【バイナリーオプション攻略法実践検証919日目】FOMC前にBO取引して敗退

バイナリーオプション攻略法実践検証919日目

火曜は帰宅後にユーロ円で下方向へと取引しましたが、
それまで下落していた流れが自分が取引した途端戻す、
という感じで、久々のバイナリーオプション取引は敗退。

でも今日はFOMCですし、イエレン議長会見次第では、
翌日また動きが大きく出る可能性もあり、日銀会合もあり、
そして先月(下記)も見られたように、チャンスが連続してやってくる、
という過去の傾向からすると、今週後半にかけては、
バイナリーオプション攻略法で取引できるチャンスが増えるかもです。

5月のバイナリーオプション検証結果(6勝3敗)
5/11バイナリーオプション検証結果(1勝)
5/12バイナリーオプション検証結果(1敗)
5/13バイナリーオプション検証結果(1勝)
5/18バイナリーオプション検証結果(1敗)
5/19バイナリーオプション検証結果(1勝)
5/21バイナリーオプション検証結果(1勝)
5/26バイナリーオプション検証結果(1勝)
5/27バイナリーオプション検証結果(1勝)
5/29バイナリーオプション検証結果(1敗)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、今回の取引ですけど、時間帯は21時過ぎから23時の判定時間狙いで、
この時間帯は過去の取引でも取引回数が多く勝率も高めの時間帯であり、
特にこの1年間ぐらいは急速に取引回数が増えている時間帯。

やはりNY市場のオープン後ということもあり、動きが出やすいですし、
結構指標なども多い時間帯というのも関係しているかと思います。

また先日口座を作ったことで、取引機会が倍増する、
という可能性があるFXプライムは、夏時間の偶数時間狙いができる、
という点で非常に良いので、今後はかなり利用機会が増えるかと思ってますけど、
今回は奇数の判定時間狙いだったので、過去の取引でも勝率が高い、
FXトレードフィナンシャルでの取引です。

※ちなみにFXプライムはこちら↓
使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!
FXプライム 「選べる外為オプション」詳細

→https://www.fxprime.com/binaryoption/


サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



で、分析は今回もまず低リスク通貨の分析から行ったんですけど、
今回は夕方からユーロ円が下落していたこともありましたので、
これはユーロ円が最優先だなと感じていて、一応ポンド、ドル、
そして豪ドルも見たうえで、ユーロが弱いのを確認。

またファンダメンタルズ的にもユーロはギリシャ問題があるので、
売りやすいという要素もあったので、ここでユーロに絞りました。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目においても、139円を割っていくところでしたから、
138円あたりまでは十分到達の可能性があると感じましたし、
値幅的にも一度上昇があって140円に迫りましたけど、
ユーロ円で2円程度なら良くあるので大丈夫と判断しました。

あとは動きがちょっと荒かったので、それだけが心配でしたけど、
こういう相場での取引は過去にも結構ありますので、
まあそこは問題ないかなと判断。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



で、取引前に未来予想ツールのサインもまた確認したんですけど、
こちらはしっかり下向きを示唆していましたし、
ポンドなどは上向きでしたので、ドル円クロス円の連動、
ということは無かったですけど、単独通貨の動きであっても
結構強い方向性だったのでこれは大丈夫かなと思いました。

後から思えばこのサインの状態でもし不安に感じていたら、
そこでやめておけば今回の損失は無かったかなと思うのですが、
そういう意味では過去に最も勝率が高かったパターンである、
ドル円、クロス円が連動して円安、円高で揃う場面のみに絞る、
という戦略、攻略法もありかもですね。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



で、時間は先ほど書いたように21時過ぎからで、
取引ロットは3、購入金額は16,500円。

また勝ちやすい判定時間・業者を選ぶ考えと、FXプライムの判定時間とは
少しずれていたため、今回はFXトレードフィナンシャルでの取引です。

で、この後は相場を見ていても良かったんですけど、
仕事から帰って疲れているということもありましたし、
バイナリーオプションは、仕掛け前にしっかり分析して、
仕掛けてしまえば後は相場を見ても見なくても、
判定時間になれば勝手に終わるわけで、結果は変わりません。

なので、今回も風呂に入ったりしてゆっくり過ごした後、
判定時間が過ぎた後に結果をチェックしたところ、
自分が予想していた通りに下落して138円前半までつけていたんですけど、
そのスピードが速すぎて、戻してきているところで判定時間となっていて、
目標レートに届かず敗退という結果となり、投資金額の16,500円が
そのままマイナスとなってしまいました。

今回は正直方向性は的中していて、節目的にも読みが当たっていて、
なおかつ判定時間の長さも良く、低リスク通貨の分析でも良い、
という感じだったんですけど、もしこの点が、と挙げるとすれば、
やはりサインの出方のところでちょっと待っても良かったのかなと。

でもこれは難しいところで、下向きを示唆していたのは的中していたわけで、
今回は相場のスピードが思っていた以上に速かったというのが原因ですから、
まあ仕方ない負けかなとも思いますし、悪い相場を攻めたわけではないので、
これはこれで一応納得していて、今日は先ほどからポンドで仕掛けたので、
これがどうなるかで今後の方向性も決めようかなと。

またこれで今月は3勝1敗になったわけですけど、1週目に連続して取引できたように、
今後もまたチャンスが連続する可能性がありますし、FOMC後はドルも見ながら、
日銀会合にむけては値幅優先でユーロ、ポンドを軸にしたいと思っています。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。




6月のバイナリーオプション検証結果(3勝1敗)
6/2バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/3バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/4バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/16バイナリーオプション検証結果(1敗)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,234,800円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、
 現在最大9万円のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設でも8,000円貰えますし、友達紹介での3,000円や、
 アプリからの注文で1,000円、そしてミラートレーダーでは最大78,000円と、
 合計9万円がもらえるというお得な内容で、この9万円を原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の4社
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライムの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/


・通貨の種類が多いFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・19時20分、21時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルの「バイトレ」詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択肢を増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・FXTFより少しずれているため、その差を利用する、
 ということで同じ狙い目通貨を2回狙うことも可能
→トレイダーズ証券の「みんなのバイナリー」詳細
http://min-fx.jp/bo/

COMMENT 0