スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【バイナリーオプション攻略法実践検証948日目】上海株荒れてBOは様子見

バイナリーオプション攻略法実践検証948日目

月曜は、上海株が下落して円高になる場面がありましたけど、
その時間帯はちょうど仕事をしていて、残業前の休憩時間になると、
そこから戻しが入ったため、バイナリーオプション攻略法での取引はできずでした。

また今日は上海株が5%続落したかと思いきや、昼には急に戻して1%高と
荒れ気味で円高から円安気味へと戻しが入っていることから
どちらかに動きがしっかり出るまでは安全第一かと。

でも先週は3回取引して2勝1敗となりましたし、過去の傾向通り、
一度チャンスが来ると連続しやすいというのがしっかり出ていたので、
また流れが定まれば攻めやすい相場となるかもと思ってます。

7月のバイナリーオプション検証結果(5勝2敗)
7/7バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/8バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/10バイナリーオプション検証結果(1勝1敗)
7/21バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/22バイナリーオプション検証結果(1敗)
7/23バイナリーオプション検証結果(1勝)

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、月曜は取引はしませんでしたけど、分析と情報収集はしていて、
まず低リスク通貨の分析では、円高になる場面もありながらも、
結局は戻しも入っていて、目立ったのはむしろユーロの強さだったかなと。

勿論ユーロも下げる場面が夜にかけてありましたけど、
その前の上昇と夜中にかけての戻しなどを見ていると、
中国株のリスクがあるのに強いなぁという感じでした。

あとは先週からの豪ドルの弱さが続いていて、
これは原油安も関係しているかなと。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



また節目については、ドル円なら124円超えからの124.50狙いや、
123円割れからの122.50狙いという感じで少し上にシフト。

ユーロ円は137円超えからの137.50狙いや、136円割れからの135.50狙いと
こちらも上にシフトしていて、ユーロの堅調さが節目にも出ています。

一方でポンドは192.50超えからの193円狙いや、
191円割れからの190.50狙いと、週末の時点と変わらないので、
個人的にはポンドに動きが出たら面白いのにと思いますね。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



また未来予想ツールのサインは短い時間軸が下向きのものが多いですけど、
中国株のこともあってか少し不安定になってきているので、
もう少し待って良いサインが出るのを待つのがベストかなと。

特に今日のイギリスのGDP発表や明日のFOMCなどは
前後でバイナリーオプションの狙い目が来る可能性が高いので、
今のサインの状態を把握しておいて、それがどう変化していくか、
というところをチェックすると行動しやすいかなと思ってます。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



また取引の時間帯としては、一応過去の取引でも勝率が高く、
取引回数も多い夕方のヨーロッパ、ロンドン市場開始後から、
NY市場前半あたりまでを狙う考えで。

でも例えば今日ならイギリスのGDPを受けて動きが出る夕方から夜とか
米消費者信頼感指数が予定されているNY市場前半あたりは、
指標による動きが出る可能性が考えられますから、
そこは重点的に見ていきたいなと思ってます。

サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



また今後の狙い目通貨としては、前述の要因も考えると、
ポンドやドルがメインかなと思いがちですけど、
ユーロが先週から結構強い感じのままで動いているので、
他が弱くなってユーロ買いが続けば面白いかもと思います。

そう思うとあまり絞り混みすぎず、主要通貨の今の状況を見ておいて、
その変化の仕方で絞っていきつつ、節目でも絞って、サインでも絞って、
という感じでだんだん狙いが見えるようにしていくのが良いと思うので、
今の段階では決め打ちせずに幅広く見ておくのが良いかもですね。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。




7月のバイナリーオプション検証結果(5勝2敗)
7/7バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/8バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/10バイナリーオプション検証結果(1勝1敗)
7/21バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/22バイナリーオプション検証結果(1敗)
7/23バイナリーオプション検証結果(1勝)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,273,800円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、
 現在最大9万円のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設でも8,000円貰えますし、友達紹介での3,000円や、
 アプリからの注文で1,000円、そしてミラートレーダーでは最大78,000円と、
 合計9万円がもらえるというお得な内容で、この9万円を原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の4社
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライムの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/


・通貨の種類が多いFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・19時20分、21時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルの「バイトレ」詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択肢を増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・FXTFより少しずれているため、その差を利用する、
 ということで同じ狙い目通貨を2回狙うことも可能
→トレイダーズ証券の「みんなのバイナリー」詳細
http://min-fx.jp/bo/

COMMENT - 0

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。