スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証920日目】FOMCのドル売りやギリシャ問題でBO狙い目はポンド?

バイナリーオプション攻略法実践検証920日目

水曜はブログでも書いていたように、ポンド円を選択して、
バイナリーオプション攻略法で取引をしたわけですけど、無事に勝利。
前回の負けによって流れが崩れそうなのを食い止めることが出来ました。

またFOMCではドル売り反応で、相場は株安と円高傾向も出ていて、
ユーロはギリシャ問題で揺れるなかでポンドは強いので、
今後狙い目としてポンドが比較的有効になるかもですね。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、今回の取引ですけど、時間帯は18時20分頃から20時の判定時間狙いで、
この時間帯は過去の取引でも取引回数が多く勝率も高めの時間帯であり、
特にバイナリーオプションをはじめた頃から多く取引している時間帯。

この時間は欧州市場、ロンドン市場とオープンしていって、
指標も多いため動きが出やすいということもあると思いますし、
ユーロやポンドといったバイナリーオプションで狙いやすい通貨が
この時間に動くということも関係しているかなと思いますね。

さらにこの時間帯は、4月までは狙えなかった時間帯というか、
夏時間になると判定時間が奇数になるので、偶数時間が狙えずでしたが、
4月中旬にFXプライムから選べる外為オプションがリリースされ、
それで偶数時間が狙えるようになったため、他の業者との併用で、
取引機会が倍増させられる可能性も出てきたわけで、
今回もFXプライムでこそ狙えた時間かと。

使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!
FXプライム 「選べる外為オプション」詳細

→https://www.fxprime.com/binaryoption/


サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



で、分析は今回もまず低リスク通貨の分析から行ったんですけど、
今回は夕方からドル円、ユーロ円、ポンド円が上昇しており、
その中でも強かったのがポンド円というか、ポンドのみが
安定して最近強い傾向にあったのを憶えていたので、
優先順位としてポンド、ユーロ、ドルという位置づけに。

ただポンドはイギリスの失業率やBOE議事録の発表があり、
それが終わってからでないとギャンブルになるなと思っていて、
終わってからとなるとやはりFXプライムだなということで、
その点でもFXプライムのありがたみは感じましたね。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目においては、指標発表後に194円の節目を超えて
強い伸びを示したことからポンド円に完全に絞り込み。

でもスピードが速かったのと、発表が17時半で、
FXプライムだともう少し待ってからということもあり、
節目は194.50超えを狙いました。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



で、取引前に未来予想ツールのサインも確認したところ、
ポンドは前の日からの上向き傾向がしっかり続いていて、
なおかつ指標発表後に上昇となれば、もうこれは絶好の機会だなと。

それでいて円売りでドル円もクロス円も上昇傾向を示していたので、
これは過去の取引で最も勝率が高かったパターンでもあり、
今回はかなり勝てる可能性が高いのではと感じて取引しました。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



で、時間は先ほど書いたように18時20分頃からで、
取引ロットは30、購入金額は17,160円。
この時間に勝てる可能性が高い業者でという観点から、
今回はFXプライムの選べる外為オプションでの取引です。

で、この後はブログを書き終えて、残業に入ったんですけど、
もうやることはやったというか、バイナリーオプションは、
仕掛けてしまえば勝手に終わりますし、仕掛ける前が最も重要で、
そこでどれだけ緻密に分析して仕掛けたかというのが大事だと思ってます。

なので仕掛けた後はもう仕事にビシっと集中して、
頭も良い感じで切り替わって仕事がはかどって帰宅。

帰宅途中に一応スマホで値動きを見てみたら、
これが20時半頃だったんですけどちょうど仕掛けた地点に近く、
もしかして運悪く負けたのでは・・・という不安もちょっとありつつ、
帰宅後にチェックしたところ、それは上昇後に戻していただけで、
判定時間ではキッチリ上昇しており、しかも節目としても
195円にちゃんと向かっていて分析が当たっていて、
かなり満足感が高い勝利となって、3万円払い戻しで、
利益は12,840円という結果に。

今回はFXプライムではなくて仮に他の業者であったら、
BOE議事録とかの発表後から仕掛けるとなると判定時間までが短く、
リスクが高かったわけですけど、その点良い時間で取引出来たなと思いますし、
他の業者でさらに1つ後の判定時間となれば、戻しのタイミングにかかっていて、
やはり取引出来る余地が倍に増えたという効果は高いなと思いますね。

また相変わらずのポンドの動きはある程度値幅が出て面白く、
なおかつ最近は上昇傾向が未来予想ツールのサインでも出ていて、
過去の取引でも勝率が高く、取引回数も多い通貨ということもあり、
今後日銀会合に向けても狙い目になるかなと思います。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。




6月のバイナリーオプション検証結果(4勝1敗)
6/2バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/3バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/4バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/16バイナリーオプション検証結果(1敗)
6/17バイナリーオプション検証結果(1勝)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,247,460円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、
 現在最大9万円のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設でも8,000円貰えますし、友達紹介での3,000円や、
 アプリからの注文で1,000円、そしてミラートレーダーでは最大78,000円と、
 合計9万円がもらえるというお得な内容で、この9万円を原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の4社
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライムの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/


・通貨の種類が多いFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・19時20分、21時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルの「バイトレ」詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択肢を増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・FXTFより少しずれているため、その差を利用する、
 ということで同じ狙い目通貨を2回狙うことも可能
→トレイダーズ証券の「みんなのバイナリー」詳細
http://min-fx.jp/bo/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。