スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【豪ドルトラリピ実践検証961日目&サイクル注文実践検証126日目】ギリシャデフォルトか。今後のシナリオまとめ

豪ドルトラリピ25銭間隔設定実践検証961日目、
サイクル注文実践検証126日目となる6月29日月曜日は、
ギリシャ協議の決裂を受けて株も為替も荒れましたけど、
荒れ相場になればなるほど儲かる豪ドルトラリピ25銭間隔設定では
新規8回決済6回が約定しましたし、同じ設定位置で比較検証中の
サイクル注文では新規12回決済10回が約定。

つまりそれぞれポジションは2回分しか増えていないのに、
トラリピで利益6回分、サイクル注文では利益10回分が出ていて、
ポジション増によるリスクを上回る利益が出ています。

また今後ギリシャはデフォルトするかどうかというところも含めて、
国民投票後のシナリオがいくつかあると思うので、記事後半でまとめました。
現在のトラリピ・サイクル注文設定と約定結果


豪ドルFXトラリピ初期設定
・注文開始箇所・・・105.28
・注文種類・・・買い注文でトラップリピートイフダン
・利益確定幅・・・1000通貨あたり250円(3000通貨なので1回で750円の利益計算)
・注文設置間隔・・・25銭ごとに設置



6月29日の約定は以下



豪ドル3000通貨トラリピFX約定結果
・93.61買い
・93.61買い
・93.61買い
・93.61買い
・93.53買い
・93.78決済
・94.03決済
・94.28決済
・94.53決済
・94.28買い
・94.03買い
・93.78買い
・94.03決済
・94.28決済



1日の豪ドル3000通貨トラリピFX利益額
+8,280円



豪ドル3000通貨トラリピFX(2011年10月17日開始以降)の確定利益額
+1,699,878円



トラリピFX開始資金(200万)に対する利率
84.99%



豪ドル1000通貨サイクル注文約定結果
・94.53買い
・94.28買い
・94.03買い
・93.78買い
・93.53買い
・93.28買い
・93.53決済
・93.28買い
・93.53決済
・93.28買い
・93.53決済
・93.78決済
・94.03決済
・94.28決済
・94.53決済
・94.28買い
・94.03買い
・93.78買い
・93.53買い
・93.78決済
・94.03決済
・94.28決済



1日の豪ドル1000通貨サイクル注文利益額
+2,500円



豪ドル1000通貨サイクル注文(2015年1月2日開始以降)の確定利益額
+109,361円



サイクル注文開始資金(100万)に対する利率
10.94%



ちなみに今後のギリシャのシナリオとしては、国民投票で債券団の提案を
受け入れるか、受け入れないかというところがまず大きな分かれ目かと。

受け入れた場合はギリシャへの資金供給が再開されて、
銀行も元に戻ってという感じになると思いますけど、
その場合はまた今後同じような期限がくるときまでに
再建できるかどうかという問題が残ります。

さらに受け入れたとした場合、ECBが保有するギリシャ国債の償還が
7月20日に迫っていることから、ここが今度はポイントとなるかと。

あとは受け入れが国民投票で多く投票された場合には、
チプラス首相は拒否するように国民に呼びかけていますので、
チプラス政権の退陣と総選挙ということになる可能性が高く、
この総選挙の結果次第で荒れるというパターンも。


以上は受け入れた場合ですけど、受け入れないという投票が多かった場合、
ギリシャのユーロ離脱が現実味を帯びますし、統合されていた通貨も、
元に戻るというパターンも考えられるわけですけど、この場合は、
一時的にリスクだなと思われても、ユーロという共同体を考えると、
ギリシャが抜けてより安定、とも捉えられる可能性があり、
それほどリスクが高くならないかもしれません。

ということで、どちらに転んでも荒れる可能性は十分あるわけですけど、
荒れれば荒れるほど稼げるのが現在の豪ドルトラリピとサイクル注文で、
このギリシャ問題がある限り、もうしばらく美味しい相場が続くかと思うので、
まだサイクル注文をはじめていない人は、今がチャンスかもですね。


ちなみにサイクル注文とは、初心者向けのリピート投資であり、
自分の「資金量」を入力して「変動想定幅」を期間で選択するだけで、
勝手に最適な注文量、注文値幅、損切り位置を計算してくれて、
機械的に最適な状態でリピート投資ができるようにしてくれる仕組み。

つまり下がったら買って、上がったら売ってという繰り返しですけど、
それを自分で難しい計算をしなくても良いようにしたものです。

cycle20150204.jpg


ではもし想定したレンジを外れたらどうなるかというのは、
サイクル注文の場合は外れたら自分で設定を変更するために、
一度全て注文を解消して入れ直す、あるいはIFDONEなどで
自分で設定していくという方法があります。

でもiサイクル注文なら、設定レンジを外れた場合も自動で追従してくれて、
何もしなくて良いので、初心者にはiサイクル注文が良いかと。


また注文方法は、外為オンラインで口座を作って、
新規注文の選択肢の中にある「iサイクル注文」を選ぶだけ。
もちろん1,000通貨単位からも可能ですから、小額の資金でも
かなりリスクを低く出来るという点も初心者でも安心です。

個人的にもトラリピを3年以上やってきて、サイクル注文も導入して、
比較しながらやってますけど、圧倒的にサイクル注文のほうが、
注文回数も多くなる分利益は増えますし、それでいて同じ設定なら、
ポジション量の増え方はトラリピと同じなので、利益だけどんどん増えて、
安全性が上がっていくため、回すほどに安全と利益が向上するというのは
やっていて面白いなぁと思います。

cycle20150204b.jpg


初心者でも簡単!回すほどに安全性と利益向上!
iサイクル注文・サイクル注文詳細

http://www.gaitameonline.com/icycle/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。