【バイナリーオプション攻略法実践検証949日目】中国株戻しによる上昇で取引実行

バイナリーオプション攻略法実践検証949日目

火曜は、かなり久しぶりに昼休み時間にチャンスが来て、
またポンド円を選んでバイナリーオプション攻略法で取引を実行。

正直過去の取引でもかなり回数が少ない時間帯でもあり、
もっと動くのは夕方から夜ですから、あまり期待してなかったんですけど、
前日の中国株の下げによる下落から、今回は中国株が戻して上昇、
という感じで反発していて、節目も超えたのでチャレンジしてみました。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


で、今回の取引ですけど、取引時間は12時過ぎから14時の判定時間狙いで、
この時間は普段は分析してますけど、なかなか取引に至るほどの
決定機が来ない時間でもあり、いつもなら分析だけして終わる、
みたいなパターンになるところです。

でも今回はちょうど昼にかけて戻しが入っていて、
しかも要因が上海株の戻しということだったので、
これはもしかしたら行けるかもしれないと思いましたし、
幸い毎日分析してる時間だけにタイミングも良く、
条件的なところをチェックしていくことにしまいsた。

さらに今回も偶数時間の判定時間なわけですけど、
夏時間でもこの12時台や夕方の18時台、夜の22時台のように、
偶数時間が狙えるのは、FXプライムの外為オプションのおかげで、
それまでは奇数時間、19時とか21時とかの判定時間だけだったので
それだけ選択肢が増えたというのは有り難いですし、
昼休みもこのおかげで狙えると言えますね。

使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!
FXプライム 「選べる外為オプション」詳細

→https://www.fxprime.com/binaryoption/


サラリーマン好都合?!
勝てる時間にバイナリーオプションで攻める。
最も勝率が高い、為替相場で有名な時間帯。



で、分析は今回もまず低リスク通貨の分析から行ったんですけど、
今回はまずドル円とポンド円の戻しが目立っていて、
ユーロはそれほどでもなかったので、この時点でドル円と、
ポンド円の円安方向に絞り込むことに。

その上でポンドとドルの強さを見たところ、
11時半過ぎぐらいまでポンドが強い状態で、
そこから戻しも入ってましたけど、この感じであれば、
ポンドのほうが強いと判断してポンドにほぼ絞り込みしつつ、
一応第二候補としてドル円も残しておきました。

あなたが知らない、有利な通貨の絞り方。
BOするならより低リスクな通貨で。
勝っている人は誰でもやってる方法。



そして節目においては、ポンド円が192円手前であり、
ここを超えたらアツいなという感じだったのに対して、
ドル円は123円前半にあり、ここから上昇したとしても
123.50の節目付近が壁になる可能性があるなと。

となるとここでポンド円のほうがリスクが低いだろう、
ということでポンド円一本に絞りました。

FXトレーダーの8割が負ける、簡単な理由。
節目を意識すれば無駄な負けが減らせる。
バイナリーオプションの秘訣。



で、取引前に未来予想ツールのサインも確認したところ、
短い時間足のサインはまた逆転して上向きとなっていて、
なおかつドル円もクロス円も上向きで揃っていたため、
過去の取引において最も勝率が高かったパターンと一致する、
ということで取引することに決定。

最近はなかなかこういう動きが揃わなくて、
単独通貨だけで強いサインが出たりということが多かったですけど、
中国株リスクというのは結構円を中心に動いたりするので、
ある意味中国ネタというのは狙いやすいのかもですね。

常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。



で、時間は先ほど書いたように12時過ぎからで、
取引ロットは30、購入金額は14,070円。

他の業者ではこの時間帯に判定時間がないという点から、
今回はFXプライムの選べる外為オプションでの取引です。

で、取引後は昼休みなので昼食をとるために外に出て、
ほっと一息ついて気分をリフレッシュ。

やはり仕事、分析、そして仕掛けというところで
結構集中力も使うわけですけど、仕掛けてしまった後は、
もう判定時間になれば勝手に終わるし、見ても見て無くても
結果は変わらないということでかなり開放的な気分になるので、
やはりサラリーマンの自分にとっては貴重な投資手段ですね。

