敗)
6/2バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/3バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/4バイナリーオプション検証結果(1勝)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,251,300円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、
 現在最大9万円のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設でも8,000円貰えますし、友達紹介での3,000円や、
 アプリからの注文で1,000円、そしてミラートレーダーでは最大78,000円と、
 合計9万円がもらえるというお得な内容で、この9万円を原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の4社
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライムの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/


・通貨の種類が多いFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・19時20分、21時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルの「バイトレ」詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択肢を増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・FXTFより少しずれているため、その差を利用する、
 ということで同じ狙い目通貨を2回狙うことも可能
→トレイダーズ証券の「みんなのバイナリー」詳細
http://min-fx.jp/bo/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。