【バイナリーオプション攻略法実践検証934日目】リスク回避の円高狙いのBO成功

バイナリーオプション攻略法実践検証934日目

火曜はブログでも書いていたように、ポンド円の円高狙いで、
バイナリーオプション攻略法で取引をして無事成功。

またその後残業をして、帰宅した後にも狙えるかなと思いましたけど、
189円付近で止まったので狙わずで、残業がなかったら、
その間にもう一度ぐらい取引出来たなというしっかりしたリスク回避の円高でした。

相場は株安と円高が同時に起こってますし、以前から未来予想ツールも
しっかり円高方向を示していたので、この傾向が続くようなら、
まだまだ取引するチャンスも出てくるかもしれませんし、
6月(下記)のように一度取引チャンスが来ると連続する傾向も考えると、
今週は結構面白いことになるかもと思いますね。

6月のバイナリーオプション検証結果(4勝1敗)
6/2バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/3バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/4バイナリーオプション検証結果(1勝)
6/16バイナリーオプション検証結果(1敗)
6/17バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、今回の取引ですけど、時間帯は16時半頃から18時の判定時間狙いで、
この時間帯は過去の取引でも取引回数が多く勝率も高めの時間帯で、
なおかつ以前までは夏時間には狙えなかった時間。

というのも夏時間はだいたい多くのBO業者が17時台、19時台、
みたいな感じで奇数時間に判定時間が来るんですけど、
4月中旬にFXプライムから選べる外為オプションがリリースされ、
それで偶数時間が狙えるようになったため、他の業者との併用で、
取引機会が倍に増える可能性が出てきて、取引の幅も広がったわけです。

使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!
FXプライム 「選べる外為オプション」詳細

→https://www.fxprime.com/binaryoption/


サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



で、分析は今回もまず低リスク通貨の分析から行ったんですけど、
元々ギリシャ問題で円高傾向がここ最近ずっと出ていたので、
あらかじめ円高方向に強く動きが出ればというふうに絞っていました。

なので戻ったときはスルー、下げたら狙うというわけですけど、
じゃあどの通貨で円高方向に狙うのかというところで、
ユーロドル、ユーロポンドを見て、弱いものに絞ることに。

するとユーロドルではドルが強いのがわかり、ユーロポンドでは、
ポンドが弱かったことからポンド円の円高方向に絞りこみ。
(取引後一度ユーロが強くなり、またポンドが弱くなりましたが・・)

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目においては、191円の節目を夕方の下落時に割り込んだため
これなら190円付近までは行くだろうと思いましたし、もし強い動きでなくても
190.50あたりまでは一度行くのではないかと判断できました。

なので判定時間とのタイミング、通貨の強弱、
そして節目というところが揃いましたので、
あとはサインを見て最終決断だなと思ったんですけど、
もともとここ最近ずっとサインは円高傾向でしたから、
それが変わっていないかを確認という感じでした。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



で、取引前に未来予想ツールのサインも確認したところ、
ポンドは以前からの下向き傾向がしっかり続いていましたので、
今回は勝てる可能性が高いのではないかと感じたわけです。

一応懸念材料としては、ギリシャ協議で何か新しい情報が入り、
それが反発要因だったら困るということは考えていたんですけど、
時間的にユーロ圏財務相会合とかの前ということもあったので、
協議までは最低でも流れが続くのではと感じたところもあり、
攻める勝ちは十分あるなと考えました。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



で、時間は先ほど書いたように16時半頃からで、
取引ロットは30、購入金額は18,510円。
この時間に勝てる可能性が高い業者でという観点から、
今回はFXプライムの選べる外為オプションでの取引です。

で、この後は少し相場を見た後残業に入ったんですけど、
一応分析時には良い条件が揃っていたということ、
その後少し相場を見ていたときに、しっかり円高で動いたことから、
よほど強い戻しがなければ大丈夫ではないかと。

あとまあこれは仕方ないことなんですけど、ちょっと気になったのは、
購入価格が高めになってしまったことで、これはもう下落してきていて、
そっち方向にとなると金額はどうしても高くなっていましたし、
じゃあ戻したところを待って安くで買えるかというと、
節目も割っていて戻すより下落する可能性のほうが高い、
と思ったので、取引機会を逃すよりは手を出そうという感じでした。

で、帰宅する前に会社で結果をチェックしてみたところ、
しっかり下落して190円前半までいって判定時間となっていて
無事勝利となって3万円払い戻しで、投資金額を引いた利益は+11,490円に。

その後は帰宅する前にもう一度しかけられるかな、
と思って相場も見たんですけど、189円前半にあって、
そこからだと189円の節目までの距離がないなということで、
20時台から22時台狙いは微妙だなと。

で、帰宅したら今度は189円付近をウロウロしていたので、
値幅ももう2円も出ていることだし、下げる可能性もあるけれど、
戻す可能性もかなりあると思って、今回はこの1回だけにしました。

結果夜中にもう一度下落して、戻す動きが出ていたので、
まあ取引していたらもう1回チャンスはあったかもですけど、
そこまで起きていて相場を見ていてどう判断したかは微妙なので、
今回はこれで十分満足してます。

またポンドはやはり動く時に値幅が出るのが良いなと思いましたし、
最近はずっと円高傾向を未来予想ツールが示していたこともあり、
今後も円高になれば狙っていこうと思っています。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。




7月のバイナリーオプション検証結果(1勝0敗)
7/7バイナリーオプション検証結果(1勝)



バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,258,950円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、
 現在最大9万円のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設でも8,000円貰えますし、友達紹介での3,000円や、
 アプリからの注文で1,000円、そしてミラートレーダーでは最大78,000円と、
 合計9万円がもらえるというお得な内容で、この9万円を原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の4社
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライムの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/


・通貨の種類が多いFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・19時20分、21時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルの「バイトレ」詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択肢を増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・FXTFより少しずれているため、その差を利用する、
 ということで同じ狙い目通貨を2回狙うことも可能
→トレイダーズ証券の「みんなのバイナリー」詳細
http://min-fx.jp/bo/

COMMENT 0