で、その後は午後の仕事をして、残業前の休憩時間に、
いつもの相場分析をする前に結果をチェックしたところ、
意外とシブい動きでしたけど、判定時間間際に強めに上昇していて
しっかり目標を超えていたため勝利となり、3万円払い戻しで、
投資金額を引いた15,930円が利益となりました。

また今回もポンド円だったわけですけど、
節目がかなりわかりやすいということに加えて、
動きが出たときに値幅が出やすいということもあり、
バイナリーオプションでは狙いやすいなと思いますね。

狙うはポンド円!?知らなきゃ損する!
バイナリーオプションで勝つための、
狙い目通貨3種類。




また今月はこれで6勝2敗となかなか取引回数としても
勝敗数としても良い感じになっていますし、過去の傾向通り、
今月も一度チャンスが来ると連続しやすい傾向が出ているので、
週末にかけてもいつでも取引できるような状態にすべく、
分析と情報収集にはげみたいと思います。

7月のバイナリーオプション検証結果(6勝2敗)
7/7バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/8バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/10バイナリーオプション検証結果(1勝1敗)
7/21バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/22バイナリーオプション検証結果(1敗)
7/23バイナリーオプション検証結果(1勝)
7/28バイナリーオプション検証結果(1勝)


バイナリーオプション(2011年12月1日開始以降)の確定利益額

+2,289,730円
←過去の取引履歴は左サイドバーで


常勝プロも使うツールを活用!
買いか売りかを一目で判断可能。
勝率重視のバイナリーオプション攻略法について。


バイナリーオプション勝率UPのためのツール
過去の類似率で未来を予測するチャート!
使わないと損です

FXプライムの「ぱっと見テクニカル」
http://www.fxprime.com/

※このツールはFXプライムで提供されているもので、
 現在最大9万円のキャッシュバックも実施。

 ツールは口座を開設すれば、入金なしで使える優れものですけど、
 どうせ使うならキャッシュバックもゲットすると良いと思います。

 元々口座開設でも8,000円貰えますし、友達紹介での3,000円や、
 アプリからの注文で1,000円、そしてミラートレーダーでは最大78,000円と、
 合計9万円がもらえるというお得な内容で、この9万円を原資にするもよし、
 それだけ損しても良いと考えてガンガン投資していくのも良いと思います。

http://www.fxprime.com/


自分が取引しているバイナリーオプション提供FX業者は以下の4社
・使わないと損!夏時間は他業者と併用で取引機会倍増!FXプライム
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は18時、20時といった間隔で2時間おき。
 他の業者は夏時間は17時、19時台といった奇数なので、
 その間を狙える分取引機会はかなり増える。使わないと損。
→FXプライムの「選べる外為オプション詳細
https://www.fxprime.com/binaryoption//


・取引時間が長いGMOクリック証券
・通貨はドル円、ユーロ円、ポンド円、ユーロドルの4通貨ペア
・判定時間は17時、19時といった間隔で2時間おきだが、
 開始時間から終了まで3時間あるので長い取引が可能
→GMOクリック証券の「外為オプション」詳細
https://www.click-sec.com/


・通貨の種類が多いFXTF
・ドル円、ユーロ円、ポンド円、豪ドル円を主に取引。
・19時20分、21時20分など、2時間おきに来る判定時間狙い
→FXトレードフィナンシャルの「バイトレ」詳細
http://www.fxtrade.co.jp/bo/bt/lp/index_fxtf.html


・判定時間の選択肢を増やせるトレイダーズ証券
・ドル円、ユーロ円、ポンド円の3通貨ペア
・FXTFより少しずれているため、その差を利用する、
 ということで同じ狙い目通貨を2回狙うことも可能
→トレイダーズ証券の「みんなのバイナリー」詳細
http://min-fx.jp/bo/

COMMENT 0