スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証945日目】ポンド円で取引するも敗退

バイナリーオプション攻略法実践検証945日目

水曜は、ブログに書いていたように、前日に続いてポンド円で、
バイナリーオプション攻略法での取引を実行しましたが敗退。

前日が円高方向で、今回は円安方向を狙ったんですけど、
結果方向としては全体に上方向へと動く相場だったものの、
ちょうど判定時間前に強めに戻してしまったがゆえの敗退で、
まあ悪い相場を攻めて負けたわけではないので納得してますけど、
連勝とは行きませんでした。

ただ今月(下記)もこれまでのバイナリーオプション取引の傾向通り、
チャンスが一度来ると連続しやすいという傾向が出ていますから、
週末にかけてはまた取引機会があるかもと思いながら、
分析と情報収集に励みたいなと。

7月のバイナリーオプション検証結果(4勝2敗)
7/7バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/8バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/10バイナリーオプション検証結果(1勝1敗)
7/21バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/22バイナリーオプション検証結果(1敗)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、今回の取引ですけど、取引時間は18時頃から20時の判定時間狙いで、
この時間は前回と同じであり、なおかつ過去の取引でも取引回数が多く、
勝率も高く、それでいて自分の仕事のスケジュール上でも
ちょうど残業前の休憩時間に分析が出来るお気に入りの時間帯。

また夏時間でもこの16時台や18時台、20時台のような遇す時間が狙えるのは、
FXプライムが外為オプションをリリースしてくれたおかげであり、
それまでは奇数時間、19時とか21時とかの判定時間だけだったので
それだけ選択肢が増えたというのは有り難いです。

使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!
FXプライム 「選べる外為オプション」詳細

→https://www.fxprime.com/binaryoption/


サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



で、分析は今回もまず低リスク通貨の分析から行ったんですけど、
今回は前回取引したポンド円が前回とは逆に上昇していて、
ユーロが売られてドルは買われてという感じになっていて、
円をメインとした動きはほとんどありませんでした。

となると円で揃って動くパターンではなくて単独の通貨を狙う、
という形が良いなとなるわけですけど、下落しているユーロより、
ポンドのほうが値幅がしっかり出やすいことから、
今回も前回と同様ポンドを優先して見ていくことに。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目においては、夕方頃に193円の節目を越えていて、
ここを越えれば193.5、そして194円まではあるという感じでしたから、
節目的には条件をクリアしているなと。

ただ前日下げていただけに、節目はいつもよりも機能するというか、
それだけ上値を抑える要因として強く出る可能性があり、
そこだけは一応警戒かなという感じでした。

あとから考えればこれが戻しに繋がる要因の一つだったかな、
と思うところでもあったわけですが。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



で、取引前に未来予想ツールのサインも確認したところ、
短い時間足のサインは前日とは逆転して上向き気味であり、
不安定ではありましたが、方向が変わっているということは、
一応上に攻めてみる価値はあるのではと考えました。

結果論として今回は負けたわけですけど、このサインの精度、
という意味では、不安定で戻しも入りながらも実際相場も上げていて、
その点で精度、信頼度は確認できたなという感じがしますね。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



で、時間は先ほど書いたように18時頃からで、
取引ロットは30、購入金額は16,710円。

他の業者ではこの時間帯に判定時間がないという点から、
今回はFXプライムの選べる外為オプションでの取引です。

で、取引後は残業に入り、仕事をし終わって、
帰宅する前に結果をチェックしたのですが・・・
本当に途中までは完璧という感じで上昇していたのが、
判定時間の少し前に強めの戻しが入っていたため、
取引地点よりも下げていて敗退。

購入金額の16,710円がそのままマイナスとなりました。

勝率重視のバイナリーオプション攻略法であっても、
全勝というのはさすがにあり得ないので、
時々こうやって負けることもあるわけですけど、
大事なのは負け方が良い負け方かどうか。

例えばあまり勝率が高く見込めそうもない相場で攻めて、
ギャンブル的な取引をして負けるのは悪い負け方ですし、
そういう取引をしていると、偶然勝てたとしても、
継続的に利益を積み上げていくことは難しくなります。

でも勝てる可能性が高そうな相場だけ攻めていって、
それでも確率的に負けるという場合は、次の取引においても、
軸がぶれることがないですし、繰り返していくことによって、
利益はしっかり増やしていくことができるので。

そう思うと今回は良い負け方だったかなと思いますし、
確率的に負けたのは仕方が無いですけど、一方でポンド円が、
結構上下に強めに動き始めているというのが取引でも実感できたので、
今後もポンド円は結構狙い目になるかなと思っています。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。




7月のバイナリーオプション検証結果(4勝2敗)
7/7バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/8バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/10バイナリーオプション検証結果(1勝1敗)
7/21バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/22バイナリーオプション検証結果(1敗)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,260,180円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、
 現在最大9万円のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設でも8,000円貰えますし、友達紹介での3,000円や、
 アプリからの注文で1,000円、そしてミラートレーダーでは最大78,000円と、
 合計9万円がもらえるというお得な内容で、この9万円を原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の4社
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライムの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/


・通貨の種類が多いFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・19時20分、21時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルの「バイトレ」詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択肢を増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・FXTFより少しずれているため、その差を利用する、
 ということで同じ狙い目通貨を2回狙うことも可能
→トレイダーズ証券の「みんなのバイナリー」詳細
http://min-fx.jp/bo/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。