【バイナリーオプション攻略法実践検証927日目】ギリシャのチプラス首相、国民投票案を宣言。ユーロ離脱か

バイナリーオプション攻略法実践検証927日目

金曜は、ギリシャ問題がくすぶっている中だったので、
あらかじめバイナリーオプション攻略法での取引は行わないつもりでいて、
実際相場もある程度は動きましたけど、決定的な方向性が出るわけではなかったので
分析だけ行って、翌週に備える形を取りました。

またギリシャ協議は、チプラス首相がいきなり国民投票案を宣言し、
EUなど債権団の要求に反対し、受け入れの是非を問うとのことで、
結果次第ではユーロ圏離脱の可能性も出てきた感があります。

またデフォルトに備えた対応などが議論される可能性もあるので、
週明けはかなり荒れる可能性が高いわけですけど、そういう相場では、
逆に流れがしっかり出来ればバイナリーオプションのチャンスでもあり、
今月も過去の傾向通り、一度チャンスが来ると連続する傾向があるので、
来週は一気にチャンスが増えるかもしれません。

6月のバイナリーオプション検証結果(4勝1敗)
6/2バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/3バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/4バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/16バイナリーオプション検証結果(1敗)
6/17バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、金曜も取引はしませんでしたけど、分析はしっかりやっていて、
まず低リスク通貨の分析では、朝から円買いが出ていたことや、
豪ドルが売られたことなどが結構目立っていましたけど、
ユーロやポンド、ドルは意外にもそれほど強い動きはなく、
調整メインなのかなという感じがしました。

なにせ週末にギリシャ協議があるためポジションを作るよりは
ポジションを整理しようという心理が働くのは当然だと思うので、
そういうことも考えると、やはり金曜は取引しないで分析に徹する、
ということで良かったのかなと思ってます。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目については、ドル円であれば124円超えからの124.50狙いや、
123円割れからの122.50狙いあたりと木曜金曜と同じ認識で、
ユーロ円なら139円超えからの139.50狙いや、137.50割れからの137円狙いと
こちららも金曜と同じ。

そしてポンドは195.50超えからの196円狙いや194円割れからの193.50狙いと、
こちらは上が広がっている感じになってますけど、週明けはギリシャ問題で
相場もかなり動くと思うので、この節目から50銭、1円というキリ目のところも
しっかりフォローしていくと、攻める機会も増えるのではと思います。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



また未来予想ツールのサインは下向き傾向が続いていますけど、
これもギリシャ協議の結果で相場が大きく動いた場合には、
かなり変化する可能性が高いと思っていますので、
これまでの流れは一応頭に入れときながら、どう変化するか、
というところに意識を向けていくと良いかと。

特にドル円、クロス円が全て同じ方向で揃うというパターンが
過去の取引で最も勝率が高かったパターンでもあるので、
そういう状態になれば最高かなと思いますが、これについても
ギリシャ協議の行方次第かなと思いますね。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



また今後の狙い目通貨としては、ギリシャ問題の結果次第ですけど、
ユーロをかなり意識していくことは継続します。

でも取引の対象とするかというのは、ギリシャ協議の結果次第で、
買われるにしても売られるにしても、乱高下するようなら除外し、
どちらかにしっかり方向がついたときのみとします。

それにたいしてポンドやドルは、ギリシャ問題でユーロが動き、
連動して乱高下するようならこちらも様子見しますけど、
ユーロが波乱で資金がドルやポンドに流れて買われたり、
逆にリスク回避で全体に円高に動いたり、もしくはギリシャ問題が
明るい方向に動いてリスク選好で全体に円安となったら、
かなりチャンスになるかなと思ってます。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。




6月のバイナリーオプション検証結果(4勝1敗)
6/2バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/3バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/4バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/16バイナリーオプション検証結果(1敗)
6/17バイナリーオプション検証結果(1勝)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,247,460円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、
 現在最大9万円のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設でも8,000円貰えますし、友達紹介での3,000円や、
 アプリからの注文で1,000円、そしてミラートレーダーでは最大78,000円と、
 合計9万円がもらえるというお得な内容で、この9万円を原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の4社
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライムの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/


・通貨の種類が多いFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・19時20分、21時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルの「バイトレ」詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択肢を増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・FXTFより少しずれているため、その差を利用する、
 ということで同じ狙い目通貨を2回狙うことも可能
→トレイダーズ証券の「みんなのバイナリー」詳細
http://min-fx.jp/bo/

COMMENT 0